2016年 11月 13日

<Episode #296> 初冬の湧別川

f0317993_1537147.jpg



いつのまにかフィールドは少しずつ晩秋から初冬へとシフトしているようだ。
とりあえずガレージの奥から引っ張り出してきたスノーシューを車のカーゴルームに積み込むことにする。
週末は積雪の多い天塩川にするか、それとも工事による濁りは収まったけれど水位の低い湧別川にするかで随分と迷った。
きっと天塩川なら駐車スペースを探すのに苦労し、さらにスノーシューが必須アイテムとなるだろう。
masaさんと相談の末、湧別川へと車を走らせることにする。


f0317993_15465225.jpg



f0317993_15471097.jpg



f0317993_15472717.jpg



ロッドはMeiserの12フィート6インチのMKS、コスメは黒いグリップがお気に入りの"Black Doctor"仕様。
リールはSaracioneのMk.V 3 1/2" オールブラック。
ラインはRioのiShort475grに15フィートのT-11やT-8の組み合わせ。
この日はプラス気温だったけれど、これから気温がさらに下がるとお気に入りのS-Handleのリールたちは春までしばらくの間お休み。

河口からそれほど遠くはないせいか、フィールドではカモメの姿をよく見かけた。
頭上には雲のすき間から初冬の青空が顔を出し、フリース地のグローブがなくても何とか釣りには支障がない。
それにしても予想よりも水位が低くて川幅も狭いから、お気に入りのロッドでは少々物足りなさを感じてしまう。
最初の2ヶ所のポイントでは残念ながらノーバイト。
水温の低さで僕の足先はすでにジンジンと痺れている。


f0317993_16131481.jpg



f0317993_16133082.jpg



f0317993_16134575.jpg



ティペットの先にはコーンヘッド仕様のチューブフライ"Interaction"のESLやエッグパターンの”Snaelda"を結ぶ。
3ヶ所目に訪れたポイントでやっとこの日初めての躍動感がお気に入りのロッドに訪れた。
やはりお相手はレインボーではなくプリプリのコンディションのよいアメマス。
そのあとも同じランで3度ほどアメマスらしいサカナとやり取りしたけれど、残念ながらすべてアディオス。
ロッドの曲がり具合から、おそらくもう少しサイズアップしたアメマスも混じっていたと思う。

濁りが落ち着いても台風による増水の影響が強く残っていた湧別川だった。
お気に入りだったポイントはすべて様変わり。
来春に訪れることがあれば、きっとポイント探しから始まるのかもしれない。
それも考えようによっては楽しみのひとつととなるのだけれど・・・。

今年の本流でのスイングの釣りもそろそろ終わりだろうか。
何となく物寂しい気分になりながら、リールにラインを巻きこむことにした。
                                                             50.48

f0317993_16303532.jpg



Today's BGM :


[PR]

by slowfishing-yun | 2016-11-13 16:36 | Fishing Reports | Comments(6)
Commented by masa1st1956 at 2016-11-13 19:37
Yunさん、こんばんは。
土曜日は先週に引き続きよし乃味噌チャーシュー麺御馳走様でした。
期待はずれの厳しい湧別でしたが、お互いアメマスの顔が見れただけで良かったような気がしています、天塩だったかなとチョット気になりますが(笑)
浅くなった下流域のポイント探しは来春に持ち越しですね。
来週末の屈斜路湖キャンプ宜しくお願いします。

Commented by slowfishing-yun at 2016-11-13 21:41
masaさん、こんばんは。
土曜日はお疲れ様でした。
よし乃の味噌チャーシュー、もしかしたら昨日が今年の最後だったかもしれませんね(笑)。
あれだけ水位の低い湧別川は私にとって初めてだったかもしれません。
なかなかポイントを絞ることが出来ず、ちょっと苦労してしまいました。
それにあの水温ではアメマスの方がレインボーよりも元気かもしれませんね。
来春のポイント探し、ちょっと楽しみだったりもします。
次回もまた宜しくお願いいたします。
Commented by fishytaddy at 2016-11-14 00:02
この時期に出かけられて、このようなレポートを見ると、非常に励みにもなるし、嬉しく感じます。ありがとうございます。実は、湧別川で竿を出したことがありませn。来年は石狩川も初挑戦しようと思っています。川を求めて、函館、静内、帯広、ニセコ、千歳と移り住んできましたが、それももうこの歳で続けるのはつらくなりました。旭川か名寄あたりに住もうかと考えた時期もありますが、数年前に下見を兼ねて道北を回った時に、なんとなく心が折れまして、当分は移住は止めることにしました。それでも、心がおきなく釣りをこれらの川で楽しむにはやはり住むしかないのかなぁ〜、って思うこともありますが、、、やはり、そうした生活をするほどに釣りへの情熱はなくなったのかもしれません。こうして、Yunさんのブログを拝見しているだけで、行った気になって、満足してます;)
Commented by slowfishing-yun at 2016-11-14 21:50
タッドさん、こんばんは。
12月中旬の冷え切った結氷寸前の十勝川に比べたら、まだまだ暖かい方かもしれませんね。
湧別川では竿を出された事がありませんでしたか。それはちょっと意外だったりします(笑)。
石狩川は私もまだ本格的に竿を出した事がありませんでした。
なかなか読めない本流のひとつだったりします。
タッドさんは川を求めていろんな所に移り住んでこられたんですね。
私は地元に住むと足が遠のいてしまうので、これからも札幌から足を運ぶことになりそうです。
いつまで気力と体力が持つかは分かりませんが・・・笑。
Commented at 2016-11-17 22:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by slowfishing-yun at 2016-11-18 20:49
鍵コメのKAZUYAさん、こんばんは。
Dolphin Boy、なかなか見つからなくって・・・笑。
でも、このグルーブ感とキュートな女性ボーカルはなかなかいいですね。


<< <Episode #29...      <Episode #29... >>