2018年 07月 02日

<Episode #402> 本流が濁る前に

f0317993_21080595.jpg





テレメーターでは1時間にたった12mmの雨量だったようだけれど、フィールドに立つ僕にはまるで熱帯雨林の突然のスコールのような激しい雨のように感じられる。
今思い返すと、それはもしかしたら何かしらの予兆だったのかもしれないとさえ思う。
曇り空に覆われ今にも雨が降り出しそうな湿度の高い日曜日の天塩川だった。
激しいスコールのような雨が過ぎ去った時、友人たちとの間では通称"ハチマル"という名前で呼び合うポイントに僕は"Copenhagen Winter Green"のコスメをまとったMKXを片手に立っていた。
朝の8時にそれぞれの思い入れのあるポイントへと分かれた友人たちとの帰りの待ち合わせ時間はお昼の12時。
僕がフィールドに立っていられるのは、残すところあと10分ぐらいだから、数キャスト&スイングさせたらリールにラインを巻き込むことになりそうだ。





f0317993_21082106.jpg





土曜日には二桁だった濁度も時間と共に少しずつ下がり始め、早朝の天塩川の濁度計は概ね7前後を示す。
すでに朝から4ヶ所のポイントでロッドを振ってみたけれど、本流レインボーからのリアクションは一向に何一つ起こることはなかった。
4ヶ所目のポイントに車で向かっている途中からフロントガラスに大きな雨粒が当たるようになる。
通称"ハチマル下"のポイントも気になるけれど、到底時間内ではまわり切れないから、今回は通称"ハチマル"のランを流し終えたら集合場所に戻ることにしよう。
スイングするフライに何も感じることがないまま、僕はとうとう"ハチマル"の長いランのエンド付近に差し掛かろうとしていた。
なんだか流れがいつもよりも奥の左岸側へシフトしているように感じられたので、あと数歩だけ流芯に近づきスネークロールに続くペリーポークからフルキャストすることにする。





f0317993_21081254.jpg





Rod : R.B.Meiser S2H14078MKX-4 "Copenhagen Winter Green"
Reel : Saracione MK.V 4" Black / Silver
Line : Airflo Skagit Compact Floating 600gr + 15' T-14
Fly : Conehead Tube Fly "Interaction" Variant

僕自身、通称"ハチマル"とあまり相性が良くなかったこともあり、このランのエンド付近まで丁寧にフライをスイングさせるということはこれまでなかったと思う。
でも、心のどこかでこのタイミングで本流レインボーが出てくれたらという願望がなかったかといえばウソになるけれど、それはタイミング的にかなり確率の低いことなのは経験的に知っている。

それは全く予想に反してのことなんだけれど、この絶妙のタイミングでスイングするフライが強烈な重量感で抑え込まれ、続いてLLサイズを予感させる振幅の広いヘッドシェイクと続く。
思わずこれはアディオスしたくないとつい欲が出てしまうような相手だった。

なぜか相手は下流へと猛烈なスピードで疾走することをしなかった。
僕がリールにラインを巻き込み始めると、僕の下流へとすんなりと近寄ってくる。
それはもしかしたら僕がリールにラインを巻き込むスピードよりも速かったかもしれない。
この後の本流レインボーの動きとシナリオのおおよそ予測がつくので、最初のフッキングのことを考えると一瞬僕の中で嫌な予感がよぎる。

今度はある瞬間を境にして相手は突然スイッチが入ったかのように猛烈なスピードで対岸の下流に向けて疾走。
そして「来る」っと僕が思った瞬間、まるでイルカのように横っ飛びに水面上をジャンプした。
今でも忘れられないけれど、はっきりと僕の目に焼き付いたのは体高が20cm以上はありそうなグラマーなLLサイズの本流レインボーだった。

アッといううめき声のような声が僕の口から自然と出て、ラインから生命感を感じるテンションが失われていることに僕が気付くまでに数秒は要しただろうか。
そんな久しぶりに感じるスリリングなやり取りだった。
僕自身としては少ないチャンスだっただけに、ぜひともLLサイズの本流レインボーの姿を写真や動画に残しておきた方のだけれど、こればかりは仕方がない。
おそらく本流が濁る前のほんのひと時だけ、本流レインボーにスイッチが入ったのだけかもしれないけれど…。





f0317993_21081963.jpg




土曜日には湧別川とオホーツクの山上湖に足を運んでいた。
鳥たちの囀りとセミの鳴き声そして眩しい光、フィールドは初夏の雰囲気に包まれようとしていた。
気温はみるみると上がり、一気に夏の様相を感じさせるぐらいだっただろうか。
また季節の針が数歩だけ前に進んだように僕には思えた。
                                         68.11




f0317993_21081552.jpg





Today's fishing movie :



