2018年 09月 24日

<Episode #414> Low Waterと肘の痛み

f0317993_17371271.jpg






f0317993_17370909.jpg





首から両肩、そして両手にかけて何かを持ち上げる時に痛みを伴う違和感を先週あたりから感じ始めていた。
フィールドにいる時も、周囲のちょっとした変化に気が向いている時やフライがスイングしている時はそれ程でもないのだけれど、それでもふとした瞬間にズキンと鋭角的な痛みが走ることがあった。
特に肘を延ばしたままロッドで蛍光イエローの600grスカジットSHやターコイズブルーの540grのスイッチSHをリフトしている時が辛かっただろうか。
スペイキャストにチャレンジし始めた時のスペイ肘のような痛みともまた少し違う痛みのようだ。
きっと加齢によるものなのだろうけれど、歯が痛い時と同じように、何かしらの痛みがると好きな釣りをしていてもなかなか夢中になって楽しめないものだと思う。





f0317993_17370727.jpg




f0317993_17371558.jpg




Low Waterの天塩川。
いつもの見慣れた光景とは少し違っていて、不思議な違和感を覚えたりする。
水温は14℃前後とレインボーの活性にも一番適した水温に近いのかもしれない。
そんな有り余る期待感をよそに、早朝から何も起こらない時間だけが過ぎていった。

土曜日の午後に訪れたユウスケさんポイントの対岸だった。
流れの速い浅瀬から続く水深のある深瀬でゆっくりとフライをスイングさせる。
スイングの後半に少しだけ誘いを入れてみると、予想に反して引っ手繰るようなテイクが訪れた。
この水温だとレインボーのスピード感もMAXに近いのだろう。
サラシオーネからもの凄いスピードで引き出されていくランニングラインとレインボーの横っ飛びのジャンプの美しさに、僕は思わず息をのんでしまった。

Lサイズの期待に反して、サイズこそMサイズ後半だったけれど、メタリックに輝くとても美しいレインボーだった。
その美しさを言葉に言い換える技量を持ち合わせていないことにもどかしさすら覚えたものだ。
VARIVASの#2番フックに巻いたダブルエッグ・サッキングリーチをフォーセップで外したけれど、少し血が滲んでいたので指でしばらく圧迫止血し、流れに戻るのをしっかりと見届けた。


翌日は林道側で先行者の大きくてフレッシュな足跡を岸際に見た。
くれぐれも用心だけは怠らないようにしないと。

イタドリの葉がゆっくりと山吹色に色付き始めていた。
フィールドはゆっくりと秋へと向かい始めているようだ。
                              67.81→67.74→67.85




f0317993_17370253.jpg




f0317993_17370513.jpg





Today's fishing movie :



[PR]

by slowfishing-yun | 2018-09-24 18:15 | Fishing Reports | Comments(4)
Commented by sugi-51 at 2018-09-24 21:18
yunさん、こんばんは。
先日はお疲れ様でした。肘の調子は如何でしょうか?。暫く釣りを休まれ休養したほうが良いのでは?、これから良いシーズンですが。(笑)
47のサカナ、メタリック感と鱗の感じがとてもいい感じです。
日増しに寒さも増して車中泊も厳しくなってきますね、今年はいつまでできる事やら。
2年連続11月の上旬は雪だったような気がします。ということは後、1カ月余りと考えると焦ってしまいます。
一生懸命遊びましょう、次回も宜しくお願いします。
Commented by slowfishing-yun at 2018-09-24 22:38
sugiさん、こんばんは。
こちらこそ、平日のロングステイはお疲れ様でした(笑)
そうですね。両肘の方はあまり無をせず遊ぼうかと思っています。
思わず見惚れてしまうぐらい、とても美しいレインボーでしたよ。
いつか再会できる日が楽しみです。
確かに11月上旬は雪でしたね。
そろそろタイヤ交換の時期も考えないといけません(笑)
また、宜しくお願いします。
Commented by abu-z4 at 2018-09-25 08:35
Yunさん、おはようございます。
週末は、お疲れ様でした。
それにしても本当に綺麗なレインボーですね。
Yunさんの希望のサイズではないのでしょうが、プロポーションもコンディションも最高じゃないですか?
毎回良いサイズに出会っているようで、羨ましい限りです。
今年、まともなサイズのレインボーに出会っていない僕は、目標をMサイズ中盤に切り替えた方がよさそうですね(笑)
気が付くとシーズンも残り僅か。
次回は天塩川でお会いできることを期待しています。
Commented by slowfishing-yun at 2018-09-25 20:50
ABUさん、こんばんは。
ビックリするぐらい綺麗なレインボーでしたよ。
昨年は同じ天塩川でも背中の曲がったレインボーや胸ビレのないレインボーに出合ったこともありましたが、今回はパーフェクトなプロポーションのレインボーでした。
少しずつフィールドに秋が近づいてきているようです。
またお会いしました際は宜しくお願いいたします。


<< <Episode #41...      <Episode #41... >>