2018年 10月 08日

<Episode #416> 秋の空

f0317993_17435240.jpg





f0317993_17434362.jpg




土曜日の空は、不思議なほど秋らしく、とても青くて高かった。
もしかしたら、それは近づいてくる次の台風の前触れだったのかもしれない。
秋虫の羽音に交じって、木々の葉が風に吹かれていた。
そんな緩やかな時間が流れる中、空の青さと色付き始めた木々の葉のコントラストが鮮やかだったのが、僕にはとても印象的だったかな。





f0317993_17434638.jpg




f0317993_17435087.jpg




前日からフィールドに入った友人たちからの素敵な知らせに僕の心も思わず踊ってしまった。
まだ仕事も終わっていないというのに、すっかり僕まで素敵なレインボーに出合えたような気分になってしまったものだから…。
でもいざフィールドに立ってみるともちろんそんなに簡単にレインボーに出合えるわけもなく、近づいてくる台風の存在とフィールドでの残された時間に、次第に気持ちが焦らされるような気がして、キャストにランニングラインの処理といろんなところでミスが目立って気持ちがモヤモヤしてしまう。

先週は遡上してきたサーモン達の姿をたくさん見たんだけれど、今週は同じ場所でサーモンの姿を全く見かけなかった。
僕はすっかりその気になって晩秋仕様のエッグなフライをフライケースにたくさん用意してきたんだけれど、どうやら当てが外れてしまったようだ。
イブニングには名も知れぬ小さなカゲロウがハッチし、水温も12℃前後と予想に反して本流はまだまだ晩夏モードだった様子。
結局、僕のスイングさせるE.S.L.には小さなアメマスが微笑んでくれただけ。
イメージしていたスイング中に突然ラインを引っ手繰るような衝撃は、結局期待に反して一度も訪れなかったかな。
でも久しぶりにアメマスの顔を見ることが出来たし、雪虫が飛んでいるのも見たから、これからゆっくりと秋が深まっていくんだろうなと思った次第。
                              67.86→67.93




f0317993_17433984.jpg




f0317993_17434800.jpg




Today's fishing movie :





[PR]

by slowfishing-yun | 2018-10-08 18:21 | Fishing Reports | Comments(10)
Commented by abu-z4 at 2018-10-08 19:05
Yunさん、こんばんは。
土曜日の2番目のポイント、支流の合流では、青く高い空に引かれた一筋の飛行機雲を眺めていました。
そんな時に突然強烈なバイトが有ったりすると良いのですが、何事もなくルアーは下流に流れていくだけで、気がつくと根掛りしていたりするのですが(笑)
確かに土曜日は、乾燥した空気の前日とは違い、どこか夏の余韻を感じましたね。
今回の雨による増水が鮭の遡上につながり、本格的な秋シーズンを運んでくれるとイイですね。
ソーセージにスパークリングワイン、ごちそうさまでした。
Commented by slowfishing-yun at 2018-10-08 20:08
ABUさん、こんばんは。
日曜日からは台風による生憎の雨でしたが、2日間お疲れ様でした。
なかなか厳しいコンディションの中、ナイスサイズのレインボーでしたね。
確かに水の中は、まだ夏の余韻が残っていたようです。
いい勉強になりました(笑)
シャウエッセンのソーセージにセイコマートのスパークリングワイン、なんだか今後の定番なりそうです。
Commented by sugi-51 at 2018-10-09 00:42
yunさん、こんばんは。
abuさんとmasaさんのLINEで期待感が高まった週末の連休が、台風の影響ですっかり予定が狂ってしまいましたね。
用事もないのに翌日の朝から帰路に付くのは、何かしら後ろ髪が引かれてしまいました。
シーズン僅か、次回も宜しくお願いします。


Commented by masa1st1956 at 2018-10-09 09:50
Yunさん、こんにちは。
ソーセージにスパークリングワインご馳走様でした。
土曜日は朝一の時間以外はライズ等から魚の食性が変化した様に感じましたが、しつこくエッグサギングリーチを流し続けました、ウェットの選択が無い自分に呆れてます(笑)。
第二陣の鮭の遡上待ちですね、また宜しくお願いします。
Commented by slowfishing-yun at 2018-10-09 13:59
sugiさん、こんにちは。
週末はお疲れ様でした。
せっかくの連休でしたが、なかなか思うようにはいかないものですね。
日曜日も上流に行けば行くほど濁りが強まっていました。
もしかしたら今度の週末もフィールドのコンディションが心配です。
また、宜しくお願いいたします。
Commented by slowfishing-yun at 2018-10-09 14:02
masaさん、こんにちは。
金曜日のダブルLサイズ、羨ましい限りです。
でも、水位のチェックだけは忘れないようにされて下さいね。帰って来れなくなりますから(笑)
小さなウエットフライとフローティングかインターのティップがあれば、面白かったかもしれませんね。
もちろん私もそんなフライの持ち合わせがありませんでしたが…笑
また宜しくお願いいたします。
Commented by タッド at 2018-10-10 09:27 x
私にとっては、釣れても、釣れなくても、Yunさんのブログは、すべてが最高な状態に映っているので(フライ、道具、場所、時、動画とその中の音楽...)、残りのシーズンも、引き続きYunさんのブログでバーチャルで済ませようと考えてしまってます。

そんな、完璧とも思えるYunさんのブログの中に、

>すっかり僕まで素敵なレインボーに出合えたような気分になってしまったものだから…。
でもいざフィールドに立ってみるともちろんそんなに簡単にレインボーに出合えるわけもなく、近づいてくる台風の存在とフィールドでの残された時間に、次第に気持ちが焦らされるような気がして、キャストにランニングラインの処理といろんなところでミスが目立って気持ちがモヤモヤしてしまう。

という、現実のフレーズを見つけるにつけ、更に、フィールドへの足が遠のくのを感じます。してみると、多くの人が、動画などで(釣りに限らず)『観戦』のみで満足しているということに納得してしまいます:)
Commented by slowfishing-yun at 2018-10-10 20:12
タッドさん、こんばんは。
コメント、ありがとうございます。
釣れても、釣れなくても、フィールドで感じたことの記録を兼ねた、自分というフィルターを通した自己満足のブログですから、発信した以上はどんな形でも楽しんでいただけたらと思っています。
ただ、フィールドの空気感や感じることをもう少し言葉で説明出来ればともどかしく思ったりもしますが…笑
Commented by やすこう at 2018-10-15 21:05 x
Yunさん、ご無沙汰しております。
近く、お邪魔するつもりが些事が重なり行けませんでした(泣)
いま、同僚の(個性的な)二人が天塩→渚滑川→猿払を釣り歩いているようです・・・
YunさんのYouTubeの秋のフィールドの美しい写真を見て、エア(バーチャル)キャストを楽しんでいますwww
また、みなさんとご一緒できることを楽しみにしています。
Commented by slowfishing-yun at 2018-10-15 21:58
やすこすさん、こんばんは。
それは残念でした。
お会い出来るのを楽しみにしていたのですが…笑
同僚のお二人さん方にも宜しくお伝えください。


<< <Episode #41...      <Episode #41... >>