2015年 10月 18日

<Episode #149> ハイ・ウォーター&ディープ・ウェーディング / 天塩川

f0317993_20423936.jpg



オリーブ色に薄っすらと濁りが入った力強い流れが川幅いっぱいに広がっていた。
おそらくこのフィールド・コンディションをハイ・ウォーターといっても、あながち間違いではないように思う。
数週間前に僕が天塩川を訪れ時よりも、水位が少なくとも60cm以上は上昇していたものだから。
確かに前回はロウ・ウォーターといってもよいぐらいの低水位だったから、いつもの水位なら立てないところにも入れるという恩恵に与ることも。
けれども今回は久しぶりのハイ・ウォーターでの釣り。
目の前に広がるのはいつもとは少し違った風景。
それにしても、これはこれで釣りとしてはなかなか難しいのである。


f0317993_21215215.jpg



おそらく天塩川を彩る木々の葉の紅葉が一番美しいタイミングは、すでに過ぎていたのだろう。
少しかすれた色合いがフィールドには広がっていた。
その代わりに、浅瀬では遡上してきたサーモン達の産卵がもう直ぐピークに達するのかもしれない。
メスをめぐってオス同士が争い、バシャ、バシャと水飛沫の音が賑やかそのものである。
でも、せっかく産み落とした卵も、やがて水位が下がるとそこは乾いた岸になるのだから、何だか気の毒なような気がしないでもない。


f0317993_217983.jpg



ハイ・ウォーターの週末は、とにかくポイント選びに苦労する。
その上、事前に目をつけていためぼしいポイントでも、案の定かなりのディープ・ウェーディングをしいられる。
水位が低い時にもう少し地形を把握しておくべきだったとちょっぴり後悔するが、こればかりは悔やんでも仕方がない。
岸際をそろりそろりと足元を確かめながらゆっくりとステップダウンする。

ラインはスカジット・コンパクト(インター)にタイプ8の組み合わせとアトランティック・サーモンSHのS3/S4を、ポイントによって使い分けた。

結局、2日間ロッドを振り続けて、レインボーのものと思われるフライへのコンタクトは一度も無かったかもしれない。
期待感だけは有り余るほどあるのだが・・・


f0317993_21363930.jpg



久しぶりに夜のキャンプ場でGUINNESSを飲んだ。
このクリーミーなテイストと深みのあるコクを上手く表現することは難しいけれど、やっぱり美味しいとしか言いようがない。
ホットウィスキーをからだの隅々にまで流し込み、カサカサと枯れ葉が風で吹かれる音を耳にしながら車の中でシュラフにもぐりこんだ。
キャンパーのほとんどいない夜のキャンプ場で過ごすと、本流でのレインボーの釣りもそろそろ終盤なんだと僕は思うのだった。
                                                         68.46→68.37

f0317993_21493689.jpg



f0317993_21214020.jpg



Today's BGM :


[PR]

