2018年 06月 25日

<Episode #401> 鳥たちの囀りを耳にしながら / 天塩川

f0317993_20582636.jpg





土曜日の早朝から鳥たちの囀りがいつも以上に印象的な週末の天塩川だった。
それは時折存在感の薄い霧雨のような小雨が降ったことや、または河畔林の木の枝が大きく揺れるぐらい強い風がが吹いたことも、おそらく鳥たちの囀りを僕により強く印象付ける要因のひとつなのだろう。
でも、きっと一番の要素はというと、僕と本流レインボーとの距離が一向に縮まらないことに他ならないのだけれど。

何となく多くのことが何かしらの歯車としてかみ合わなかった週末だったように思う。
一旦リズムがずれ始めると、なかなか修正は困難なもので、やはりジワジワと焦燥感のようなものが芽生え始める。
今回も動画を撮っていて思ったのだが、1日の中でも僕自身1ヶ所のポイントでじっくりと粘らずに結構ポイントを移動しているんだなあって。
これでも一応は一日のプランを考えたり構想は練るのだけれど、単純に考えてもイレギュラーの予定変更を含め相当な距離を車で移動しているんだと思う。





f0317993_20583296.jpg




週末の天気予報と、土曜日の夜に降った雨のことから、日曜日にはもしかしたら湧別川へと移動することも覚悟したけれど、何とかフィールドのコンディションが大崩れすることはなかったようだ。
頭上の雲が凄いスピードで流されていく。
霧雨のような小雨が降ったかと思えば、今度は雲の隙間から青い空が時折顔を出してくれたりした。
晴れ間がのぞくと春ゼミの合唱がフィールドに響くなど、猫の目のように目まぐるしく天気が変わるだけでなく、フィールドを包む音色も変わっていくようだ。

おそらく濁度などフィールドコンディションとしては申し分なかった週末だったのだろう。
なかなかこんなタイミングは巡ってこないだろうと、僕はいつもよりも少し長くフィールドに滞在していたように思う。
けれども期待に反して、グッドサイズの本流レインボーに出合うということは最後まで叶わなかった。
いきなりラインを引っ手繰るような衝撃とそれに続く疾走への心の準備はいつでも出来てはいたのだけれども。

数週間前に友人から「そろそろステージが変わる」という話を聞いたことがある。
詳しくは聞かなかったけれど、水面下では何かしらの変化が起こっているのだろうか?
どちらにしても、毎年このシーズンになると同じような悩みを抱えているような気がするのだけれども。
相変わらず何も変わっていないなと思うこの頃、それと同じく鳥たち囀りも何ら変わらないままかな。
                                           68.10 68.16→68.10



f0317993_20582330.jpg

Today's fishing movie :



[PR]

by slowfishing-yun | 2018-06-25 21:37 | Fishing Reports | Comments(10)
Commented by sugi-51 at 2018-06-26 00:14
yunさん、こんばんは。
週末はお疲れさまでした。
日曜日のコンディションは、濁度・水温といい仰る通りベストコンディションだったのかもしれませんね。釣る人はコンスタントに釣るし、普段釣る人がなかなか釣れなかったり、普段から釣れない私は更に釣れない。
仲間内で入れ替わり立ち代わり朝から叩かれ続けたポイントで釣れたり、普段は通り過ごしてしまうような場所で釣れたり。
う~ん、パズルを紐解くようで難しいものです。何時になったら解けるのやら?。
また次回も宜しくお願いします。
Commented by abu-z4 at 2018-06-26 08:31
Yunさん、おはようございます。
お疲れ様でした。
湧別への移動は取りやめたんですね。
コンディションは悪くはなかったと思うのですが、なかなか厳しい釣りでしたね。
それでも釣る人は釣っているのですから、何かが違うのかそれともツキがないだけなのか・・・・
僕は今回日帰りでしたが、良い状況の中でご一緒し、夜の部も楽しく過ごせる日が来ることを願っています。
Commented by masa1st1956 at 2018-06-26 09:21
Yunさん、こんにちは。
週末はお疲れ様でした。
人が少ないポイントは期待感が有りますが、やはり実績ポイントで粘る方が良いのでしょうか・・・・難しいですね(笑)。
永遠の課題ですね。また、宜しくお願いします。
Commented by タッド at 2018-06-26 17:23 x
7月あたまから行く予定でしたが、何かまた雲行きが怪しい:(
ここ数年は太平洋高気圧の張り出しで、北海道に梅雨前線がかかる。
そして7月も蝦夷梅雨...ネガティヴになります...
Commented by slowfishing-yun at 2018-06-26 20:14
sugiさん、こんばんは。
週末はお疲れ様でした。
なかなか解けないパズルも、面白いものです。
それにしても解くのが難しいパズルですが。
おそらくレインボーに出合うには、もう少し研究が必要かもしれませんね。
こういうコンディションの良い時のリサーチが重要なのかもしれませんよ(笑)
こちらこそ、また宜しくお願いいたします。
Commented by slowfishing-yun at 2018-06-26 20:18
ABUさん、こんばんは。
朝のコンディションをみて移動を検討しようということになっていましたが、結果的には天塩川での釣りを楽しむことが出来たので土曜日のうちに移動しなくて正解でした。
なかなかレインボーに出合えない厳しい釣りですが、またご一緒したいですね。
でもABUさん、夜の部だと寝るのが早いですから…笑
また宜しくお願いいたします。
Commented by slowfishing-yun at 2018-06-26 20:20
masaさん、こんばんは。
まだ釣り人が足を入れていないバージンポイントは、どうしても期待してしまいますね(笑)
masaさんの今回のポイントもバージンポイントだったかもしれませんよ。
今回は皆さんより少し長く天塩川に残てしまいましたが、また宜しくお願いいたします。
Commented by slowfishing-yun at 2018-06-26 20:22
タッドさん、こんばんは。
今週は雨模様のようで、なかなかフィールドコンディションが安定しないようですね。
そうネガティブにもならず、また前向きに楽しみましょう(笑)
Commented at 2018-06-29 06:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by slowfishing-yun at 2018-07-02 22:27
鍵コメの山ちゃん、こんばんは。
こちらこそ、ご無沙汰しております。
お元気そうで何よりでした。
動画を楽しんでいただけたようで、嬉しく思っています。
また少しずつアップ出来ればと思いますので、宜しくお願いいたします。
ただ動画への山ちゃんのリクエストにはなかなか応えられませんが…笑


<< <Episode #40...      <Episode #40... >>