2018年 09月 12日

<Episode #412> 新しいロッドのオーダー / Trouty Red

f0317993_22174822.jpg






東京のレコード店に買取査定に出していた僕のレコード・コレクションだったけれど、思った以上の値段がついたので、予定通り新しいロッドをオーダーすることにした。
いざメールに添付された査定額を見ると、これはあくまでも仮定の話だけれど、もしも自分で一枚一枚売っていたら一体いくらになっていたんだろうと、ちょっと後悔混じりの複雑な気分にもなったりもする。

さて、今回はマイザーさんにどのようなカスタム仕様のロッドをオーダーしようかとあれこれと数日間ほど悩んだけれど、やっぱり以前から次にオーダーする時はこれと考えていたイメージを、前回のオーダーの時と同じように大まかにフォトショップで作成してみることにした。
相変わらず苦手な英語では細かなニュアンスが上手く伝えられなくって、何とも言えないもどかしさを感じてしまうのはいつものこと(笑)

とりあえずグリップに関しては、上下のグリップともBurnt CorkとDark Burl Corkのコンビネーションにしてもらうことにする。
リールシートは赤味の強い花梨(Amboyna)とニッケルシルバーのメタルを使ったダウンロッキング。
リールフットの受けの一方が見えるファーガソンタイプではなく、コルクの中に隠れているクラシックタイプのリールシートを選ぶ。
もちろん上下のグリップはクリアーのアクリルで分厚くコーティングしてもらう。
明るいカラーコルクやリングは使わないでと今回も念押ししておいた。






f0317993_22175632.jpg





f0317993_22175235.jpg





f0317993_22174195.jpg





新しくオーダーしたロッドのスペックは、12フィート6インチ、6/7番、MKX

コスメのテーマを決めるまでに、僕は同じく少し時間を要したように思う。
僕がここ最近一番気に入っていたコスメはというと、更新されたマイザーロッドのHPにも出ているRed Shed Fly Shopからオーダーされてマイザーさんが作った”Red Shed Special"かな。
だから今回はそれをモチーフにしてフェザーインレイやスレッドワークなどのコスメのアレンジをお願いする。
とりあえずはおおまかに"Trouty Red"ということだけは伝えておいた。
あとは"Classic Ferrari"の写真を数枚添付して…笑





f0317993_22174932.jpg




f0317993_22174424.jpg




Today's BGM :




[PR]

by slowfishing-yun | 2018-09-12 22:57 | Custom Spey Rods | Comments(2)
Commented by タッド at 2018-09-14 21:10 x
いいですね:)羨ましく感じます。
現在の私は、ロッドでもリールでもウエアー等でも、興味があるものがなくなってます。
こういう感覚って、大切だと思います。
Commented by slowfishing-yun at 2018-09-14 21:59
タッドさん、こんばんは。
そうですね。私も最近はこの感覚が少しずつ薄れてきているように感じることがあります。
でも、時々ムクムクと無性に湧いてくることもあるんですよ(笑)


<< <Episode #41...      <Episode #41... >>