2016年 07月 18日

<Episode #213> イメージ

f0317993_17385528.jpg



水面からせり出した岩盤から始まる早瀬と、まるで裾野が広がるようにそこからゆっくりと続く水深のあるプール。
初めて訪れるポイントだったけれど、何かの夢でイメージしたような理想的なポイントだった。
ロッドはマイザーの14フィート、7/8番のMKS。
リールはサラシオーネ・Mark・Vの4"。
ラインはスカジットコンパクト・インター(600gr)に15フィート、Type3の組み合わせ。
リールからラインを引き出したあと、カチカチカチと数段階ディスクブレーキのノブを絞り込んだ。

ティペットの先のフライにはウエットフライは結ばす、お気に入りのコーンヘッド仕様のInteraction(black&orange)を結ぶことにする。


f0317993_185271.jpg



f0317993_17542621.jpg



先行していたMoriさんにグッドサイズの本流レインボーが微笑む。
容赦なく照りつける眩しい日曜日の日差しを感じながら、次は僕のロッドに訪れる衝撃をイメージしながらゆっくりとステップダウン。
クロス気味にラインをキャストし、着水後大きく上流側へとラインをメンディング。
フライをしっかりと流れに馴染ませて、ゆっくりとフライが流れをスイングするのをイメージする。
グゥンとランニングラインに伝わる衝撃はスイング中に何の前触れもなく不意に訪れた。


f0317993_1754356.jpg



レインボーは水面から2度ほどイメージ通りに華麗にジャンプした。
サイズこそMサイズだったけれど、夏の日差しを浴びてギラギラとメタリックに輝く眩しいレインボーだった。
しかし何よりも僕が嬉しかったのは、そのレインボーとの出合い方だったと思う。
ある瞬間を境にして、レインボーと繋がったのが明確に分かったことだろうか。
グゥーンではなく、いきなりズゥン。
いわゆる、フライをテイク後のちょっとしたタイムラグがないのである。
こういう出合い方の経験があまりないので、とにかく日曜日は気分のいい一日になったかな。


f0317993_18162199.jpg



f0317993_18163133.jpg



ほとんどの友人たちは十勝川へと足を運ぶという週末。
正直僕も足を運ぶフィールドの選択に少し迷ったけれど、やはりもう一度天塩川へと足を運ぶことにした。
土曜日は数本だけ巻いたエルクヘアウエットで小さなレインボー達だったけれど、イメージ通りの楽しい釣りをさせてもらった。
夜のキャンプ場はカヌー下りのイベントに参加する方たちで大賑わいだったけれど、Moriさんのセッティングしてくれた焼肉で楽しく過ごせたかな。
それにしても今シーズンのヌカカには、本当に困ったものだ。
これじゃあ、仕事に差し支えるかもね。
                                                   67.95→67.91→67.99

f0317993_18271195.jpg



Today's BGM :


[PR]

by slowfishing-yun | 2016-07-18 18:32 | Fishing Reports | Comments(17)
Commented by mooly at 2016-07-18 21:50
Yunさん、こんばんは。
この日は何故かとても穏やかな気持ちで、魚を釣りたい欲もあまり前には出ていなくて、
純粋に本流の流れを楽しんでいたように思います。(正直、諦めていたとこもありますが・・・)
こういう気持ちで挑むと、結果振り返ると良い日となるのですね。
とても充実した一日になり満足しております。
だって、次もまたこの本流に行きたいなって気持ちありますから。
Yunさんも同じ感じだったりして・・・(笑)
あっ、でもひとつミスったことが。
天津麺! これはなかったですわ。失敗。
Yunさんの忠告、聞いとけばよかったわ。(悔し)

鼻、大丈夫ですか?
Commented by slowfishing-yun at 2016-07-18 22:38
Moriさん、こんばんは。
週末はお疲れ様でした。簡易焼肉のセッティング、ありがとうございました。
それにしても、あの長いランのグッドサイズとのアディオスは残念でしたね。
幸運にもグッドサイズがフライをテイクしても、さすがにクリック式のリールではちょっと厳しいかもしれませんよ。
おそらく流れに乗って100m以上は猛烈ダッシュ。まったく止まりません。
やがてバッキングラインが無くなってしまうかもしれませんから、やはりディスクブレーキの方が・・・笑。
日曜日に最初に訪れたランで、気分はすこぶる良かったです。
イメージに描いた出合い方って、とても印象に残るんですね。
おかげで一瞬ですがヌカカに咬まれた痒さを忘れることが出来ました(笑)。
少し腫れは引きましたが、まだまだ腫れぼったい顔になっております。
天津麺、食後にコメントがなかったので、やはりそうでしたか(笑)。
やはり天津飯のあの甘酢あんかけが重要なんでしょうね。
P.S.今度の週末も行き先に迷いますね(笑)。
Commented at 2016-07-19 12:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sawayakasawade at 2016-07-19 16:18
YUNさん
こんにちは。
僕はディスクを使いませんが、あのポイントに立つとディスクを絞りたくなる気持ちは良くわかる様な気がしますw
お会いした時、僕は物凄くネガティブな顔していたと思います。なんだか気を使わせて申し訳ないと思った次第です。
そういえば土曜日スイングで釣った魚は1匹であとはリトリーブ中のアタリでした。6月はスイングで沢山釣れたのに…
またお会いした際は、どうぞ宜しくお願い致します。
ヌカガに刺された所、早く良くなるといいですね。


