2016年 08月 29日

<Episode #227> R.B.Meiser S2H12667MKS-4 "Black Doctor"

f0317993_2019639.jpg



f0317993_20202628.jpg



R.B.Meiser S2H12667MKS-4 "Black Doctor"

カスタム仕様でオーダーした今回のロッドはマイザーのHPのラインナップにはない、12フィート6インチ、6/7番のMKSというスペック。
大まかに伝えたコスメのイメージは、アトランティックサーモンフライのブラック・ドクター。
美しいアトランティックサーモンフライを僕がコスメのイメージに指定したのは、今回が初めてになる。
楽しみにしていたラッピングのスレッドカラーは、ブラック、ホットオレンジ、ゴールド、ホワイトの組み合わせ。


f0317993_20275777.jpg



f0317993_20282960.jpg



f0317993_20291785.jpg



これまでにも何のインフォメーションもなしにオレゴンの工房からロッドが届くことがあったけれど、今回もちょっとしたサプライズだった。
8月1日に郵便局から国際郵便為替で780ドル(カスタム仕様+送料)を送金し、予想よりも早く8月27日にロッドが届く。
もしかしたらBobは秋シーズンに間に合うように、かなり急いでロッドを組んでくれたのかもしれない(笑)。
ちなみに、当時の郵便局での為替レートは1ドル103円前後と、変動する当日の為替レートよりも1~2円ほど高め。
そして自宅にロッドが届けられた際に支払った関税は2800円。


f0317993_20414696.jpg



f0317993_2044327.jpg



さて、今回のオーダーの最大の目玉はBurnt Corkのフロントグリップをリアグリップと同様にアクリルコーティングしてもらうこと。
ロッドソックスからロッドを取り出して、その仕上がりに思わずニンマリとしてしまう。
フロントグリップをコーティングすることで滑りやすくなることが心配されたけれど、予想通りリアグリップと同様そんなことはなく、
ロッドを握った手触りは工芸品のように落ち着いたものだった。
ロッドの雰囲気は、エキゾチックで魅力的な黒いロッドという控えめだけれどもインパクトがあって、なかなかいい感じ。
今回は黒をテーマのひとつとしたので、統一感を持たせようとリールシートもブラックアルミ仕様に。
それがさらにロッドに独特のアクセントを加えてくれているようだ。
数日前に届いたSaracione Mk.V 3 1/2" All Blackとのセットアップの相性も良さそう。
リールシートをウッドインサート仕様に指定すると追加料金が発生するけれど、ブラックアルミの場合は指定しても追加料金なし。

ちなみにロッドのグレインウィンドウは425~650grと結構なレンジがある様子。
そしてカスタム仕様の付属のラインは、インターのスカジットSH 471gr、6.6m。


f0317993_20455076.jpg



Today's BGM :


[PR]

by slowfishing-yun | 2016-08-29 20:59 | Custom Spey Rods | Comments(6)
Commented by andieloop at 2016-08-29 21:24
Yunさん、こんばんは!
新しいリールとロッド、イイですね!雰囲気もピッタリです。短めのヘッドといい、最近、更にライト化の方向に向かっているのですか?
台風の影響も気になりますが、秋のシーズンも近いですし、これはとても楽しみですね!
秋の本流で新しいタックルを是非私に見せびらかしてくださいね(笑)。
Commented by slowfishing-yun at 2016-08-30 00:28
andieloopさん、こんばんは。
新しいロッド、フィールドではどんな感じに映るのかちょっと楽しみだったりします。
レインボーの横に置いたら、レインボーの美しさがより映えるかもしれませんね。
とにかく、今回はかなり個性的なロッドに仕上がりました(笑)。
フィールドでのメインロッドはこれまで通り14フィートの長さですが、
ポイントによっては12フィート6インチのこちらのロッドを使ってみようかと考えています。
最近の流れとしては、より短いロッド、より軽量で短いヘッド、より低番手のロッド、という方向性かもしれませんね。
私の足を運ぶフィールドでは、特に支障がないので、今使っているロッドとラインシステムで続けていく予定です。
いよいよ9月に入れば秋シーズン、楽しみにしています。
もちろんたっぷりと見せびらかしますよ(笑)。
Commented by masa1st1956 at 2016-08-30 15:08
Yunさん、こんにちは。
12.6フィート、ブラック・ドクター使用落ち着いた雰囲気ですね。
アルミのリールシート、以前マイザーさんにコスメをレインボー使用でオーダーした時にレインボーのアルミのリールシートを進められた事が有りましたが、それも有りだったかなと思ってしまいます。(笑)
是非フィールドでご一緒したときは見せてくださいね、決して触りませんけど・・・・(笑)
Commented by slowfishing-yun at 2016-08-30 20:37
masaさん、こんばんは。
ロッドはまだラインを通して振ってはいませんが、アクションは折り紙つきですから・・・笑。
このロッドも7/8番のSolar Eclipseに続き、バットから気持ちよく曲がってくれるロッドのようです。
今回はブラックアルミのリールシートにしてみましたが、水につけてもウッドとは違いトラブルは少なそうです。
でも、雰囲気はやっぱりウッドインサートの方がカッコイイですよ(笑)。
最近はアンダーソンご夫妻にも2本のロッドが届きましたから、ちょっとしたオーダーラッシュですね(笑)。
Commented by bolocyan at 2016-08-30 22:24
yunさん、こんばんは。
ハンドル周りがとても渋い素敵なロッドですね。
スレッドワークもホットオレンジのビビットカラーが
とても際立っていて、いい感じに仕上がりましたね。
サラシオーネのオールブラックとのコンビネーションも
とても最高ですね。
そうそう、素敵なタックルにはyunさんの素敵なチョイスの
BGMが欠かせませんのでリールとロッドの記事に是非お願いします(笑)
なにせ僕はyunさんの選曲がとっても楽しみだったりするもので・・・

このあいだ、教えていただいたPaypalの件で
今僕も設定の申告中です。調べてみるとマイザーロッドのときは
941.2ドルでギリギリ大丈夫だったみたいです。
Commented by slowfishing-yun at 2016-08-31 00:04
bolocyanさん、こんばんは。
リクエストにお応えしてBGMを追加しておきました(笑)。
これまでのマイザーロッドはというと独特のコスメの派手さが際立っていましたが、
今回はこれまでとはちょっと違った方向性でオーダーしてみました。
なかなか渋い仕上がりで、私としてもとても気に入っています。

そうそうPaypalの件ですが、カスタマーズセンターに直接電話すると、
今回は特別ですよと、1時間ほどで設定を変更してもらえました。
ご参考までに・・・笑。


<< <Episode #27...      <Episode #22... >>