2016年 09月 22日

<Episode #285> リサーチ

f0317993_21481545.jpg



早朝の空は真綿のような白い靄に包まれていた。
気温は6℃と思わずグローブが欲しくなってしまうぐらい寒かったりする。
深瀬の流れは秋にピッタリのゆったりとしたシンフォニーを奏でていた。
そんなシンフォニーを調べを耳にしながらキャスト&スイングごとに1ステップずつステップダウンを続けていく。
期待していたシンフォニーのリズムを乱すような衝撃はランニングラインをつまんだ指先には伝わらず。
ゴ、ゴゴンというアタリが1回と遡上してきたサーモンの姿を一度だけ目にした。


f0317993_21565858.jpg



今日一日で僕が知っているポイントのいくつを巡れるだろうか。
きっとおそらく1/5ぐらいなんじゃないかと思う。
台風などによる増水によって毎年ポイントの状況が目まぐるしく変わるから、お気に入りのポイントも次の訪れた時はガッカリすることだって。
今日は結局慌しく朝から5ヶ所のポイントを巡った。


f0317993_22325934.jpg



f0317993_2233165.jpg



2ヶ所目のポイントは岩盤が水面下で張り出した深瀬のポイント。
数日前に巻いた"Snaelda"のブラック&オレンジがスイング中にグゥンと強烈に引き込まれる。
ロッドに伝わる重量感と躍動感からしてLサイズのレインボー。
でも残念ながら今日1回目のアディオス。

3ヶ所目のポイントではゆったりとした深瀬がしばらく続くポイント。
スイング中にグゥンと衝撃が伝わると、サラシオーネから間欠的にランニングラインが引き出されていく。
"Snaelda"を気に入ってくれたのはMサイズのメタリックに輝くレインボー。
そういえばこの"Snaelda"のブラック&オレンジ、見ようによってはE.S.L.にも見えなくはないかな。
ちなみにこのポイントでは遡上していたピンクサーモンの姿を2度ほど見た。


f0317993_22431312.jpg



簡単なランチを済ませ、僕が4ヶ所目に訪れたポイントも岩盤で構成された深瀬のポイント。
"Snaelda"を根掛かりで2本ともロストし、ティペットの先に結んだのはブラック&オレンジの”Interaction"。
かなりステップダウンしたあたりで、スイングの後半にまるで根掛かりのようにグゥンとフライのスイングが止まる。
グァン、グァンと大きくロッドがバットからバウンドし、今度はいっきに下流へと疾走する。
ブレーキを効かせたサラシオーネから凄まじいスクリーミングサウンドと共にランニングラインが引き出されていく。
ロッドにかかる負荷と重量感からして推定LLサイズといったところか。
これはランディング出来ると密かに確信したのだけれど、残念ながら次の疾走で嫌な衝撃と共にフッとアディオス。
スマホで写真を撮ろうとしたけれど、濡れた指ではなかなか認証してもらえず、ロッドを持ったままモタモタしたのが良くなかったのだろうか。
次からはやっぱりコンパクトデジカメでやり取りの写真を撮ることにしようと思う。

5ヶ所目はノーバイト。すっかり思い入れのあるポイントが浅くなってしまっていた。
そんな訳で秋分の日の祝日に慌しく5ヶ所のポイントをリサーチ。
でも、フィールドでは秋の雰囲気が感じられ始めて、僕としてはなかなか有意義な一日だったような気がする。
                                                       68.07→68.05

f0317993_22434279.jpg



Today's BGM :


[PR]

by slowfishing-yun | 2016-09-22 23:05 | Fishing Reports | Comments(2)
Commented by kawanami at 2016-09-23 21:46 x
Yunさん、こんばんは。
先日のリサーチ釣行お疲れ様でした。
実は僕も昨日は同じ川に入っていました。Yunさんは気付かれていませんでしたが
夕方、車ですれ違いました。笑
僕の方は1日通して参加賞どころか、何の生命反応も感じる事無く終わりました。
LLサイズは残念でしたが、素敵なレインボーに出会われた様で羨ましい限りです。
10月は車中泊での釣りを楽しもうと思っておりますので、ご一緒させて頂ける機会がございましたら、その際には宜しくお願いします。週末の釣果報告楽しみにしております。


Commented by slowfishing-yun at 2016-09-25 22:38
kawanamiさん、こんばんは。
あら、ニアミスでしたか。お電話下さればよかったのに・・・笑。
あのアディオスしたレインボーはちょっと悔やまれます。
ロッドに伝わる重量感で何となく想像はつくので、さらに・・・。
週末もいくつかのポイントを回りましたが、まだまだ気になるポイントがたくさんあります。
10月は是非キャンプ場でご一緒出来るのを楽しみにしております。


<< <Episode #28...      <Episode #28... >>