2016年 08月 07日

<Episode #219> 夏のオホーツクと4度のジャンプ

f0317993_14495284.jpg



空が晴れると、僕の額に汗がいっきに流れ始めた。
頭上には夏らしい青くて高い空とポツリポツリと浮かぶ細切れの小さな白い雲。
気温は13℃から瞬く間に30℃近くまで急上昇。
ABUさんと夏のオホーツクのフィールドを巡ることにした8月最初の週末。
どうやら今日は暑い一日となりそうだ。


f0317993_14581131.jpg



f0317993_14582770.jpg



丸瀬布町を過ぎたあたりで、先にフィールドに着いた友人達からLINEで本流が予想に反して濁っているという連絡が届く。
どこかでまとまった量の雨が降ったのか、遠軽町から下流の湧別川はコーヒー色。
とりあえずABUさんと遠軽町から少し上流のエリアでロッドを出してみることにした。
足を運んだエリアは少し渇水気味だけれども、なんとも夏らしいフィールドだった。
フライを沈めてもあまり反応がないので、ティペットにエルクヘアウエットを結び早瀬の表層をスイングさせていると、
いかにも夏らしいヤマメが小気味良い躍動感と共に顔を出してくれた。


f0317993_1585252.jpg



f0317993_159538.jpg



お昼前にはオホーツクの小さな山上湖へと2年ぶりに移動することにした。
青い空と緑のコントラストが美しいフィールドに僕ら以外の先客は誰もいなくて、のんびりとした夏のけだるくてまったりとした雰囲気が漂う。

何の前触れもなく雰囲気ががらりと一変し、フィールドに佇む僕に緊張感が走ったのは午後のランチを終えてからのことだった。
ビーズヘッドの仕様の黒いウーリーが着水し、数秒のカウントダウン後のリトリーブの確か3回目。
リトリーブの途中でラインニングラインをつまんだ左手にグゥンと強い衝撃が伝わる。
それと同時に大きなレインボーが水飛沫と共に湖面から飛び出したのだった。
ドッバーン、ドッバーン、そしてドッバーン、・・・・・、さらにランディング前にもドッバーン。
ド派手なジャンプは計4回。その度に静寂さが漂う湖面にLサイズ半ばの魚体が作る大きな波紋が広がっていく。

ロッド : Meiser S2H14067MKS-4 "Water God"
リール : Hardy MLA 375
ライン : Atlantic Salmon SH 8/9 Intermediate

湖水の冷たさが長時間ウェーディングしているとウェーダーを通してもしっかりと伝わってくる。
そんな中、もう一度リトリーブする左手に先程よりも強い衝撃が訪れた。
今度のレインボーはジャンプこそしなかったけれど、なかなかのスピード感とトルクフルさを伴っている。
無事にランディング出来たのはLサイズ半ばの体高のあるレインボー。

レインボーをそっとリリースすると、日陰になった湖面には心地良いひんやりとした涼しい風が吹いていたのだった。


f0317993_1540525.jpg



f0317993_1540135.jpg



Today's BGM :プリミティブでミニマルなビートとリズム、久しぶりにカッコイイと思えるサウンドでした。


[PR]

by slowfishing-yun | 2016-08-07 15:44 | Fishing Reports | Comments(8)
Commented by masa1st1956 at 2016-08-08 17:44
Yunさん、こんばんは。
やはり帰った後にドラマが有りましたか、何となく予感していましたが(笑)
それにしても久しぶりに訪れた山上湖、今までにないグッドサイズの綺麗なレインボーですね。徐々に世代交代が進んで復活の兆しが有りそうな予感がしますが・・・・餌釣りに間引きされない事を祈るしかありませんね(>人<;)
又、宜しくお願いします。
Commented by abu-z4 at 2016-08-08 19:39
Yunさん、こんばんは。
土曜日は、お疲れ様でした。
久しぶりにご一緒でき車中での会話も弾み、楽しい1日でした。
それにしてもLサイズ2匹とは・・・・・・
あらためて、おめでとうございます。
湧別川の予想外の濁りに戸惑いながら始まった土曜日でしたが、良い一日になりましたね。
11日にまたご一緒できるのを楽しみにしています。
Commented by slowfishing-yun at 2016-08-08 21:43
masaさん、こんばんは。
土曜日はお疲れ様でした。湧別川の濁りは、ちょっと残念でしたね。
よし乃情報、ありがとうございました。おかげで久しぶりに上川店の濃厚な味を楽しむことが出来ました(笑)。
久しぶりに足を運んだオホーツクの小さな山上湖でしたが、入り口にはC&Rのお願いの看板が立っていましたね。
水が動くことを期待しましたが、最後まで動くということはなかったようです。
でも、タイミングが良いといいますか、諦めかけた時に回遊してきてくれました。
こちらこそ、また宜しくお願いいたします。
Commented by slowfishing-yun at 2016-08-08 21:49
ABUさん、こんばんは。
土曜日はお疲れ様でした。おかげさまで一日を通して楽しく過ごさせていただきました。
夏の湧別川も好きですが、オホーツクの山上湖はなかなか涼しかったです。
長時間ウェーディングしていると、かなり身体が冷えましたが・・・笑。
土曜日はラインブレイクも含めると、もしかしたらLサイズが4匹だったかもしれません(笑)。
まあそんなに上手くはいかないものですが・・・笑。
11日はフィールドのコンディションが落ち着いているといいですね。
こちらこそ、ご一緒出来るのを楽しみにしております。
Commented by sugi-51 at 2016-08-08 23:08
yunさん、こんばんは。
湧別、お疲れさまでした。本流は降雨後の川のコンディションを想定し、行き場所を選択する事が難しいものですね。
山上湖は流れもなく、写真で見る限り風も無いようなタフコンディションのようでしたが、流石ですね。
またご一緒出来るのを楽しみにしております。
Commented by slowfishing-yun at 2016-08-08 23:14
sugiさん、こんばんは。
本流の釣り、フィールドのコンディションを予想するのがなかなか難しいです(笑)。
さすがに8月というだけあって、山上湖はそれほど期待はしていなかったのですが、こういうこともあるんですね(笑)。
いきなりグゥンと左手に衝撃が来た時は、予想していなかっただけにビックリしてしましました。
そろそろ十勝も気になりますが、ご一緒しました際は宜しくお願いいたします。
Commented by sawayakasawade at 2016-08-09 12:58
YUNさん
こんにちは。
この時期にLサイズ2本とは凄すぎです。
流石です!
山上湖の大きさはどれくらいなのでしょうか?
それにしても全ての本流に濁度計欲しいですね。
これから減る事はあっても増える事はなさそうですが…

Commented by slowfishing-yun at 2016-08-09 19:57
サワヤカサワデーさん、こんばんは。
それほど期待していなかっただけに、グッドサイズとの出合いはちょっとビックリでした(笑)。
さすがに小さな山上湖というだけあって、とても小さいですよ。
そういえば昔は釣り大会も開かれていましたが、今はもう開かれていないようですね。
そろそろ私も本流での釣りを楽しみたいところです。
またご一緒出来る日を楽しみにしております。


<< <Episode #22...      <Episode #21... >>