2018年 08月 12日

<Episode #408> 虹ラバ、Rainbow Swing LOVER

f0317993_18161397.jpg





f0317993_18160908.jpg




鯛ラバ → 虹ラバ → Rainbow Swing LOVER

最近は釣行前ともなるとチューブフライを少しだけ巻くことが多かったけれど、久しぶりにストリーマーフックのシャンクをカットしてイントルーダースタイルのフライを巻いてみる。
釣り具量販店の店頭に並んでいる鯛ラバの構造をじっくりと眺めてフムフムなるほどと参考にし、さらにスコット・ハウエル氏のスクイドロなどをイメージしつつ、ラバーレッグと様々なフラッシャーをメインに、ラビットストリップをネクタイ代わりにして巻いてみた。
それにしても何とも妖しいフライに仕上がったものだ。
こんなフライを本流でスイングさせて、是非とも大きなレインボーを魅了してみたいと思う。

ちなみにMoriさんに言わせると、ラバーレッグ(LOVER)の本数で呼び変えた方がいいそうだ。
Light LOVER : 2~4本
Middle LOVER : 5~9本
Heavy LOVER : 10本以上
Heavy LOVERになるとかなり重量が増すので(水に濡れた場合)、基本的にはLightからMiddleぐらいがキャストしやすいように思えた。
ラバーレッグがBGMのダンスのようにしなやかにかつ躍動してくれると嬉しいのだけれど…。





f0317993_18162073.jpg




f0317993_18161760.jpg




Today's BGM :



[PR]

# by slowfishing-yun | 2018-08-12 18:41 | 私的FlyTyingの愉しみ | Comments(4)
2018年 08月 05日

<Episode #407> 夏の尻別川

f0317993_20593624.jpg






羊蹄山の頂から雪が消えた夏のこの時期に、尻別川へとつながる中山峠を車で越えるのは、ちょうど1年ぶりになるだろうか。
お気に入りの北の本流は日中の水温が24℃前後を推移しているものだから、おそらくポイントの選択が先週よりもさらに限られそうな印象。
このところまとまった量の雨も降っていないから、テレメーターが示す尻別川の蘭越の水位も9.17前後とかなり減水が進んでいるようだ。
テレメーターに尻別川の水温表示はないけれど、sugiが水温計で計ってみると17℃だったそうだから、こちらの方がやはり水温が低いのだろう。
予想に反して夏の空は薄い雲でどこまでも覆われていて、ニセコを過ぎたあたりからポツポツとフロントガラスに小さな雨粒が当たり始めた。
レインウェアを用意せずに自宅に置いてきたことをほんの少しだけ後悔したけれど、シャツが少し濡れて重くなるぐらいの雨だったから、思ったよりも気持ちがよかった。
こんなサッと降る雨のことを「私雨(ワタクシアメ)」というのをNHKの「音の風景」でアナウンサーが話していた。





f0317993_20592852.jpg




f0317993_20592084.jpg




両岸に砂や流木が堆積し、初夏の大水の影響を強く感じさせる久しぶりに訪れた昆布のスリーセクションだった。

Rod : R.B.Meiser 12'6" 6/7wt MKS "Black Doctor"
Reel : Barnt Reels Henshaw Perfect 3 3/4" Alloy Face
Line : Airflo Skagit Switch 480gr + 15' T-11
2.5号のフロロのティペットの先にはVARIVASのストリーマーフック#6番に巻いたビーズヘッド仕様の黒のウーリーというスタイルで一日を通す。

夏ゼミの鳴き声と本流の奏でる音色をBGMに蘭越エリアのフィールドでお気に入りのロッドを振る。
この時期としてはかなり減水しているとは思うけれど、フィールドの規模が僕がスペイを覚えた当時よりも少し小さくなっているように感じられた。

夏のアメマスが僕が巻くチープなビーズヘッド仕様のウーリーを昔と何ら変わらず気に入ってくれたようだ。
そんな僕が巻くチープなビーズヘッド仕様の黒のウーリーも10年以上前より少しは進化しただろうか。
予想に反してLサイズとMサイズの本流レインボーも僕の巻くビーズヘッド仕様のチープな黒のウーリーを気に入ってくれる。
久しぶりに感じる強烈でスピード感のある躍動感だった。

また機会があれば、ゆっくりと尻別川を訪れてみようと思う。
                                  9.16→9.17




f0317993_20592499.jpg




f0317993_20593170.jpg




Today's fishing movie :




[PR]