by slowfishing-yun | 2015-10-18 21:51 | Fishing Reports | Comments(12)
Commented by yusuke at 2015-10-19 22:26 x
こんばんは。週末はなかなか厳しかったですね。
年内に一度はと私もでかけたのですが、
これも自然相手なので。
でも天気は抜群に過ごしやすかったです。
なんだかキャストがうまくなったように勘違いできました。厳しい条件ではありましたが、のびのびできるフィールドめぐりはやっぱりたのしいものです。
Commented by slowfishing-yun at 2015-10-19 23:45
yusukeさん、こんばんは。
週末はお疲れ様でした。ご家族とご一緒だったので、ちょっとビックリしてしまいました。
何だかいつものyusukeさんの雰囲気とちょっと違ったような・・・笑。
ハイ・ウォーターのコンディション、なかなか厳しかったですね。
どことなくアングラーの姿も少なかったような気がします。
土曜日の天気は穏やかな秋らしく本当過ごしやすかったですね。さすがに夜のキャンプ場はとても寒かったです。
次回お会い出来るのは十勝川のアメマスでしょうか。また宜しくお願いいたします。
Commented by abu-z4 at 2015-10-20 10:00
Yunさん、おはようございます。
週末の北の本流、お疲れ様でした。
僕にとっては今年最後の北の本流でのレインボー釣り、僅かな時間でしたが一緒に過ごす事ができ、良かったと思っています。
残念な結果に終わりましたが、知識、テクニック、情報、時間、体力・・・・持てる力の全てを使った結果なので、自分でも以外にスッキリした気持ちです。
Yunさんはまだ北の本流での釣りが続くと思いますが、サイズや釣れる釣れないはともかく、サーズン最後の本流レインボー釣りを楽しんでください。
11月のアメマスキャンプでご一緒できるのを、楽しみにしています。
Commented by slowfishing-yun at 2015-10-20 13:57
ABUさん、こんにちは。
御一緒出来たのは日曜日だけでしたが、なかなか厳しい状況の中で、お疲れ様でした。
この状況の中でもう少し引き出しがあるとアプローチの仕方が他にもあるのでしょうが、
なにぶん持ち合わせの引き出しの数が少なくって、私も困り果ててしまいました。
ひとりで過ごす夜のキャンプ場も悪くはなかったんじゃないかと思います。
こちらこそ、11月のアメマスキャンプでお会い出来るのを楽しみにしております。
Commented by sawayakasawade at 2015-10-20 23:20
Yunさん こんばんは。
土曜日のあの水位で天塩にいかれるとはYunさんも好きですね(笑)
僕はハイウォーターは苦手なんですが、やはり規格外の虹鱒はこういう時に動くんだなと再確認した一日でした。
yunさんの結果は残念だったようですが、運が悪かっただけだと思います。僕は完全に経験不足でした(泣)
温暖化も進んでいるので11月も良いと私は思います。
またフィールドでお会いできる事を楽しみにしております。
Commented by slowfishing-yun at 2015-10-20 23:36
サワヤカサワデーさん、こんばんは。
それにしても規格外の本流レインボーは残念でしたね。文章を読みながら、私もハラハラしてしまいました(笑)。
経験的に想定内のハイ・ウォーターだったんですが、今回は巡り合わせが悪かったようです。
きっとフィールドのどこかにはステイしていると思うのですが・・・。
シーズンも終盤ですが、11月も大丈夫そうですかね。
十勝川下流域のアメマスも気になり始める時期ではありますが・・・笑。
Commented by andieloop at 2015-10-21 19:46
Yunさん、こんばんは!
かなり厳しい状況だったようですが、お疲れ様でした。
十勝の空の下から、今週は北に行ったんだなぁ・・・と思っておりました。
気温・水温がグッと下がり始めたこの季節、枯れ葉の音が一抹の寂寥感を誘いますが、そこまで来ているアメマスのシーズンの足音と思えばワクワクもします。10月も残り少ないですが、アメマス釣りをフライングしたくなります。
ちょっと早いですかね(笑)?
Commented by maximizer828 at 2015-10-22 19:16
Yunさん、こんばんは。
週末はお疲れ様でした。
水位は高いし、夜中は寒いしで過酷でしたね。
ニジマスは釣れませんでしたが、フルシンクのキャスト練習にもなったし、新そばも美味かったので僕としては結構満足していたりします(笑)
良いコンディションにもう一度行ってみたいのですが、、、
また宜しくお願いいたします。
P.S.  寒い夜に屋外で飲むホットウイスキーは最高ですね。ご馳走様でした。
Commented by slowfishing-yun at 2015-10-25 13:14
andieloopさん、こんにちは。
予想内のハイウォーターのコンディションでしたが、やはりなかなか厳しいものですね。
私も十勝とも迷いましたが、なかなかタイミングの合わない天塩川へと足を運んでみました。
アメマスシーズンもいよいよスタートですね。フライング、歓迎しますよ。でも行かれる際は是非一声掛けて下さいね(笑)。
今シーズンのアメマス用のフライも巻き始めないと・・・笑。
Commented by slowfishing-yun at 2015-10-25 13:19
maximizer828さん、こんにちは。
こちらこそ、週末はお疲れ様でした。
日中は過ごしやすかったものの、夜のキャンプ場はさすがに寒かったですね。
この時期のホットウィスキーはお勧めですよ。香りだけでなくテイストも幾分マイルドになるようですし・・・笑。
アメマスシーズンが始まる前に、もう一度ぐらいグッドサイズの本流レインオーに出合いたいところです。
またよろしくお願いいたします。
Commented by nobu0038 at 2015-10-26 21:22
Yunさん こんばんわ、北の本流では素晴らしいフォルムのレインボーに出逢えた様ですね! 此方の本流に比べレインボーの数は圧倒的に少ないですがこれぞ北のレインボーと認識させますね。 冷え込みも厳しくそのポイントに入る時間帯も考えなくてはならないので厳選されて来ていますが私も先週末、今シーズンベスト3に入るレインボーに出逢えましてまだまだアメマスには移行でそうに有りません(笑)今年は下流域の様子はまだまだの様ですがお逢い出来ましたらご挨拶させて頂きますね
by Hide
Commented by slowfishing-yun at 2015-10-26 21:47
Hideさん、こんばんは。
スタートは良かったんですが、なかなかあとが続きません(笑)。
これでも過去の記憶とデータを思い返して、期待感たっぷりとキャスト&スイングしているのですが・・・。
十勝川のそんなグッドサイズに出合われたのでしたら、確かになかなかアメマスモードへとはシフトできそうもありませんね(笑)。
こちらこそ下流域のフィールドでお会い出来ましたら、宜しくお願いいたします。


<< <Episode #15...      <Episode #14... >>