2018年 05月 14日

<Episode #391> シエスタ / 朱鞠内湖

f0317993_18291995.jpg





シエスタ(Siesta)とは、スペイン語でお昼寝を意味する言葉なんだということを、きっとこちらを読んでくださっている皆さんはご存じに違いない。

天気予報では一日を通して24個のお天気マークがずらりと横並びに続き、日中の気温がいかにもグングンと上がりそうな土曜日、友人たちと渡船サービスが始まった朱鞠内湖に集うことにする。
きっとこんな日は5月の太陽の湖面からの照り返しが強くて、夕方には僕の顔も真っ赤に焼けているに違いない。
本当は日焼け止めでも顔に塗っておくのがベストなのだろうけれど、ものぐさ釣り師は日焼け止めクリームとはどうやら無縁のようで、一度もドラッグストアで購入したことはなかったりする。
なにしろ湖畔でのお昼寝(シエスタ)タイムの時にも、顔の上に帽子を置いて日よけに代わりにしているぐらいだから。

前浜からの渡船の出船時間は朝の5時。
日の出前の静寂さが湖畔を包んでいるけれど、先週とは違っていくつも浮かんでいた大きな氷の塊の姿は湖面からすっかり消えている。
予想通り氷は融けたけれど、そこはまだまだ氷が融けたばかりの氷水といった感じで水温はまだまだ低いようだし、モスグリーン色をした湖水の濁りも先週ととくに変化はない。
膝下までウェーディングしてブーツのつま先がやっと見えるといったところだろうか。
おそらく湖の北部やインレット周辺の方がこの濁りは幾分薄らいでいるものだと思う。
そういえば早朝の湖面にライズリングが広がるということも一度も見ることはなかったかな。

これまでの経験からそんなことはおおよそ見当はついているのだけれど、イトウとの出合いにまったく期待が持てないわけではないし、それに今シーズン初めて朱鞠内湖で過ごすMAXだから、一番心地良く過ごせそうな北大島に渡してもらうことにした。
もちろんお昼寝(シエスタ)用のロールマットもしっかりと忘れないようにして。




f0317993_18291653.jpg





f0317993_18291473.jpg




僕の場合、NHK-FMの「音の風景」という番組を聴くのがなぜかとても好きだったりする。
特に自然の中で鳥たちの囀りがまるで耳元で鮮明に響いてくるような番組内容の時ならなおさら好きだろうか。

今シーズンの朱鞠内湖での初MAXでは、湖のあまり良くないコンディションもあって、湖畔でのお昼寝(シエスタ)タイムもいつの間にかMAXになっていた。
意識の遠くで友人のキャストするサウンドに交じって打ち寄せる波の音が響いてくる。
風が少し穏やかになると背後の白樺林から様々な野鳥の囀りが響いてきた。
まるでお気に入りの「音の風景」という番組をリアルタイムで聴いているかのように、とても心地良い時間を北大島で過ごせたように思う。

岸際にワカサギの小さな群れを何度か見たけれど、本格的なワカサギの岸寄りまではまだまだ時間を要するのだろう。
トラウトのボイルは1日を通して2度だけ見たけれど、イトウのボイルは皆無。
でも遠くにいたルアー釣り師の方はイトウに出合っていたようだから、この濁りの中でも出合えるチャンスは皆無という訳ではないらしい。

予想通り心地良いシエスタもあってか、僕の顔もすっかり赤く日焼けをしてしまった。
ノーバイトで過ごした朱鞠内湖MAXは、湖畔でのシエスタがあってもやっぱり長く感じられた一日となった。
来週も友人たちとまた訪れる予定だから、次にこの地を訪れる時も日焼け止め対策を少しぐらいは考えておいた方が良さそうなぐらい天気が良いといいのだけれど。




f0317993_18291210.jpg





f0317993_18290963.jpg



Today's fishing movie :





Today's BGM :



[PR]

by slowfishing-yun | 2018-05-14 22:23 | Fishing Reports | Comments(6)
Commented by abu-z4 at 2018-05-15 09:18
Yunさん、おはようございます。
先日は、お疲れ様でした。
朱鞠内湖MAX、お誘いいただきありがとうございました。
お目当ての魚には出会えなかったものの、天候に恵まれ気持ち良い一日を過ごせました。
タフな一日を想像していましたが、フィールドであれほど熟睡した昼寝は初めてでした(笑)
1/3は昼寝していたかもしれませんね。
一度だけ訪れた魚とのコンタクトは、おそらくアメマスだったのだと思いますが、楽しい瞬間でした。
次にご一緒できるのは、オホーツク、あるいは北の本流になるのでしょうか?
またご一緒できる日を、楽しみにしています。

P.S. 教えていただいたLulu Rougeで一番好きになった曲は、Sign Me Outでした。
Commented by kawanami at 2018-05-15 21:06 x
yunさん、こんばんは!先日はお疲れ様でした。僕も日焼け止めは塗らない派です。鏡に映る日焼けで赤くなった鼻頭が充実した週末を過ごした証の様で、誇らしかったりします。笑
今週末は何だか寒そうな予報ですが、またご一緒出来るのを楽しみにしております!
Commented by slowfishing-yun at 2018-05-15 21:17
ABUさん、こんばんは。
土曜日は大変お疲れ様でした。道中でのお話、今回も楽しかったです(笑)。
コンディションが厳しかったこともありますが、私もあれだけの時間お昼寝したのは初めてかもしれません。
気持ちの良い北大島で過ごした一日でした。
Lulu Rouge、気に入っていただけたようで幸いです。
また宜しくお願いいたします。
Commented by slowfishing-yun at 2018-05-15 21:21
kawanamiさん、こんばんは。
土曜日はお疲れ様でした。
私も日焼け止めは塗らない派なのですが、逆パンダはちょっと恥ずかしかったりします(笑)
次回はお互いにイトウのトルクフルな躍動感を味わえるといいですね。
寒そうな今週末も、また宜しくお願いいたします。
Commented by sugi-51 at 2018-05-18 00:07
yunさん、こんばんは。
先日はお疲れ様でした。シエスタ、何ともお洒落な耳ざわりですね。私のには当てはまる表現ではなく、ただただ爆睡状態でした。
近年の早春は湖水の濁りが多いような気がしますが、気のせいでしょうか。
今週末な雨風に加え低温とタフコンディションですが、皆んなでワイワイ楽しく過ごしましょう!。きっと誰かに朱鞠内湖の女神様が微笑んでくれる事かと…。
Commented by slowfishing-yun at 2018-05-18 21:48
sugiさん、こんばんは。
先週末に引き続き、今週末も宜しくお願いいたします(笑)
私も朝は力尽きたように湖畔で眠っておりました。
午後からはちょっとのんびりとしたまるでシエスタ気分でしたよ。
朱鞠内湖は急激な雪解けで、水位の上昇と共に雪代濁りといった感じでしたね。
今週末は少しはチャンスが巡ってくることを密かに願っております(笑)


<< <Episode #39...      <Episode #39... >>