2017年 04月 30日

<Episode #323> シーズンの終焉と川ガレイ

f0317993_1413225.jpg



細かいコンパウンドで丁寧に磨き上げたマーキスのボディも、ここの水に触れてしばらくもすると落ち着いた雰囲気の色に変色する。
僕としては触れるのすら躊躇われるぐらいにまでピカピカに輝かれた鏡面仕上げも嫌いではないけれど、
やっぱりこちらの方がイメージ的にも使い込まれたタックルとしても、なんとなくしっくりとくるのかもしれない。

早朝に辿り着いたフィールドは、満潮のピークからはほんの少しだけ時間が経過していた。
きっと逆流した流れで塩分をかなり含んだ海水が本流を逆流しながら流れ込んでいるのだろうけれど、
手に濡れた本流の水は決してサラサラというものではなく、やはり予想通りどこかベタッとした海水らしい粘度のあるものだった。


f0317993_1428537.jpg



f0317993_14282156.jpg



若かった頃は別として、きっと単独だったら僕ひとりで日帰りのこんなロングドライブはしないと思う。
GW初日の土曜日になるけれど、今回も友人達と今シーズン3度目となる極東の本流へと足を運ぶことにした。
高速道路が延びたとはいえ、食事を挟んで概ね4時間半のロングドライブ。
釧路あたりから少しずつ東の空が明るくなり始めた。

フィールドに着くと満潮を過ぎたばかりだからなのか、薄い潮の香りが風に混じって漂って来たような気がする。
どうやら今日も南寄りの風が強い予報ようだ。
最高気温は6℃ぐらいの予想だけれど、風が強そうだから体感温度はさらに下がるのかもしれない。


f0317993_14463425.jpg



f0317993_14465457.jpg



シーズン終盤のアメマス釣りのアングラーの姿もまばらにしか見つけられない極東のフィールドだった。
フィールドを吹き抜けていく冷たい風に体力が徐々に消耗していくのを感じる。

4:02の満潮(139)に、10:58の干潮(9)。
フックのバーブをフォーセップで潰し、スイングとリトリーブの2つの釣りを楽しんだ。
ベカンらしいグッドサイズのクチグロ・アメマスには出合えなかったけれど、たくさんの小さなアメマスが楽しませてくれた。
印象的には年を追うごとに以前ほど多くの数のアメマスには出合えなくなってきているような気がするけれど、
このサイズのアメマスに出合えるということは、フィールドがまだまだ健全という証なのかもしれないと思う。

最後にはアメマスではなくヒレがゼブラ模様の川ガレイまでもが僕がスイングさせるフライを見つけてくれた。
ちょっと不思議な気分がしないでもないのだかが・・・。


f0317993_153438100.jpg



f0317993_15345514.jpg



Today’s BGM :


[PR]

by slowfishing-yun | 2017-04-30 15:40 | Fishing Reports | Comments(8)
Commented by sugi-51 at 2017-04-30 18:28
yunさん、こんにちは。
二週続きの日帰りベカン、お疲れ様です。
アメマスはもう、終焉のようですね。
ところで川ガレイの引きはいかがでしたか?。
流石にベカンと朱鞠内湖の連続は腰が引けてしまいました。今後もよろしくお願いします。
Commented by Kawanami at 2017-04-30 21:19 x
Yunさん、こんばんは。
先日はありがとうございました!
初ベカンでしたが、非常に寒かったです。笑
そして遠いですね。来シーズンは一番良い時期のベカンを堪能したいなと思っております。鈴木旅館にも行ってみたいですしね。笑
落ち着いた色合いのマーキス ビンテージリールの雰囲気を醸し出していて、とても素敵ですね。
5月は朱鞠内湖がメインフィールドとなりますでしょうか。今年は是非MAXに参加させて頂きたいなと思っております。また、宜しくお願いします。
Commented by 110-ken at 2017-04-30 21:43 x
川ガレイ、リクエストに応えて頂きありがとうございました(笑)
日本一カッコよくブブログにあげられた川カレイですね。

このサイズが釣れてくれることにまだまだこの川は大丈夫だなと自分も安心しています。
Commented by slowfishing-yun at 2017-04-30 22:26
sugiさん、こんばんは。
いよいよ明日からsugiさんのお好きな朱鞠内湖が開幕ですね。
大体25~30cm前後のアメマスばかりが釣れるようになったら経験的に終焉のようです。
前日まではナナマル前後の大きなアメマスもいたようなんですが・・・笑。
川ガレイはなかなかの引きでしたよ。
少々ローリング系でしょうか(笑)。
P.S.朱鞠内湖のレポート、楽しみにしております。
Commented by slowfishing-yun at 2017-04-30 22:34
Kawanamiさん、こんばんは。
凄く官能的でエキゾチックなラチェット音のするラージアーバーのリールがあれば是非欲しいと思っている私でした(笑)。
マーキスも面白いですが、セントジョンもなかなか音色が素敵ですよ。
土曜日は、お疲れ様でした。ロングドライブだけでなく、気温もかなり低くかったですね。
是非来年のベカンだけでなく、お昼寝付きで朱鞠内湖MAXも堪能してみましょう。
こちらこそ、宜しくお願いいたします。
Commented by slowfishing-yun at 2017-04-30 22:41
110-kenさん、こんばんは。
土曜日はお疲れ様でした。
実は私も川ガレイだけでなくシラウオを釣った経験があったりします。
もちろんそちらはスレ掛かりでしたが・・・笑。
川ガレイ、ベカンでは出合うのは2度目かもしれません。
アメマスがたくさんいると、川ガレイもフライにアタック出来ませんが、
きっとシーズン終盤でアメマスの数が減り、川ガレイにもチャンスが巡ってきたのかもしれませんね。
Commented by abu-z4 at 2017-05-01 16:57
Yunさん、こんにちは。
先週末はお疲れ様でした。
毎度便乗させていただき、ありがとうございます。
ベカンは終焉を迎え全体的には厳しい状況だったのですが、僕にとっては2週間前に訪れた時よりも良い結果でした。
とはいっても、たったの5匹ですが(前回は1匹だけ)・・・・
やはり徹夜のベカン日帰りは堪えますね(笑)
次回はレインボーシーズンが始まる頃にしようと思っています。
また宜しくお願いいたします。
Commented by slowfishing-yun at 2017-05-01 21:48
ABUさん、こんばんは。
今回のBGMはABUさんのリクエストにお応えしてEBTGの動画にしてみました(笑)。
土曜日はお疲れ様でした。さすがにハードスケジュールにロングドライブとかなり堪えましたね。
行ける時に行っておきたいというのが正直な気持ちですが、
来年はもう少し体に優しいスケジュールにしたいところです(笑)。
こちらこそ、また宜しくお願いいたします。


<< <Episode #32...      <Episode #32... >>