Commented by slowfishing-yun at 2016-07-19 21:02
鍵コメのKAZUYAさん、こんばんは。
水温は少し上昇していますが、なんとか釣りにはなるようです。
でも、これからはちょっとコンディション的に厳しいかもしれませんね(笑)。
Tシャツ、楽しみにしておりますよ。
P.S.KAZUYAさん、なかなかの推測ですね(笑)。
Commented by slowfishing-yun at 2016-07-19 21:10
サワヤカサワデーさん、こんばんは。
土曜日は釣りの最中に突然お邪魔して申し訳ありませんでした。
ヌカカ、本当に苦手です。
咬まれても腫れない方は居られますが、私は反応がいいのか、一度咬まれると1週間は腫れが引きません(笑)。
あのポイントはランが長いので、どうしてもディスクのリールを使いたくなってしまいます。
もちろんブレーキをいくら効かせても、どうにもならないレインボーもいるのですが・・・何度か苦い経験有です(笑)。
なかなか厳しい7月ですが、またお会いしました際は宜しくお願いいたします。
Commented by akiranspey at 2016-07-19 21:37
YUNさん、こんばんは。
初夏の素敵な本流を楽しまれたようでうらやましいかぎりです。
ギリギリまでどちらに行くか迷ったのですが、道東の水位がちょうどよい具合になりましたので、今回は東へ向かいました。
単純な好みでいいますと、やはり北の流れで一発勝負のほうが好きだったりします。
次回は9月とロングステイで10月にお伺いしますので
その際はご一緒願います。

YUNさんも
Commented at 2016-07-19 21:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akiranspey at 2016-07-19 21:52
コメント途中になってしまい失礼いたしました。
YUNさんも10月はロングステイですか~(笑)
Commented by slowfishing-yun at 2016-07-19 22:03
akiranさん、こんばんは。
先ほどはお電話でありがとうございました。近いうちにご連絡しますので、その際は宜しくお願いいたします。
大丈夫です。コメントはしっかりと届いていましたよ(笑)。
LINEでの皆さんの東に走るという連絡にちょっと迷いましたが、やはり予定通り北へと走ってしましました。
なかなか厳しかったですが、それでも新しいポイントにも足を運べて、充実した週末となりました。
次回は秋、それもロングステイとは羨ましい限りです。
Commented by slowfishing-yun at 2016-07-19 22:05
akiranさん、私も10月はロングステイの予定です。
こちらこそ、その際は宜しくお願いいたします。
Commented by sugi-51 at 2016-07-20 01:31
yunさん、こんばんは。
天塩は結構厳しい釣りを強いられたようですが、自分が求めていた理想のポイントの発掘、イメージしていた魚とのやり取り。十分に充実した釣りをされたようで何よりです。
私は質より量の誘惑に傾いてしまいました。
ヌカカの腫れ多少は引いたでしょうか。
お大事にどうぞ…。

Commented by abu-z4 at 2016-07-20 08:26
Yunさん、おはようございます。
先週末は、お疲れ様でした。
Yunさん目標のL僕はM、別々のフィールドで臨んだ今回の釣りは、お互い僅かに達成することが出来ませんでしたが、納得の釣りが楽しめたようで何よりです。
北も東も微妙なコンディションが続きますね。
今週末もフィールドの選択に悩みそうです。(笑)
多分、僕はまた東かな?
Commented by maximizer828 at 2016-07-20 11:37
Yunさん、こんにちは。
北の本流釣行お疲れ様でした。
ブログと写真から、とても気持ちの良い釣りだったのが伝わってきました。
イメージ通りの釣れ方、イイですね!
ハラハラも良いですが、そんな釣れ方は憧れます。
全く予期しない釣れ方とバラしばかりの僕は何時になったらその領域に辿り着けるのか、、、(笑)
次回お会い出来た際は宜しくお願い致します!
Commented by slowfishing-yun at 2016-07-20 20:35
sugiさん、こんばんは。
ヌカカの腫れは大分引きました。まだ油断は出来ませんが・・・笑。
初夏の東の本流を堪能されたようですね。
私も久しぶりにあのロケーションの中で釣りがしたくなってしましました。
北の本流も季節が少し進んだせいか、少し釣人の数が減ったようです。
おまけに水温も少し上がったようですしね。
でもそんなコンディションの中、今回ものんびりと楽しめました。
またご一緒しました際は、宜しくお願いいたします。
Commented by slowfishing-yun at 2016-07-20 20:49
ABUさん、こんばんは。
まるで盛夏のような日差しの中、おかげさまで今回ものんびりと楽しめました。
Lサイズ?、いえいえ私の目標はいつもLLサイズですよ(笑)。
もちろん出合えでもしたら、ラッキーそのものなんですが・・・笑。
でも今回の北の本流、一瞬でもLLサイズとのランデブーはMoriさんの方に訪れたようでした。
やはりこの時期は東の本流が面白そうですね。
週末はまたまたフィールドの選択に迷うことになりそうです(笑)。
Commented by slowfishing-yun at 2016-07-20 20:54
maximizer828さん、こんばんは。
初めてロッドを振った少し下流域のポイントは、なかなか魅力的でした。
ゆっくりと流芯を横切るようにスイングしているフライが、不意にグッとひったくられるようなテイクは、
何度思い返してもワクワクしてしまします。
本当にイメージ通りの出合い方でした(笑)。
まあ、滅多にないことなんですがね・・・笑。
こちらこそ、次回お会いした際は宜しくお願いいたします。


<< <Episode #21...      <Episode #21... >>