# by slowfishing-yun | 2018-08-05 21:38 | Fishing Reports | Comments(6)
2018年 07月 30日

<Episode #406> Hot Summer

f0317993_20302751.jpg





f0317993_20303316.jpg




遮る物を知らない真夏の日差しがジリジリと容赦なくウェーディングするアングラーに照り付ける。
日中の最高気温はあっという間に32℃を超え、本流の水温もテレメーターでは軽く24℃を超えていた。
これはアングラーにとって、なかなか厳しいコンディションになるのだろう。
そんな7月最後の週末を天塩川で過ごすことにした。

土曜日の早朝はまだフィールドを覆う霧が夏の日差しからアングラーをプロテクトしてくれていたかもしれない。
でも霧が晴れると、猛暑を凌ぐ暑さとギラギラするような川面からの照り返しが始まった。
フィールドを吹き抜けていく夏風がアングラーにとってささやかな癒しのようにすら感じられる。
河畔林の向こうから響いてくる夏ゼミの声もどこか弱々しかったんじゃないだろうか。
初めて見るような濁度1という数字も、暑さのせいでどこか現実離れしているようにすら僕には感じられた。

土曜日は期待し過ぎて一つのポイントに長く居過すぎたかもしれない。
同じことを昨シーズンもやっていたような気がするから、来年以降には是非ともこの経験を活かしたいところ。
暑さもあるけれど、僕にとってはちょっと不完全燃焼のような週末だったかな。
                                   68.04→67.97




f0317993_20303134.jpg



f0317993_20302951.jpg




Today's fishing movie :



[PR]

# by slowfishing-yun | 2018-07-30 21:41 | Fishing Reports | Comments(6)
2018年 07月 23日

<Episode #405> 小さなシグナル

f0317993_21411942.jpg





f0317993_21411339.jpg





以前から天塩川のテレメーターの濁度計はきっと壊れているに違いないと思っていたけれど、僕の目の前を流れる濁度が二桁にしか見えない水の色を見ているとその思いは決定的なものとなり、アングラーの釣りに対する気持ちの昂りは次第に萎んでくのが感じられる。
そういえば、僕が天塩川に滞在中にテレメーターの濁度計は理想的な数字である3ぐらいまで下がっていたりもした。
士別市で天塩川に架かる九十九橋に備え付けられたライブカメラの映像で、僕はおおよその天塩川の水の色の予測をつけている。
だからそれほど大きく落胆することはなかったけれど、それにしてもモチベーションをキープするのが難しかった。
特に土曜日の湿度の高いまとわりつくようなコンディションの下では。





f0317993_21420836.jpg




土曜日の深夜というか日曜日の早朝に短時間だけれど強い雨が降ったようだ。
深い眠りに落ちながら、微かな意識の中で車のルーフに打ちつける雨粒の音が響いていたから。
風が少し強めだったけれど、カラッと晴れた気持ちのよい日曜日の朝だった。

僕が3週間ぶりに週末の2日間を天塩川で過ごして、ランニングラインをホールドした指先に感じたアタリは小さなシグナルが1度だけ。
3週間前のような激しい躍動感へと続く有無を言わせない大きなシグナルを期待したけれど、それは最後まで叶うことはなかった。

水温は17~18℃を推移し、平水よりも30cmは高い水位と濁度は別として、この時期の本流としてコンディションはそれほど悪くはなかったはずなのだけれど。
でも久しぶりに大きな本流で気持ち良くキャスト&スイングが出来て気分は少しリフレッシュ出来たかな(笑)
どうか次こそは小さなシグナルが次第に大きなシグナルになりますように…。
                                                 68.34→68.31





f0317993_21412191.jpg




f0317993_21411586.jpg




Today's fishing movie :



[PR]

# by slowfishing-yun | 2018-07-23 22:12 | Fishing Reports | Comments(4)
2018年 07月 15日

<Episode #404> お気に入りリールの動画と天塩川ステッカー

f0317993_20281152.jpg





書家でもある釣り仲間から素敵なステッカーをいただく。
「天塩川」のステッカー。
川の右側がフックの形になっているのが釣り人の証だろうか。
さっそく車に貼ってみることにした。

今回の週末は楽しみにしていた連休だったけれど、あいにくの天気でフィールドコンディションも落ち着かず、自宅でゆっくりと過ごすことにする。
時間が少しあったので、iPhoneでリールの動画を2本ほど作ってみた。




f0317993_20281346.jpg



Today's fishing movie :




[PR]

# by slowfishing-yun | 2018-07-15 20:37 | My Favorite Reels | Comments(0)