2016年 10月 23日

<Episode #292> 秋色の尻別川とサーモンのいたずら

f0317993_117246.jpg



時折りドバァンと大きな水飛沫を上げて遡上してきたサーモン達が水面を派手に騒がせ、
その度に本流の静寂さが不意に乱されて僕は思わずドキリとしてしまう。
本流の水位はかなり低かったけれど、透明度のある深いグリーン色をした美しい流れだった。
まだしっかりとテンションがかからずナチュラル気味にドリフトするフライに、フッと違和感を感じる。
ランニングラインを通して明らかなヘッドシェイクを感じたけれど、そのあとフライは何事もなくスイングし始めた。
きっと遡上してきたサーモンのいたずらだったのだろう。
僕はそう思うことにした。


f0317993_11195542.jpg



f0317993_11202426.jpg



少し寝坊して本流へと車を走らせる。
車のタイヤはすでに冬タイヤだけれど、2日前に降った峠の雪の存在感はほとんど薄らいでいた。
車の中ではLulu Rougeというユニットがミックスに関わったサウンドを流していた。
リバーブ処理の効いた透明感のあるサウンドが独特の雰囲気をかもし出していて、久しぶりに聴いても心地よかった。
そんな余韻にひたりながら、黄金色に実っていた稲穂はすでに刈り取られ、見晴らしがよくなったあぜ道をロッドを片手に歩む。
そしてゆっくりと秋色の染まる尻別川の流れをステップダウンした。


f0317993_1126593.jpg



2ヶ所目のポイントで根掛かりしてしまい、スカジットスイッチのラインとT-14のティップをロストしてしまった。
これまでにフィールドでラインをさまざまな原因でロストしたことは3度あるけれど、
尻別川でラインをロストしたのはウィンドカッター以来の2度目になるだろうか。
あの時はいい魚がフライを見つけてくれてマーキス・サーモンのけたたましいスクリーミングサウンドと共に一気に下流へと疾走したけれど、
バッキングラインとのつなぎ目がなぜか切れてしまい、そのままジエンドとなってしまった。
確かまだWinstonのDerek Brown Favoriteというロッドを愛用していた頃の話だけれど。

やがて小振りだった雨が本格的な雨の降り方へと変わる。
レインジャケットの袖口から冷たい雨が染み込み始めるのを感じた。
それにしても秋の釣りは本当にあっという間に一日が終わっていまう。
冷えた身体を引きずって僕は車へと戻るのだけれど、それでも気分は悪くはなかったかな。
                                                    36.80  9.25

f0317993_11501273.jpg



Today's BGM :


[PR]

by slowfishing-yun | 2016-10-23 11:53 | Fishing Reports | Comments(8)
Commented at 2016-10-23 17:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by slowfishing-yun at 2016-10-23 21:54
鍵コメのタッドさん、こんばんは。
3日後からお休みですか、羨ましい限りです。
川幅が広いので、よほど風が強くなければ落ち葉はそれほどでもないような気もしますが・・・笑。
でも、こればかりは足を運んでみないと分かりませんね。
素敵な休暇をお過ごし下さい。
Commented by sugi-51 at 2016-10-25 00:14
yunさん、こんばんは。
尻別川は天塩川とはまた別の趣きがある様ですね。結果はともかく、晩秋の尻別川を堪能された事と思います。
スカジットボディとティップは残念ですね。私も先々週ティップをロストしてしまいました、長谷川さんのような事は稀な事なのでしょうね。
機会があれば是非、尻別川ご一緒させて下さい。
Commented by slowfishing-yun at 2016-10-25 00:22
sugiさん、こんばんは。
冷たい秋の雨には参りましたが、紅葉の果敢ない美しさの中、キャスト&スイングを楽しんでいました。
ランニングラインがきっと傷ついていたんだと思います。
移動中にいつの間にかシューズのピンで踏んでしまっていたのかもしれません。
滅多にないことなのですが、こればかりは仕方がないかもしれませんね。
こちらこそ、機会があれば是非ご一緒しましょう。
Commented by matsu at 2016-11-01 22:51 x
こんにちは。北海道、もう寒そうですね。
こちらは雨期に突入し、釣りの方は暫くお休みです。というか、たぶん来年の春のトラウトまで冬眠かな。ラインのロストですが、私も今季初めて経験しました。ランニングラインの定期点検はやはり必要ですね。でも、あれ、結構、ショックなんですよ、ほとんど使ってないラインだったりして。(笑)
Commented by KAZUYA at 2016-11-02 12:43 x
Yun さん、こんにちは。
マッシブ アタック、私はYunさんのブログで始めて知りました。
タワーレコードでお勧めになっていたのがローヤル・アルバートホールでのライブアルバム。
輸入盤でした。始めは良く解りませんでしたが(笑)最近良さが少し解った様な・・。
Safe from Harm はかっこ良いですね~。ジャズマスターズのサウンドに似ている様な?
Teardrop もオリジナルではなくてアレンジしたものをBGMにする所はさすがDJ Yunさん。
これからも素敵な曲紹介お願いします。

P.S Dolfhin Boy リクエストお願いします。
Commented by slowfishing-yun at 2016-11-02 20:04
matsuさん、こんばんは。
こちら北海道は寒波の影響で、すっかり冬の気分です。
お気に入りの北のフィールドもライブカメラでは白一色の冬景色で幾分釣り欲もトーンダウンです(笑)。
仰るようにバチンと嫌な音がしてラインをロストした時はかなりショックでした。
滅多にやらないんですが、ランニングラインのチェックをもう少し小まめにしようと思います。
はい、まだ新しいスイッチヘッドだったりします・・・笑。
Commented by slowfishing-yun at 2016-11-02 20:08
KAZUYAさん、こんばんは。
Lulu RougeというDJグループのリミックスが好きで紹介してみました。
映像もなかなか面白かったです。
Massive Attackは私が音楽活動をフェードアウトし始めた頃に活動し始めたグループです。
かれこれ20数年前でしょうか(笑)。
少しずつサウンドも変化していっているように思います。
個人的にはやはり初期の頃の方が聴きやすかったと思っています。


<< <Episode #29...      <Episode #29... >>