2016年 07月 04日

<Episode #210> 早朝の衝撃 / 天塩川

f0317993_21493242.jpg



ランニングラインに伝わる強烈な衝撃が不意に訪れたのは、確か3回目のキャスト&スイングの途中だったと思う。
それほど期待はしていなかったけれど、SAWADAのBlack Spey 6番のフックに巻いたCDCセッジが早瀬をスイングしている最中にそれは起こった。

1ヶ所目のポイントに車はまだ止まってはいなかったけれど、何となく気分でそのポイントをスルーすることにした。
小さな駐車スペースに車を止め、鳥達のさえずりに包まれながら逸る気持ちを抑えつつ、タックルの準備をする。
そして、熊よけの鈴を必要以上に何度も鳴らし、朝靄の匂いがまだ強く残った2ヶ所目のポイントの瀬頭に立ち、
僕はお気に入りのMeiserのSolar EclipseにセットしたFarlexからラインを引き出した。


f0317993_2205786.jpg



スカジット・スイッチの先にはType3のティップを繋ぎ、さらにその先に9フィートの-01Xのテーパーリーダーを繋ぐ。
瀬頭まで続く河畔林を通り抜けている最中にヒゲナガの姿はほとんど見かけなかったけれど、取り敢えず様子見を兼ねてCDCセッジを結ぶ。
早瀬の中をスイングするフライのスイングスピードは、僕がイメージするよりも少し速かったかもしれない。
瀬頭に立ち、少しずつステップダウンをしながらの3キャスト&スイングの途中だった。
まるで川底から突き出た大石にでもフライが引っ掛かったように、スイングするフライが何の前触れもなく強い衝撃と共に止まる。
そしてブレーキのレギュレーターをギリギリまで絞ったFarlexから、けたたましいスクリーミングサウンドと共にランニングラインが引き出されていった。


f0317993_2223264.jpg



僕が逆回転するリールのハンドルの写真を撮れるぐらいだから、リールからラインが引き出されていくのは1度だけではなかったのだろう。
何度かヘッドあたりまでラインを巻きとっても、また凄いスピードでオレンジビームのようにロッドティップの先からラインニングラインが引き出されていく。
思わず心臓のあたりがギュッと押さえつけられるようなスリリングな緊張感がしばらく続く。
かなり焦っていたせいか、肩から掛けたHardyのBagがら折りたたみ式のフォールディングネットを取り出すのにてこずったけれど、
なんとか無事にセルフランディング。


f0317993_22382279.jpg




まだこの日の釣りを始めたばかりだというのに、安堵感と嬉しさ、それに虚脱感とがごっちゃになってやってきた。
Lサイズ半ばのオスの本流レインボー。
折りたたみ式のフォールディングネットの中で、いつの間にか顎から外れたフライが、まるでゴミの塊のように漂っていたのが印象的だった。
途中でアディオスしなくてよかったとホッと胸をなでおろしつつも、よくこんな小さなフライを見つけるものだと感心したりする。


f0317993_22424272.jpg



午後からは予報通り、明日は本流がアマゾン川状態となって釣りそのものが難しいだろうなというような雨が長く降り続いた。
いつくかの思いつくポイントを駆け足で巡り、次に訪れる衝撃を期待したけれど、小振りなレインボーが僕の相手をしてくれただけ。
撥水機能をほとんど失った僕のPatagoniaのディープウェーディングジャケットから初夏の雨がジンワリと染み込んでくるけれど、
このまとわりつくような湿度も僕にとっては初夏の釣りを感じさせてくれるもののひとつ。
そろそろ夏用のレインジャケットも新しいものを考えないと・・・。

それにしても土曜日に最後に足を運んだポイント、andieloopさんがグッドサイズとアディオスしたポイントで、
ゴンゴンという不意の衝撃と共にリーダーの先からフライを引きちぎっていたのは、いったい何だったんだろうか。
やっぱり根掛かりだったということにしておいた方が静かな気持ちになれそうだね(笑)。
                                                   68.08→67.92→68.43

f0317993_2333439.jpg



Today's BGM :


