2017年 10月 30日

<Episode #357> 晩秋の嵐の前に

f0317993_19392702.jpg




金曜日の深夜に天塩川の畔の小さな駐車スペースに荷物の重さでリアが少し沈んだ車を滑り込ませる。
街中の外灯の明かりに照らされた駐車スペースでの車中泊ならまだしも、もしかしたら天塩川の畔で夜を明かすなんてことは僕にとって初めての経験かもしれない。
たくさんの星たちを散りばめた星空が頭上にパノラマチックに広がる。
日の出は朝の6時頃の予報だけれど、きっと放射冷却で気温はグッと下がり、周りの物には霜が降りて白い輪郭を浮かび上がらせているに違いない。
急いでシュラフに潜り込み、車のドアを内側からロックすると、一瞬の間をおいて途方もない静寂さが一気に押し寄せてくる。
そんな恐怖感すら感じる圧倒的な静寂さに少しずつ耳が慣れてくると、やがて遠くから天塩川の流れの音が聞こえてきた。
そしてこんな真夜中にもかかわらず、サーモン達が岸際で激しく立てる水音もそれに交じって不規則に聞こえてくるのだった。




f0317993_19385370.jpg




f0317993_19390183.jpg




f0317993_19390772.jpg




早朝の水温は6℃前後とかなり低い。
浅場でサーモン達が産み落としたエッグはおそらくそれほど水深のあるところを流れてはいかないだろうから、僕もそれほどディープウェーディングはしていないのだけれど、やがてウェーディングシューズの中の僕の足先がジンジンと冷たさで痺れ出し始めてきた。
今年もいよいよそんなシーズン終盤になったんだなぁと思いながら、10月らしい早朝の引き締まった空気感を感じつつキャスト&スイング、そしてステップダウンをゆっくりと続けていく。
美しい朝日を感じながら、出来れば岩盤と岩盤の間のスリットの中を漂う2017年のESLにガツンという衝撃と共にLLサイズのレインボーが出てくれることを期待したのだけれど、やはり最初のお相手は魚種の違う魚だった。





f0317993_19391440.jpg




f0317993_19392219.jpg




f0317993_19391171.jpg




今回は久しぶりに天塩川の新しいポイントででもロッドを振ってみた。
ちなみにいつもロッドを振るポイントを初めて対岸からアプローチしてみたのだけれど、左岸から右岸に場所を移るだけでこんなにもフィールドの見え方が異なるんだと、とても新鮮な気分にさせてもらったかな。
水深は十分にあって流速といい雰囲気はとても魅力的なんだけれども、ほとんどバックスペースが取れないから次に訪れる時は、12~13フィートのもう少し短いロッドを持ってこようと思う。

土曜日は雲一つない秋晴れに恵まれるなどフィールドのコンディションは日を追うごとに良くなっていったけれど、どうも僕とトラウトとのリズムが合わないのか、フィールドでご一緒したMoriさんはずこぶる好調なんだけれども僕の方はというといろいろと手を尽くすもさっぱり。
まあ、このリズムというかシンパシーばかりはどうすることもできないしね…笑。
それでも残り僅かな今年のシーズン、もう少しだけ楽しめるといいなぁと思っている次第。
                                      68.00→67.95



f0317993_19391872.jpg


Today's fishing movie :



[PR]

by slowfishing-yun | 2017-10-30 21:49 | Fishing Reports | Comments(6)
Commented by abu-z4 at 2017-10-31 08:30
Yunさん、おはようございます。
晩秋と言うよりは初冬の北の本流、お疲れ様でした。
blogの写真とmoolyさんの動画から、楽しい週末だったことが窺えました。
僕は、もう今年のレインボーシーズンは終わったものだと思っていましたが、Yunさんの言うとおりでしたね。
昨日の雨で今週末は期待薄ですが、まだチャンスはあるのでしょうか?
あったとしても寒さに弱い僕には無理かな。
機会がありましたら、宜しくお願いいたします。
Commented by mooly at 2017-10-31 13:07
Yunさん、こんにちは
夜明けとともに、河原の藪の中からYunさんが出てきたときはビクッリでしたよ
熊かと思いました。心臓に悪いです
でも、満点の星空を見ながら、サーモンスプラッシュBGMを聞きながら横になるのもいいかも・・・笑
週を重ねるごとに状況は良くなってそうですね
たぶんピークは2週間後ではないかと
天候しだいだとは思いますが・・・
あと、ポイントは行けるのであれば、対岸にも行ってみた方が良い!ということがわかりました。
Commented by slowfishing-yun at 2017-10-31 21:12
ABUさん、こんばんは。
例年だと私は11月の中旬頃までですね。
確かに早朝は冷え込みますが、まだまだ晩秋といいた感じでしたよ。
でもやっぱり水温が低くて早朝のトラウトの反応はあまり良くないですね(笑)。
こちらこそ、機会がありましたら宜しくお願いいたします。
Commented by slowfishing-yun at 2017-10-31 21:18
Moriさん、こんばんは。
週末はお疲れ様でした。
ポイント、タイミング、それにトラウトと今回はすっかりMoriさんに持っていかれた気分です。
まあいつもロッドを振る代わりにドローンを飛ばしてもらっているのですから仕方がありませんね(笑)。
ちなみに河原の藪の中からというのは誤解を招くと思います。
河原の近くに止めた車のドアからというのが正確な表現ですよね(笑)。
また宜しくお願いいたします。
美深温泉内のレストラン、結構気に入った次第です(笑)。
Commented at 2017-11-01 16:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by slowfishing-yun at 2017-11-01 18:37
鍵コメのタッドさん、こんばんは。
いよいよ秋も本格的に深まってきましたよ(笑)
5枚目の写真は友人が撮てくれた写真を少し加工してみました。おそらく測量のために刈り取られた通路なんでしょうね。
残り少ないシーズンですが、今回も残念ながらLLサイズには出合えませんでした。
このままだと2シーズンLLサイズをC&Rしていないことに…笑。


<< <Episode #35...      <Episode #35... >>