2018年 04月 24日

<Episode #389> タンニンカラーに染まる本流

f0317993_21530005.jpg





f0317993_21524160.jpg




海からの風には、ほんのりと春らしい潮の匂いが混じていたように思う。
天気予想に反して早朝の天気はどんよりとした薄い灰色の雲に覆われたものだった。
ポツポツと短時間だけれど存在感の薄い小さな雨粒が曇り空から落ちてきたりもした。

ここ2週間は毎週末になると雪の白さをフィールドで目にしていたけれど、4月の半ばを過ぎた先週末あたりからはやっと春らしく気温がポカポカと上がり始めたように思う。
予定通り、今回初めて別寒辺牛川を訪れるというIzumiさんと湿原から染み出したタンニンカラーに染まるOyster riverへと足を運んだ週末だった。





f0317993_21524366.jpg
Black mouth white spotted char(通称クチグロアメマス)





f0317993_21525350.jpg
R.B.Meiser S2H14067MKX-4 "Jock Scott"




f0317993_21525063.jpg
シンプルなHair wing streamerも最初からバーブを潰します





何の根拠もないのだけれどアメマスへのダメージが少ないことを願って、フックのバーブは最初からフォーセップを使いプチっと音がするまで潰すことにした。
早朝はまだ風がその存在感を感じさせないぐらい穏やかに吹いていたけれど、道東の太陽が低い地平線から40度ぐらいの高さぐらいまで昇ると、予報通り南南西の風が9m/sの速さで川面を走っていく。
満潮時間を過ぎて下流への流れが出始めると、ゆっくりとスイングするフライがほんの少しの違和感を感じた後、グゥンと衝撃と共に引き込まれるようになる。
お気に入りのロッドがバット付近から心地良いカーブを描き、通称クチグロのいかにもワイルドな風貌のアメマス達が顔を出してくれた。





f0317993_21525736.jpg
お気に入りのFarlexも使用後にはしっかりと塩抜きを兼ねたメンテナンス





f0317993_21525558.jpg
ベカンの春らしい色のコントラスト




f0317993_21524745.jpg





風の強い春の別寒辺牛川に対して僕が抱く印象といえば、春らしい少し霞の掛かったような黄色い青空と風の影響で濁りの入った茶褐色の流れとが作り出すコントラストだろうか。
日曜日は鈴木旅館の窓ガラスが風で揺れる音で目が覚めた。
春らしい青空の下、風が土曜日とは正反対の方向から強く川面を吹き抜けていき、そんなフィールドでは時折騒がしい鳥山も見かけた。
ピッチの速いロングストロークのリトリーブでランニングラインをつまんだ指先に不意に衝撃が訪れる。
夢中にならないつもりでいたのだけれども、いつの間にか時間が経つのも忘れて、すっかり釣りの方に夢中になってしまっていた。
次にタンニンカラーに染まる本流へと僕が足を運ぶのは、おそらく1年後の4月になるだろう。






f0317993_21523832.jpg





f0317993_20154550.jpg








[PR]

by slowfishing-yun | 2018-04-24 23:37 | Fishing Reports | Comments(6)
Commented by sugi-51 at 2018-04-25 01:38
yunさん、こんばんは。
3週連続ベガン、お疲れ様でした。
この度は納得のできる釣り旅だった様子で何よりでした。土曜日は相当に楽しまれたのでしょうか?、翌日は『夢中にならないつもり…』、日曜日も時間を忘れる程の楽しい釣りを堪能された事が、伝わって来ました。
思い切って、4週連続ベガン?笑。
Commented by slowfishing-yun at 2018-04-25 13:50
sugiさん、こんにちは。
週末はおかげさまでたくさんのアメマス達に遊んでもらえました。
今回は最初からバーブレスにもしたので、アメマス達へのダメージも少しは少なかったかなと思っています。
すっかり夢中になってしまい、なかなかブレイクタイムが取れなかったのがちょっと心残りです。
いくら浮力があるとはいえ、ずっとウェーディングしているとやっぱり腰が辛いです(笑)
Commented by KO-GYNOQ-TARO at 2018-04-25 21:20
yunさんこんばんは。
先週末はありがとうございました。
いいタイミングで行けて久しぶりに数釣りが出来て楽しかったです。立ちっぱなしで腰が痛かったですが釣れる楽しさが勝ちますね。これでまた楽しみな釣り旅が増えました。また来年よろしくお願いします。
Commented by slowfishing-yun at 2018-04-25 21:33
Izumiさん、こんばんは。
週末はお疲れ様でした。
今回は長距離を運転していただき、ありがとうございました。
風が強かったですが、なかなか楽しかったですね。
ところでジプロックの中で水没した携帯電話は大丈夫でしたか?
来年のベカンもそうですが、その前に朱鞠内湖MAXでしたね(笑)
また宜しくお願いいたします。
Commented by yaskhoo at 2018-04-25 22:03
Yunさん、ご無沙汰しています。
ベカンは行けずに残念でした。動画を見ると、以前ご一緒させていただいた湿原の雰囲気と、私でも、たくさん釣れた夢のような釣りを思い出します・・・
今シーズンを逃したことに、後悔が募ります・・・(仕事で無理でしたが・・)
アメマスはHair wing streamerでも釣れるんですね。
また、5月下旬と6月中旬にお邪魔できればと計画しています。また、ご教示をお願いします。
Commented by slowfishing-yun at 2018-04-25 22:13
やすこうさん、こんばんは。
今回はお仕事で残念でしたが、来年は是非お待ちしております(笑)
フライはいろんなパターンを試しています。
高速でリトリーブする時は、細身であまりシルエットが崩れない方がいいのかもしれません。
耐久性も考慮してスードゥーヘアもよく使っているんですよ。
5月下旬と6月中旬、きっと良い季節でしょうね。お会いできるのを楽しみにしております。


<< <Episode #39...      <Episode #38... >>