2016年 01月 27日

<Episode #168> Salty Heaven River Special

f0317993_1811792.jpg



R.B.Meiser Fly Rods S2H14078MKS-4 "Salty Heven River" (Mar. 2012 ~ Sep. 2012)

"Salty Heaven Rver" = "Teshio River" = 天塩川

僕にとって、どうしても忘れられないロッドが1本ある。


f0317993_19282889.jpg



f0317993_19283945.jpg



これまでに目にしてきた沢山のマイザーロッドの中でも、好みは分かれるかもしれないけれど、かなり斬新なコスメだった。
ベースとなるロッドはS2H14078MKS-4、つまり14フィート、7/8番、MKSアクションのブランクを使用している。
フェザーインレイ、それにラッピングと、カスタム仕様のコスメに関して、僕はBobにかなり無理なお願いをしたのだろう。
届けられたロッドから、Bobの並々ならぬ熱意のようなものが感じられたことが、ちょっと懐かしかったりする。


f0317993_19391288.jpg



f0317993_19392323.jpg



このどこかスペシャル感のあるロッドが僕のところへとデリバリーされたのが、2012年の3月
でも、残念ながら僕の不注意で再起不能になるまで破損させてしまったのが、2012年の9月
たった半年間という短い間だったけれど、なかなか頼もしい相棒だったと思う。
カスタム仕様のフェザーインレイも、特に指定はしていないが、色鮮やかでかなりの力の入れよう。
ラッピングのカラーも、大まかなカラーを伝えただけで、あとはBobにお任せ。
ただ、コスメのイメージだけは”Salty Heaven River"で、とだけ伝えただけだった。
実際にBobが”Salty Heaven River"のことを、どこまで理解していたかどうかは不明だけれど・・・笑。


f0317993_1951081.jpg



f0317993_19511087.jpg



このロッドとは、たった半年という短い期間だったけれど、なんとか素敵な出合いにも恵まれた。

時々このロッドが仕舞われているロッドケースを開け、ロッドソックスから壊れたロッドを取り出すことがある。
ところどころが破けたロッドソックスから現れるのは、
グシャっと押し潰されたブランクに、地割れのような縦のヒビの入ったグリップ、そして割れたリールシート、
ロッドのガイドもあらぬ方向にひん曲がったり歪んだりした無残な姿のロッドだったりする。

あんな不注意はもう2度とはしたくないれど、いくら無残な姿のロッドとはいえ、やはりコスメはいつ見ても新鮮だったりする。

そんな訳で、いつからだっただろうか、あのロッドのことを”Salty Heaven River Special"と僕は呼ぶようになっていた。


f0317993_2073959.jpg



Today's BGM :


[PR]

by slowfishing-yun | 2016-01-27 20:11 | Custom Spey Rods | Comments(10)
Commented by masa1st1956 at 2016-01-27 21:39
Yunさん、こんにちは。
”Salty Heaven River Special"本当に斬新なコスメですね。
実はこのブログを見て思い切ってマイザーさんにオーダーを入れたのを思い出しました。
想像したコスメ通りには行きませんでしたけど、ロッドが届いただけで結構ホッとしてたよな気がします(笑)

Commented by slowfishing-yun at 2016-01-27 21:54
masa1st1956さん、こんばんは。
カスタム仕様でオーダーしたロッドがどんなコスメのロッドに仕上がってくるのか、何度経験しても毎回ワクワクしてしまいますよね(笑)。
このロッドは今では無残な姿ですが、現役の時は本当に斬新なデザインのコスメでした。
きっとマイザーさんは、どんな風に仕上げるかかなり頭を悩ませたんだと思います。
でも、このロッドが再起不能にまで壊れてしまったので、今の"Fire God"が活躍してくれているのですが・・・。
Commented at 2016-01-27 22:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by slowfishing-yun at 2016-01-27 22:47
鍵コメのKAZUYAさん、こんばんは。
先日の東京では、お時間を作ってくださりありがとうございました。
スミマセン。その一言、まったく記憶にありません(笑)。
もしかして、何は変なことを喋ってしまったのではとちょっと不安だったりします(笑)。
もしかしたら、ワームの集魚効果のある臭いの話でしたか?そうでしたら、よく釣り仲間とお酒を楽しんだ時に出る話しですね。
今度やってみますか(笑)。
Commented by andieloop at 2016-01-30 20:18
Yunさん、こんばんは!
ロッドの色使いとその名前が不思議なほどマッチしていますね。
私はキレイだと思います・・・が、大破しちゃったんですか!?
勿体無い・・・。
それにしても、マイザーのロッド達と鱒を並べた写真は本当に素敵ですね!
それも案外ロッドの機能の一つかもい?

Commented by slowfishing-yun at 2016-01-30 21:32
andieloopさん、こんばんは。
私は最初ロッドソックスから取り出したとき、コスメが斬新過ぎてちょっとビックリしたぐらいです(笑)。
ちょっと色が多過ぎかもしれませんね。テレビのテストパターンにも見えなくもないし・・・笑。
個人的にはとても気に入っていたのですが、イブニングのあとロッドの入ったロッドソックスを車のキャリーボックスのステイに置いたまま発進してしまいました。
途中であっと気付いて戻りましたが時すでに遅し。国道の脇に落ちていた私の大切なロッドは、すでに沢山の車のタイヤに踏み潰されていました。
ロッドのコスメは好きですが、andieloopさんは機能重視でしたよね(笑)。
私も最初にマイザーロッドを見た時は、こんなロッドのコスメのどこが良いんだろうと思いましたが、何度も見ているうちに、ジワジワとその魅力に・・・。
今ではすっかり手持ちのロッドはこれだけになってしましました(笑)。
Commented by fishytaddy at 2016-01-31 10:27
凄い!マイザーさんお墨付きですね!
音楽、最高! 昔、ペンギンカフェオーケストラを聴きましたが、ちょっと思い出しました。ある冬に、オーケストラからの楽団がヒルトンニセコに来て、その時、1階のカフェで披露してくれたんです。そうしたら、その曲を演奏して、周りにいたスタッフに「知ってる?」って聞いたけど、誰も知らなくて、そんなことどうでもいいや、って、ひとりで楽しんでました。曲のタイトル、忘れましたね。あれは別にPCOのオリジナルではなくて、有名なクラッシックの曲でしたね。
Commented by fishytaddy at 2016-01-31 10:29
ああ、もうこの仕様は今後復活させないのですか?
Commented by slowfishing-yun at 2016-01-31 16:30
タッドさん、こんにちは。
このBallake Sissoko & Vincent Segalというユニット、偶然NHK-FMで流れていたのでチェックしてみました。
オリエンタルな感じもありますが、確かにこの軽快な感じ、ペンギンカフェオーケストラの曲を思い出してしまいますね。
学生の頃はレンタルレコード店(CDじゃないですよ・・・笑)でもアルバイトしていたので、
お勧めというアピールをこめて、お店でもよく流していました。
Commented by slowfishing-yun at 2016-01-31 16:35
タッドさん、この仕様はもう復活できないと思います。
マイザーさんにロッドを送り返す?と尋ねたのですが、そのままの壊れたままでキープとのことでした。
かなり力の入った斬新なコスメだったのですが・・・残念(笑)。


<< <Episode #16...      <Episode #16... >>