[PR]

by slowfishing-yun | 2016-07-04 23:07 | Fishing Reports | Comments(18)
Commented by andieloop at 2016-07-04 23:25
Yunさん、こんばんは!
衝撃の出会い・・・FB速報で知っていたのに、思わず緊張して読みました。これで50半ばなんですか?太くて顔が大きいせいかもっと大きく感じますね。
リールが逆転する写真はイイですね!いつも傍から見ていて『お願いだから魚に集中してぇ~』と思うんですが(笑)。
リーダーを千切られましたか!モンスターニジマスですねきっと・・・。
Commented by slowfishing-yun at 2016-07-04 23:39
andieloopさん、こんばんは。
大きく感じるのは、写真のアングルのせいですよ(笑)。
でも、なかなかスピード感のあるカッコイイ本流レインボーでした。
いつでもアディオスしてしまうことは覚悟しているのですが、記念にシャッターを押すようにしています。
でも、さすがに防水ケースの反応が悪くてiPhoneで写真を撮るのは難しいですね(笑)。
最後のポイントではスイングの終わりにフライをステイさせていたら、いきなり根掛かりのようにゴンゴン。
前のキャストで違和感を感じていたので、ちょっと期待をしていました。
フライの結び目で切れてしまうとは、ちょっと想定外でしたね(笑)。
Commented by mr.hoo at 2016-07-04 23:46 x
リーダーから引きちぎったのはナナマルオーバーのモンスターレインボーに間違いないと私も思います(笑) 今回の主役は110-kenさんでしょうか?(笑)お願いしますできれば6時まで寝かせてください(爆笑)
Commented by sawayakasawade at 2016-07-05 08:29
Yunさん
おはよう御座います。
小雨の中での釣りお疲れ様でした。あの雰囲気は僕はたまらなく好きだったりします。
Lサイズおめでとう御座います。
土曜日の朝非常に羨ましかったですw
以前、初夏の釣りは苦手とおしゃってましたが、得意の間違いではないでしょうか?(笑)


Commented by slowfishing-yun at 2016-07-05 21:09
mr.hooさん、こんばんは。
早朝の迷惑LINE、大変失礼いたしました(笑)。
土曜日の早朝、kenちゃんのいたポイントはスルーしてしまいました。
彼にとっては思い出に残る朝になったようですね(笑)。
ナナマルオーバーには縁がないので、せめてロクマルのLLサイズにしておくことにします。
Commented by slowfishing-yun at 2016-07-05 21:14
サワヤカサワデーさん、こんばんは。
今年の初夏のシーズンはサワヤカサワデーさんの示唆もあってか、どうも好調のようです。
あとはタイミングでしょうか(笑)。
残された初夏のシーズン、もう少しだけ楽しめればいいのですが・・・笑。
Commented by akiranspey at 2016-07-05 21:16
YUNさん、こんばんは。
先日の土曜日は早朝3:45頃からLINEのひっきりなしのやりとりにうらやましくて寝不足になりました(笑)
魚のスイッチのONOFFは難しいですね~。
今月半ばにまたお伺いしますが、道東か道北か迷いどころです。お伺いの際はよろしくお願いします♪
Commented by slowfishing-yun at 2016-07-05 21:40
akiranさん、こんばんは。
土曜日は寝不足にさせてしまい、申し訳ありませんでした(笑)。
魚のスイッチのオンとオフ、私にはさっぱり分かりません。
先週には反応があったポイントも今週は音沙汰もないなど、まったく読めません。
でも、これが本流での釣りなのでしょうね。
今月中旬ですか。どこのフィールドになるか分かりませんが、お会いしました際は宜しくお願いいたします。
Commented by sugi-51 at 2016-07-06 02:04
yunさん、こんばんは。
先日も不眠の釣り、お疲れさまでした。
また丁寧な案内をして頂き大変助かりました。
目覚まし代わりのLINEの魚体には眠気も吹っ飛びました。
私の中ではいつでも、どんな時でも釣る男のイメージがすっかり定着してしまいました。
そんな男の小技をこそっと盗みながら本流の釣りを広げて行こうかと思っているのですが…。
次回もまた宜しくお願いします。


