2017年 03月 27日

<Episode #316> ブランク

f0317993_2136055.jpg



f0317993_21361998.jpg



北の大地もこれからの春に向けて少しずつ気温が上がってきているようだ。
三寒四温とは上手く言い表したもので、ちょっとした変化にも春の兆しを感じ取ろうとしてしまうものなのかもしれない。
本流好きのアングラーとしてはこれから気温が少しずつ上昇していくと雪代というキーワードがとても気がかりになるのだけれど、
まあこればかりは厳しい冬をやり過ごして次の季節を迎えるにあたってはどうしても避けることが出来ないものなのだろう。

Bobさんからロッドを送ったよのメールが届いて、次の釣行までに何とかロッドが届かないかと首を長くして待ったけれど、
荷物の追跡調査では川崎にある郵便局のオフィスにとどまったままで、結局金曜日の夜になってもロッドは自宅に届かなかった。


f0317993_21543288.jpg



f0317993_21544781.jpg



f0317993_2155089.jpg



Meiserの13フィート、5/6番MKSのロッドと美しい音色を奏でるクリックブレーキ仕様のFarlexの3 3/4"のリールの組み合わせは、
僕にとって中規模河川での釣りに欠かせないロッドとリールの組み合わせとなったようだ。

本格的な雪代が流入せず依然として低い水位で推移する後志利別川へ週末はもう一度友人達と足を運んでみた。
2週間ほど前に訪れた時には河川敷を覆っていた雪面もすでに姿を消し、久しぶりに芽吹いたばかりのフキノトウを目にする。
頭上には穏やかな春の空が広がり、道南らしいヒバリの囀りを耳にしながらライトタックルのスペイロッドを心地良くキャストした。

そんな何とも言えない春の心地良さを感じつつ、時折りやってくるまどろんだ眠気に意識が遠のきかけた時、
スルスルスルと指にかけたランニングラインが何かの力で引き出されていく。
僕は何が起こったかさっぱり分からず、それが魚による仕業だと分かるには数秒ほどの時間を要しただろうか。
はっと我に返った時にはすでに躍動感は消え去っていたけれど、なぜだか不思議なぐらいに気分だけは良かった。
きっとこれも魚の躍動感を感じなかったブランクが長かったからだろうけれど・・・。


f0317993_22332577.jpg



f0317993_22334030.jpg



f0317993_2234270.jpg



まったくもって釣り日和の穏やかな春らしい天気は続いているけれど、午後からは予定通り尻別川へと移動してみた。
気温が上がったせいか、河畔に降り積もった雪もかなり緩んでいる。
ところどころスノーシューの踏み跡も微かに残っているから、ポイントへのアプローチにはまだ必要なシーズンなのだろう。

Meiserの14フィート、6/7番MKSのロッドにSaracione 3 3/4"のリールの組み合わせ。
ティップはインターとタイプ3で迷ったけれど、鮭稚魚の姿を見かけないのでタイプ3をフローティングのスカジットコンパクトに繋いだ。

初めてのポイントだったのでmasaさんにポイントへとガイドしていただく。
僕が手にするロッドに魚の躍動感が訪れたのは、masaさんに早春のアメマスが微笑んだあとだった。
でも、これも不覚にもロッドを脇に挟んでよそ見をしている間の出合いだったから、本当に出合ったと言っていいものかどうか。
まあこれもブランクというか冬のオフシーズンが長過ぎたということにしておこう。
おまけにネットインにもモタモタと手間取ってしまう始末だから、これはしばらくリハビリが必要となりそうな予感がする。
でも今年最初に出合ったアメマスはレギュラーサイズだったけれど、なかなかコンディションの良い美しいアメマスだった。

日が傾くとフィールドの気温も一気に下がるようだ。
寒暖の差にまだ僕の身体のリズムがついていかないのを感じながら、さてこの長いブランクからの復調にはもう少し時間が必要かな。
                                                    2.91
                                                    9.27

f0317993_2311433.jpg



Today's BGM :


[PR]

by slowfishing-yun | 2017-03-27 23:04 | Fishing Reports | Comments(4)
Commented by masa1st1956 at 2017-03-28 09:12
Yunさん、こんにちは。
土曜日はお疲れ様でした。
アメマスのランディングにあんなに苦労してるYunさんは初めて見るようで、以外と滑稽だったような・・・・(笑)
私は今週の土曜日は釣りは無理そうですが、再来週のペカン一緒にどうですか?
また宜しくお願いします。
Commented by kawanami at 2017-03-28 21:24 x
Yunさん、こんばんは。
先日はお疲れ様でした。車も出して頂きありがとうございます。
春らしい気持ちの良い天気でしたね。これからの時期は仰る様に雪代の流入が気になるところで行ける場所が限られてきますね。
また是非ご一緒させてください。
ペッ!ペッ!の話は非常に面白かったです。笑

Commented by slowfishing-yun at 2017-03-28 21:49
masaさん、こんばんは。
土曜日はお疲れ様でした。
尻別川のガイド、ありがとうございました。
これまで下流域にあまり足を運ぶことがなかったので、とても助かりましたよ。
久しぶりの魚とのコンタクト。
予想通り魚との距離感がつかめず、ランディングに苦労してしまいました。
それにしても2週続けてベカンですか!それは体力が要りますね。
とりあえず検討はしてみますが・・・笑。
Commented by slowfishing-yun at 2017-03-28 21:57
kawanamiさん、こんばんは。
土曜日はお疲れ様でした。
十勝川のレインボーのペッ!ペッ!ペッ!の話は面白かったですか。
実はテイルの甘咬みじゃなかったんですよね(笑)
また面白そうな話があれば仕入れておきます・・・笑。
そうそう、kawanamiさんのねちっこい誘い方は良かったですよ。
あの誘い方だと、きっと今シーズンも素敵なレインボーとの出合いが訪れそうですね。
その上あの状況で小さなウエットをフライボックスに持っていること自体が素晴らしいです。
こちらこそ、また宜しくお願いいたします。


<< <Episode #31...      <Episode #31... >>