[PR]

by slowfishing-yun | 2018-07-02 22:20 | Fishing Reports | Comments(10)
Commented at 2018-07-03 00:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-07-03 06:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by slowfishing-yun at 2018-07-03 20:18
鍵コメのKAZUYAさん、こんばんは。
今年も手前の流れが速くてそれほどウェーディング出来ないのですが、ランの終わりの対岸側にレインボーがいてくれたようです。
今回はリクエストされたクラクラするような画像だけでなく、動画も添えてお届けしようと思ったのですが、どうやらツキが無かったようです(笑)
Commented by slowfishing-yun at 2018-07-03 20:21
鍵コメのタッドさん、こんばんは。
日曜日の夕方から天塩川でしたか。
濁りはひどくはなかったですか?
私たちは日曜日のお昼で天塩川をあとにしました。
あのタフなコンディションの中でも魚に出合われたとは、なかなかですね(笑)
Commented by kawanami at 2018-07-03 22:30 x
yunさん、こんばんは。先日はお疲れ様でした。アディオスは残念でしたがLLサイズとのやり取り、羨ましい限りです。何せ2日目のフィールドで僕の相手をしてくれたのはヌシだけでしたから。笑
それにしても思いもよらない所に魚がついてるものですね。勉強になりました。
北の方は凄い雨量に見舞われてる様ですね。いずれにしろ僕は今週はお休みしますが、また宜しくお願いします。
Commented by slowfishing-yun at 2018-07-04 18:36
kawanamiさん、こんばんは。
こちらこそ、週末はお疲れ様でした。
実は私も数週間前にあの木の下でLサイズのヌシに出合いましたよ(笑)
LLサイズとのアディオスは、姿を見てしまっただけに残念ですが、もしかしたらまた出合えるチャンスが巡ってくるかもと思うようにしています。
これまでのことを振り返るとランディングまでにいろいろと反省点があるので、次回には活かせれればと思っています。
それにしても水位が3m近く上がってしまいましたね。
また宜しくお願いいたします。
Commented by sugi-51 at 2018-07-05 01:00
yunさん、こんぎんは。
先日は、お疲れ様でした。久しぶりにアクティブな移動をしたように感じました。
中規模河川から止水、そして本流と変化に富んだ釣りを楽しんだ週末でした。
ハチマルの体高のあるLLサイズ残念でしたね、私もそんな経験をしてみたく足繁く通っているのですが、さてさていつになる事やら。週末の行先、困りましたね。濁度はピークを過ぎたようですが、水位がものすごいですね。
Commented by slowfishing-yun at 2018-07-05 21:06
sugiさん、こんばんは。
週末はお疲れ様でした。
移動距離は長かったですが、日曜日は天塩川のコンディションが釣りが出来るぐらいにまで回復して良かったですね。
天塩川は水位が落ち着くまでしばらく時間がかかりそうです。
確かに今度の週末の天候は回復しそうですが。コンディションの回復までとはいかないようです、やはりどこかの止水になりますかね(笑)
Commented by yaskhoo at 2018-07-06 20:16
Yunさん、こんばんわ、やすこうです。
この間は、ちょっとしかお話できませんでしたが、お会いできてよかったです。
アップされているYouTubeはいいですね。こないだ行った釣り場がトレースできて、思い出されました・・・
ベストシーズンは短いですが、また、来月でもお邪魔できればと思います。
Commented by slowfishing-yun at 2018-07-07 17:45
やすこうさん、こんにちは。
先日はお土産のコーヒー、わざわざ届けて下さりありがとうございました。
少しの時間しかお話しできませんでしたが、次回はゆっくりお話しできるといいですね。
YouTubeの動画、写真と同様に印象的なところを少しずつ繋ぎ合わせて編集しています。
なかなか難しいのですが(特にBGMが…)意外と面白くって…、まぁ、行ったことがある方にしかトレース出来ないとは思いますが…。
また、宜しくお願いいたします。


<< <Episode #40...      <Episode #40... >>