Commented by abu-z4 at 2016-07-06 08:14
Yunさん、おはようございます。
先週末は、お疲れ様でした。
朝一、LINEでのLサイズのお知らせをいただいた時、僕はウグイ攻めに会っていました。(笑)
苦手のはずだった夏の天塩も好調が続くYunさん、真夏の十勝・秋の天塩と湧別、今後どうなっちゃうんでしょうか。
僕も年内に1匹で良いからLサイズをネットに収めたいものです。
僕の次の釣りは来週末、ご一緒できることを願ってます。
Commented by maximizer828 at 2016-07-06 08:27
Yunさん、おはようございます。
かっこいいオスレインボーですね!
このレインボーが釣れたとYunさんからLINEが来たときは、ちょうど僕もネットイン、禁魚でがっかりしていた時でした。
何時もですがとても羨まし過ぎです(笑)
あと、あの早瀬で掛けた後のランディングは難しそうですね。
Commented by slowfishing-yun at 2016-07-06 20:24
sugiさん、こんばんは。
週末はお疲れ様でした。
本流でお別れしたあと、まさか幌加内の八右衛門でお会いするとは思ってもいませんでした(笑)。
今年の初夏のシーズンは、サワヤカサワデーさんの影響もあってか、好調のようです。
でも昨年までの初夏のシーズンはさっぱりだったんですよ(笑)。
盗まれるような秘めたテクニックは持ち合わせていませんが、また機会があればぜひご一緒しましよう。
Commented by slowfishing-yun at 2016-07-06 20:30
ABUさん、こんばんは。
週末はお疲れ様でした。
それにしてもLサイズだけでなくLLサイズまで、残念でしたね。
今年はこれまでとはちょっと違うパターンで本流に赴いていますが、もしかしたらそれが功を奏しているのかもしれません。
どちらにしても、この調子が秋まで続くかはちょっと???ですが・・・笑。
またご一緒しました際は、宜しくお願いいたします。
Commented by slowfishing-yun at 2016-07-06 20:35
maximizer828さん、こんばんは。
週末はお疲れ様でした。
折りたたみ式のフォールディングネットの取り出しに手間どった時はちょっとヒヤヒヤしましたが、
なんとか無事にランディングすることが出来ました。
最初の出合いがあまりにも早くて、それからの一日が長くて長くて・・・笑。
でも、おかげさまで今回も楽しく過ごすことができました。
またご一緒しました際は、宜しくお願いいたします。
Commented by yaskhoo at 2016-07-09 15:36
Yunさん、こんにちわ、やすこうです。
天塩川は、まだまだ、すごいレインボーがいるんですね。みなさんも、結構釣られているようで・・・
今年は仕事のタイミングが狙ったように釣行プランに重なってしまい、ベストシーズンに行けなくなってしまいました。8月中旬以降になりそうです(残念)
ところで、Solar Eclipseは素敵ですね。すごく個性的です。
円高になってきたので、マイザー頼みたいなと思っています。12.6fの低番手のYunさんお気に入りのRubberrized Corkがいいなと思っていまが・・・思案中www。釣りに行けないのに道具に目が行くとはいけませんねwww
Commented by matsu at 2016-07-10 21:12 x
Yunさん
こんにちは。こちらは今、川の釣りはお休みで、今月末のピンクサーモン待ちです。
今年は偶数年なので数も多く期待できそうです。
それにしても素晴らしいレインボーですね。スティールヘッド並の走りをしそうなナイスな魚体です。
ところでラインはスカジット・スイッチとありますが、Yunさんにしては短いラインですね。
ロッドが短めなのでしょうか。
Commented by slowfishing-yun at 2016-07-10 22:31
やすこうさん、こんばんは。
なかなか厳しい初夏の天塩川ですが、今回はタイミングが良かったようです(笑)。
なかなかお仕事がお忙しいようで、今年の初夏のシーズンにお会い出来なかったのが残念でした。
でも、次は8月の中旬以降ですか。ピンクサーモンの時期と重なるので、チャンスがあればご一緒したいものです。
新しいマイザーですか、いいですね(笑)。
最近は12フィート6インチぐらいの長さが私はお気に入りです。意外と軽いんですよ。
ちなみにコルクはBurnt Corkというものでした。
かなり丈夫で、今はすべてこのコルク仕様にしてもらっています。
Commented by slowfishing-yun at 2016-07-10 22:37
matsuさん、こんばんは。
ロッドは12フィート6インチの7/8番と、私にはちょっと短めのロッドでした。
ロッドが短めなので、このロッドにはエアフロのスカジット・スイッチ540grを乗せています。
初めてスカジット・スイッチを使ってみましたが、これぐらいの長さのロッドには、ちょうどマッチしているように思いました。
Farlexがディスクではなくクリック式なので、これぐらいのレインボーだと、かなり素敵な音色を奏でてくれます(笑)。


<< <Episode #21...      <Episode #20... >>