<   2018年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2018年 02月 25日

<Episode #375> Conehead tube fly "Swimming WB 2018"

f0317993_18591921.jpg





f0317993_18592233.jpg
Conehead tube fly "Swimming WB 2018" variant / Thunder and lightning
Frame Redのサドルハックルをハックリング。
両サイドに3本づつの超ケイムラのフラッシャーをアクセントとして…。
カラーにはサンバーストイエローとホットオレンジのソフトハックルにブルーのギニア。
ブルーのギニアが入るだけで、フライの印象がガラッと変わるのにはちょっと驚いた。





毎年冬のオフシーズンとなるとすっかりフィールドから離れて、フライの新しいパターンや少し変化を加えたアレンジを考えるのが、ここ最近の恒例になているように思う。
今シーズンも新たに2つのパターンを、僕がこれまでに巻いてきたチューブフライのパターンに追加することになった。
まず最初は今回紹介するConehead tube fly "Swimming WB 2018"というパーン。
もちろんWBはトラウトに好かれるすべての要素が詰まったいわゆる万能フライとも言っても過言ではないWooly Buggerのイニシャルから拝借した。

もう一つはConehead tube fly "Perfection"という新しいパターンで、これに関しては折をみて紹介させていただこうと思っている。
それにしても今シーズンはタイイングでラバーレッグを本当にたくさん使ったと思う。






f0317993_18594498.jpg




f0317993_18594189.jpg
100円ショップのDaiso Material(天使の羽根)もしっかりとタイイングでは活躍。
↑のフライでは試しにコーンヘッドではなく、
Harimitsu社のピンクのファットビーズを使ってみた。




f0317993_18593847.jpg






f0317993_18593537.jpg
UV2のホットピンクのサドルハックルも使ってみた。





メインカラーはやはり一番安心感のあるブラックやブラック&オレンジだけれど、今回はオレンジ&ピンク(通称オレピン)も少し多めに巻いてみた。
UV2のサドルハックルのファイバーの動きや、テイルのマラブーのフワフワとした動きは、きっとトラウトにとっても魅力的に映るに違いない。
僕がこれまでに巻いたチューブフライの中にこの”Swimming WB 2018”ととてもよく似たパターンがあって、実はブラスチューブに巻く”Snaelda"とかなり似たところがある。
でも今回の"Swimming WB 2018"はプラスチックチューブだけで巻いてみた。
さらにタイイングが終わるとテムズの初売りセールで買ったハックルセパレーターを少しだけ指にとり、テイルのマラブーやボディのサドルハックルに塗ってみた。
テイルのマラブーは何本かのファイバーがひとつにまとまり、ボサボサがパラパラという感じになってちょっと面白い雰囲気になっただろうか。
とにかく水の中でのファイバーの揺らめきを見るのが今から楽しみかな。

そろそろ早春のタイイングシーズンも終盤に差し掛かってくると、いよいよフィールドの事が少しずつ気になり始める。
ニュースでは幌加内町の積雪量が3mを超えたそうだから、今年はもしかしたら雪代が少し長引くかもしれないけれど、いよいよ楽しみなシーズンの始まりかだと思うとちょっと気分もウキウキかな。





f0317993_18593211.jpg





f0317993_18593000.jpg
Conehead tube fly "Swimming WB 2018" variant / Black and blue
カラーにはパープルのシルバーフェザントとブルーのギニア。
ボディハックルはロイヤルブルーのスペイハックル。
パールではなくシルバーのフラッシャーが不思議とアクセントとなる印象。




f0317993_18592759.jpg
Conehead tube fly "Swimming WB 2018" / Black & orange
カラーにはホットオレンジのソフトハックルに黒のコックフェザントランプとウィジョン。





f0317993_18592419.jpg

Conehead tube fly "Swimming WB 2018" / Golden olive
カラーにはダークオリーブのコックフェザントランプとウィジョン。


Today's BGM :



[PR]

by slowfishing-yun | 2018-02-25 19:51 | 私的FlyTyingの愉しみ | Comments(0)
2018年 02月 13日

<Episode #374> 懐かしい写真

f0317993_21555037.jpg





もしもHardyがこんないかしたデザインのSハンドルを作ってくれていたとしたら、
きっと僕はHardyのリールの事がもっと好きになっていたに違いないと思う今日この頃。





f0317993_21560275.jpg





これを便利になったと言っていいのかよく分からないけれど、2年ほど前に僕の携帯電話がいわゆるガラケーというものからスマホというものに変わった。
スマホに変わると、今度はFBだけでなくLINEやインスタグラムも始めてしまっていて、ふと立ち返るとちょっと驚いたりもする。
それにしても写真も簡単にやり取りできるようになったものだと思う。

そして先日もMoriさんから古い写真が懐かしいでしょとLINEに添付されて送られてきた。
そんな画像を無造作に何の躊躇もなくスマホに保存している。
そして時間を見つけてはインスタグラムで写真を加工してみたりする。
もちろん1回の写真加工では全く面白くないから、2回、3回と何度も写真を加工するのがいつもの工程。

今回も今シーズン用のチューブフライをタイイングする合間に、懐かしい天塩川バブルの頃(すでにピークは過ぎていたけれど)の写真を加工してみた。





f0317993_21555366.jpg





f0317993_21554113.jpg





f0317993_21555887.jpg





f0317993_21554559.jpg


Today's BGM :





[PR]

by slowfishing-yun | 2018-02-13 22:21 | Slow Fishing | Comments(2)