2016年 11月 06日

<Episode #294> 11月の天塩川

f0317993_20552535.jpg



車のカーゴルームにタックル一式だけでなく、祝日一日だけだというのにシュラフと毛布を積み込むことにした。
最近は深夜のうちにフィールドに着き、朝までアラームをセットして仮眠をとるようにしている。
そんな過ごし方をABUさんから教えてもらい、ここ最近は身体が随分と楽になったような気がする。
もしかしたら、しっかりと睡眠を取るという簡単なことで、少しはフィールドでの余裕のようなものが僕の中で生まれたかもしれない。
文化の日にアラームをセットした時間は朝の6時。日の出はおおよそ6時20分といったところ。


f0317993_21114245.jpg



f0317993_2112428.jpg



まるで初冬のような雪化粧をした天塩川のフィールドで朝を迎える。
これほどの雪に覆われた天塩川で僕がロッドを振るのは初めてだろうか。
雪の白さと樹木の幹の茶褐色とのコントラストがなぜか早春の後志利別川での釣りを僕に思い出させた。
水位は若干高めだけれど濁度といいコンディションそのものはけっして悪くはないようだ。
ただ水温が4℃台とかなり低く推移しているから、本流レインボーの活性はそれほど高くはないのかもしれない。
風が穏やかなのがアングラーの気持ちを同じように穏やかにする。


f0317993_21212179.jpg



f0317993_21214977.jpg



R.B.Meiser S2H12678MKS-4、マイザーの12フィート6インチ、7/8番、"Solar Eclipse"。
R.B.Meiser S2H14078MKS-4、マイザーの14フィート、7/8番、”Fire God"。
水位が若干高めなのでバックスペースがあまりとれないポイントもあり、ポイントによって2本のロッドを使い分けることにする。
ラインはインターのスカジットやスイッチヘッドにそちらも15フィートのT-14のティップとの組み合わせ。

最初のポイントはバックスペースのほとんどとれない深瀬のプールなので、ロッドは12フィート6インチのMKS。
ランの真ん中辺りでブラック&オレンジの"Snaelda"のバリエーションを結んだラインがスイングの途中でグゥンと止まる。
ここでレインボーならスクリーミングサウンドを伴奏にいっきに下流へと疾走するのだけれど、お相手は大きなヘッドシェイクを繰り返す。
僕の予想した通り、フライを気に入ってくれた最初のお相手は初冬らしいアメマスだった。


f0317993_21384663.jpg



f0317993_21391023.jpg



午後に訪れたポイントはバックスペースが十分に取れるので、手にしたロッドは14フィートのMKS。
ランの瀬頭の脇ではサーモン達が背びれを出しながら産卵行動の真っ最中。
足先がジンジンとシビレるのを感じながらキャスト&スイングとステップダウンを繰り返し、
かなり釣り下ったランの中間あたりから僕はアメマス達の躍動感を感じ始める。
フライはコーンヘッド仕様のチューブフライ、"Interaction"のESLパターン。
こまであまり経験したことはないけれど、もしかしたらちょっとしたアメマスの群れと僕は遭遇したのかもしれない。
サーモンサイズのアメマスとはランディング寸前でアディオスしてしまったけれど、まるで昔の十勝川を彷彿させるひと時だった。
もちろん道東ほどのポテンシャルはないけれど、フィールドが天塩川ということと、それなりに流速もあるから結構楽しい。
僕としてはちょっと予想外の出合いだったけれど、一瞬レインボーのことをどこかに置いて、この初冬のひと時を楽しんだだろうか。
そしてまたフィールドには真綿のような白い雪が降り始めたのだった。
                                          68.17

f0317993_21392922.jpg



Today's BGM :


[PR]

by slowfishing-yun | 2016-11-06 22:02 | Fishing Reports | Comments(2)
Commented by abu-z4 at 2016-11-07 13:39
Yunさん、こんにちは。
初冬の天塩川、お疲れ様でした。
楽しく週末を過ごされたようで何よりです。
雪景色の天塩川は、新鮮に映りますがきっと寒さは厳しいのでしょうね。
多くのアメマスに出会うことができたのは羨ましい限りですが、Yunさんでも手足がジンジン痺れるようでは、僕には絶対無理です(笑)
僕は今週末も仕事で行けないので、ご一緒できるのは19日になるでしょうか。
小春日和になることを期待しています。
Commented by slowfishing-yun at 2016-11-07 23:01
ABUさん、こんばんは。
これほどの雪景色の天塩川、もしかしたら私もこのコンディションで釣りをするのは初めてかもしれません。
確かに寒そうですが、風が穏やかなのでそれほどの寒さではなかったですよ。
もちろん水の中の足先は冷たさで痺れてはいますが・・・笑。
19日は宜しくお願いいたします。楽しい釣り旅になるといいですね。


<< <Episode #29...      <Episode #29... >>