2016年 01月 31日

<Episode #169> サプライズ

f0317993_16445640.jpg



これまでにも何度かマイザーさんからロッドが送られてきたことはあるけれど、
このロッドが送られてきた時は、さすがにちょっと驚きが隠せなかった。

個性的でどこか派手でもあるフェザーインレイやアーチスティックなスレッドワークで驚くことはあったけれど、
リールシートのウッドインサートに僕が驚いたのは初めてだったかもしれない。

ロッドが届く前から、リールシートのウッドインサートの新しい試みとのアナウンスはあったけれど、
さすがにここまでとは思ってもいなかったから・・・笑。


f0317993_16531044.jpg



f0317993_16532228.jpg



まるで宇宙から見た地球のようにブルーにインプリされたウッドは、本当に美しかった。
きっとリングのゴールド(ブロンズ?)とパーフェクトのブラスのフットとの相性も良かったのかもしれない。
おそらくウッドも少し黄色味がかっているのも功を奏しているのだろう。
僕としては色彩のコンビネーションとして、とてもすばらしいものに思えた。

残念ながら、このロッドはもう僕のもとから旅立って行ってしまったけれど、
僕の中で記憶に残る美しいマイザーロッドの中の1本。


f0317993_1711027.jpg



f0317993_1712026.jpg



先日マイザーさんから連絡があり、メンテナンス&修理に出していた2本のMKSのリビルドが終わったとのこと。
今回はフロントグリップのノーマルコルクをバーントコルクでリビルトしてもらうオーダーだった。
そしてさらに修理を終えた2本のロッドと一緒に、新しいMKSブランクで組んだS2H12678MKS-4を送るよとの嬉しい知らせも。
新しいMKSブランクはこれまでよりも若干ブランクの径が細身になっていて、
リカバリースピードも少し速くなっているとのこと。
でも、アクションはこれまでのMKSと特に変わらず、少しだけグレインウィンドウの幅が広がっているとのことだった。
新しいロッドの製作は工房のNickが担当。
コスメのイメージは、"Solar Eclipse"(皆既日食)とだけ伝えられた。

ロッドの発送は来週中だけれど、さてどんなサプライズが待っているのか、今からちょっと楽しみだったりする。


f0317993_17192081.jpg



Today's BGM :








[PR]

by slowfishing-yun | 2016-01-31 17:22 | Custom Spey Rods | Comments(5)
Commented by fishytaddy at 2016-01-31 21:08
ありがとう!思わず最初に聞きいっちゃいました!rレコードショップで働いていたことがあったんですね。それで納得しました、毎回の選曲、、、二十数年ぶりに聴いた、その
オーストラリアの楽団がその晩に演奏した曲はこれでした( https://m.youtube.com/watch?v=kXLdlfC3l6E )。音楽って、聴いたことがある人とでないと、なかなかその曲への思入れをシェアできない。もちろん、感じ方や思い出はそれぞれ異なるんだけど、それ以前に聴いたことがあるか、ないかでね。知らない人と車などで出かけたりする時なんか、特に。好みの曲ではないのが流れていたりすると、苦痛でしかないw
ー懐かしいすぎます!
Commented by slowfishing-yun at 2016-01-31 21:52
タッドさん、こんばんは。
そうそう、この曲でした。ジャケットが出ていず、なかなか探せませんでしたので、BGMに追加しておきました(笑)。
軽快で心地良いミニマルっぽい曲でした。
確かに車の中で流れる曲、分かる気がしますよ(笑)。
Commented by fishytaddy at 2016-01-31 21:58
ありがとうございます:)
これを見て納得しましたが、この曲の少し落ち着かないというか、騒がしというか、それは、ずっと鍵盤を押さえたままで同じ音が発せられてたからだったんですね!
Commented by fishytaddy at 2016-01-31 22:11
因みに、私が一番好きだったには、最初に曲です。基本的に私は普通っぽい、アカデミックなのが好きです。この曲は、演奏をまるでワイングラスをフォークで叩いて音を発して、まとめてしまうというか、もっと言うと、何か、カモメだか何だかの鳥が皆が楽しそうにさえずっているにを咳き込むような鳴き声で自分に注目させて、他の鳥もその鳴き声にシンクロさせるような作りが好きでしたね:)
Commented by slowfishing-yun at 2016-01-31 23:30
タッドさん、曲の描写が素敵でした(笑)。


<< <Episode #17...      <Episode #16... >>