2017年 08月 06日

<Episode #339> 8月の本流 / 湧別川

f0317993_18152634.jpg


存在感の薄い霧雨のような小雨が降る湿度の高い8月のオホーツクの本流だった。
ハイウェイの途中からABUさんがハンドルを握ったmasaさんの車の外気温計が、峠の頂上付近では確か14℃を表示していたと思う。
札幌は夕方からすでに曇り空で、深夜にはこれから降り始める雨を予感させた。
そしてフィールドでは8月の存在感の薄い小雨が、アングラーにレインジャケットを羽織るべきかどうか、とてもちっぽけなことだけれど、最後まで迷わせ続けた。


f0317993_18144719.jpg


f0317993_18145538.jpg

f0317993_18145957.jpg


この日はフィールを歩いていると、なんだかいつもとは違う不思議なにおいがフィールドでしたように思う。
おそらくそれは気温と水温の上昇によるもので引き起こされたものなのだろう。
冷たさや新鮮さとは対極にある流れのない澱んだようなものだった。
なかなかそれが何のにおいか僕には思い出せなかったけれど、あるとき不意にそれが子供の頃に飼っていたカエルやおたまじゃくし、それにカメなどの水槽のにおいと同じなことを思い出した。
おそらくフィールドのコンディションも決していいものではなかったのかもしれない。


f0317993_18145238.jpg


f0317993_18150970.jpg


f0317993_18150332.jpg



R.B.Meiser 12'6" 6/7wt MKS "Black doctor"
Saracione Mk.V 3 1/2" All black
Airflo Skagit Switch 480gr + Rio 15' 8wt Type3
2.5号のフロロカーボンのティペットの先にNo nameのウエットフライを結び、少し流れの速い浅瀬で対岸めがけてキャストしていると、着水してスイングを始めたフライが不意にグゥンと引き込まれる。僕がもしかしたらと期待していた少し水深のある深瀬のポイントがさらにステップダウンした少し先に控えていたものだから、フライへのテイクに心の準備が出来れていなくて、正直かなり慌ててしまったけれど、水面下に現れた色鮮やかなレッドバンドにさらに追い打ちをかけられてしまう。
ABUさんにランディングをヘルプしていただいたレインボーはサイズこそMサイズだけれど、とても美しいバランスの取れたレインボーだったかな。

レインボーを静かにリリースすると、いつの間にか頭上には夏ゼミの鳴き声と共に夏の空が広がていた。
                                                 50.81

f0317993_18144416.jpg


f0317993_18150626.jpg

Today's BGM :






[PR]

by slowfishing-yun | 2017-08-06 19:10 | Fishing Reports | Comments(6)
Commented by abu-z4 at 2017-08-07 08:49
Yunさん、おはようございます。
土曜日はお疲れ様でした。
水位が低く水温も高めな厳しい一日でしたが、美しいレインボーおめでとうございます!
半ば諦めムードが漂う中、目の覚めるような一匹でした。
いつか僕もオホーツクのあの川で、あんな魚に出会ってみたいものです。
帰りのカーラジオで聴いた「武満徹」、超有名な人だったんですね。
全く知らなかったことが恥ずかしいくらい・・・・
当たり前のように知っていたYunさんは、さすがです。
時系列で考えると、エンニオ・モリコーネは、武満徹から影響を受けていたのかも?と思いました。
音楽家としてのレベルは、相当違いがありそうですが・・・・
Commented by sawayakasawade at 2017-08-07 16:48
YUNさん
こんにちは。
グットスタイルの虹鱒おめでとう御座います。
この尾鰭でしたらサイズ以上の引きだったのではないでしょうか?
画像を拝見させて頂くとなんとも魅力的な瀬が多いですね。
秋には一度偵察に行こうと思います。
Commented by masa1st1956 at 2017-08-07 18:01
Yunさん、こんにちは。
土曜日はお疲れ様でした。
パッとしない中でのMサイズおめでとうございます。
ポイントを目まぐるしく移動しましたが、改めてこの時期の活性の良いポイントが何となく見えたような気がしています。
結果が出るかは別ですが(笑)
またよろしくお願いします。
Commented by slowfishing-yun at 2017-08-07 21:19
ABUさん、こんばんは。
土曜日はお疲れさまでした。今回もランディング、ありがとうございました。私にしては小さなフックに巻いたウエットフライだったものですから、アディオスしてしまうんじゃないかと冷や冷やしていたんですよ(笑)。
「武満徹」さん、FMラジオのクラシックの番組でよく名前が出てくるので覚えていただけで、私もそれほど詳しくはないですよ。
暑い日が続きますが、また宜しくお願いいたします。
Commented by slowfishing-yun at 2017-08-07 21:25
サワヤカサワデーさん、こんばんは。
Mサイズ半ばのレインボーでしたが、やり取りが久しぶりだったのと、予想以上にパワフルだったので、ロッドを握りながら腰が引けていました(笑)。
流速が程よくて、流すのが楽しみなポイントはたくさんあるのですが、なかなかグッドサイズのレインボーが応えてくれません。秋のサーモンの産卵時期は面白いかもしれませんね。
Commented by slowfishing-yun at 2017-08-07 21:29
masaさん、こんばんは。
土曜日は、お疲れさまでした。masaさんの新しい車、着座位置が高くてなかなか運転しやすかったです。
masaさんが先週レインボーに出合われたポイント、確かにあのポイントは良いサイズが出そうです。私も粘ったのですが、やはりお留守のようでした(笑)。
また宜しくお願いいたします。


<< <Episode #34...      <Episode #33... >>