2017年 07月 17日

<Episode #334> オホーツクの本流と小さな山上湖

f0317993_15371604.jpg



車のカーゴルームに釣りのタックル一式と車中泊セットを積み込み、7月の連休をオホーツク方面で過ごした。
確かに天塩川で過ごすというプランも僕の頭の中をよぎったけれど、連休にカヌー下りが予定されているのと、今回は少しでも水温が低そうな湧別川に足を運ぶことにする。
ここ最近の北の大地は連日暑い日が続き、特に初日の土曜日は30℃を超える思わず頭がクラクラとしてしまいそうな真夏日だった。
ペットボトルに入れた水で時折ゴクゴクと乾いた喉を潤すなどこまめな水分補給を取りながら、炎天下の下で去年までとはすっかり様変わりしてしまった本流の新たなポイント探しに川原をたっぷりと歩いただろうか。


f0317993_15374638.jpg


f0317993_15372787.jpg

f0317993_15372002.jpg


初日の記念すべき第1投目で僕のスイングするフライをひったくり、リールの激しいスクリーミングサウンドを伴った下流への猛烈な疾走と計6回のジャンプで僕にすっかりLサイズ半ばの本流レインボーだと勘違いさせた予想外の魚との出合いには本当に驚かされた。
何しろランディングネットに入るまで、これっぽっちも僕は本流レインボーじゃないとは疑いもしなかったぐらいだから。

早朝の予期せぬ出合い以来、GoogleMapの航空写真を頼りにいろんなポイントを探索してみたけれど、この暑さと遮る物がない頭上からの日差しのせいか、僕がスイングさせるフライにはコツリともアタリは訪れない。
イブニングにもう少し何かしらの虫のハッチでも起これば、少しは状況が変わるのかもしれないのだけれど・・・。


f0317993_15374375.jpg


f0317993_15373569.jpg

f0317993_15373098.jpg


久しぶりにMeiserの12フィート6インチ、6/7番のMKS "Black doctor"を使ってみた。
ロッドにセットしたSaracioneのMk.V 3 1/2" All blackには、480grのスカジット・スイッチが巻き込まれている。

今回もいつものように少しInstagramで写真を加工してみたけれど、それだけで雰囲気というかイメージが変わるからなかなか面白いと思う。特にピントというかボカシは奥が深くてなかなか面白いなぁと思った次第。写真の雰囲気はちょっとミニチュアというかジオラマ風になるのだろうか。おそらくPhotoshopで加工すればもう少し丁寧に仕上がるのかもしれないけれど、このラフさもなかなか悪くはないと思う。


f0317993_15372307.jpg


f0317993_15373919.jpg

お昼前から天気が崩れるという予報の日曜日には朝から数ヶ所でフライをスイングさせてみたけれど、結局生命感が感じられないままノーバイト。少し早めに本流を離れ、オホーツクの山上湖へと車を走らせた。
冷たい湖水にゆっくりと慎重にウェーディングする。実は他のアングラーの姿をまったく見つけることが出来ない山上湖に僕が何かしらの不安を少し覚えたのは確かなことかな。
ゆっくりとあたりを見渡すと湖の真ん中にまだいくつかの大きな流木が残されているなど、去年の台風の影響がまだいたるところに少し残っているようだ。

ランニングラインをリトリーブする指先にグゥンと違和感を感じて、僕はやっと安堵というかホットしただろうか。
小さなレインボーやアメマス達だったけれど、オホーツクに山上湖が少しずつ回復してきているようで、なぜだか少し嬉しくなってしまったような気がする。
                                       50.88

f0317993_15371332.jpg


Today's BGM :






[PR]

by slowfishing-yun | 2017-07-17 17:33 | Fishing Reports | Comments(4)
Commented by sugi-51 at 2017-07-17 23:37 x
yunさん、こんばんは。
週末の湧別川も相当暑かったようですね。
yunさんを騙してしまうようなサカナ、結果はともあれ相当エキサイティングな時間を朝一から堪能出来たのでは?。
昼にabuさんが連絡を入れた時、もう帰ろうかなと、yunさんらしからぬ言葉に湧別川のタフコンディションが伺えました。
この時季十勝川が無理だと暫くは本流もお休みなのでしょうか?。
Commented by slowfishing-yun at 2017-07-18 21:41
sugiさん、こんばんは。
土曜日の1投目以来、なかなか魚からのコンタクトが訪れない湧別川でした。さすがにあの暑さでは、思わずこのまま帰ろうかなと思ってしまいました(笑)。でも厳しいながらも新しいポイント探索となかなか楽しかったですよ。十勝川も支流は釣りになるようですが、やっぱり本流で釣りがしたいので、そうなるとどうしても選択肢が狭まりますよね(笑)。
おそらくフィールドのコンディションによってはまだ本流も釣りにはなると思いますよ。だた日中は厳しいかもしれませんが・・・。
Commented by タッド at 2017-07-19 08:33 x
へんな話ですが...車中泊って、楽しい:) なんか、そのために遠征しているって感じで、そして、車中泊はしんどい:) 今、セミシングルのマットレスを買おうか迷ってますw 私は連日続いた猛暑日から一旦釣りはお休みしました。お盆明けまで。基本、お盆は人も多いし、殺生(いつもC&Rですが)もしないと決めているので(先祖の霊が...というのを子供の頃から聞かされて育ったもので...)もしない。いまだ竿を出していない川...湧別、忠別、石狩には、短い秋に行くつもりです。Yunさんの車中泊、興味ありますね。どんな装備なんだろう、って:) 今度、紹介してください。
Commented by slowfishing-yun at 2017-07-19 18:42
タッドさん、こんばんは。
天塩川に足を運ぶようになってから、すっかり車中泊を楽しむようになりました。私の車中泊セットなんて大したものではありませんが(昔ホームセンターでそろえたキャンプ用品ですよ)、新しい道具や便利なグッズに凝られている方はおられますよね。
私にとっての車中泊の愉しみは、何といっても翌朝ののんびりとした感じでしょうかね。ゆっくりとコーヒーなどを飲みながら…笑。到底釣り人とは思えないような時間に起きています。


<< <Episode #33...      <Episode #33... >>