2015年 10月 04日

<Episode #147> 秋の始まりの十勝川 / 風強し

f0317993_1257354.jpg



北海道の北の海上で天気図の等圧線の間隔が今にもくっつきそうなぐらいギュッと狭まっていた。
窓の外からもビュービューと風が吹く音が聞こえてくる。
週末は自宅で苦手なタイイングにでも勤しもうかと思ったけれど、やはりお気に入りのロッドを手にフィールドに立ちたくって、
タフなコンディションを覚悟の上、Moriさんと車を十勝川に向けて走らせることにした。


f0317993_1365422.jpg



f0317993_137516.jpg



夜明け前の道東道、タイヤノイズよりも時折り車を揺るがす横からの突風の音の方が強かったかもしれない。
トマムICを過ぎいくつかのトンネルを通り抜けると、頭上に広がる厚い雲の先には早朝の明るいオレンジ色の日差しが広がっていた。
前夜の降雨で、僕らが気になるのは本流の水の色だろうか。
オリーブ色の流れに微かに濁りはあるけれど、水位などコンディションは悪くはない。
ただ気がかりなのは、この時期にはつきものの流れてくる大量の落ち葉に枯葉、そして小枝。


f0317993_13183747.jpg



f0317993_13185016.jpg



フライをしっかりと底付近に漂わせたいので、ラインシステムはスカジット・コンパクト(インター)にタイプ8のティップの組み合わせ。
それでも十勝川の流れは速いから、僕がイメージしているよりもフライは沈んでいないのだろう。
木々の葉が強風でいっせいに白く裏返しになるぐらい突風は強かったけれど、対岸に向けてクロスでキャストしラインを送り込む。
それでもボトムは取れないけれど、やはりランニングラインに伝わるモゾっとした違和感はフックに絡みついた落ち葉。


f0317993_13274011.jpg



f0317993_13275112.jpg



時折りパラパラっと秋らしい存在感の薄い雨が降った。
頭上の雲は山々から吹き降ろす嵐のような突風に吹かれて凄いスピードで流れていく。
赤や緑、それに黄色といったこれだけ様々な色合いの流下物が大量に流れていると、
本流レインボーは僕のブラック&オレンジのチューブフライ"Fascination"を見つけてくれるのかと心配になる。
それでも3ヶ所目に訪れたアミーゴ・ポイント、プールの終わりかけで流芯を横切るフライにズゥン、ズゥ、ズゥンと明確な生命感。
でも残念ながら2秒ほどで期待に反してこの本流レインボーとはアディオス。
このタフコンディションの中、せっかく本流レインボーが僕のフライを見つけてくれた唯一のチャンスだったというのに・・・。

午後からは流れてくる落ち葉を避けて、上流域に足を運んでみる。
僕には小さなレインボーしか相手にしてくれなかったけれど、初夏から夏とは違ったどこか物寂しい雰囲気がフィールドから感じられた。
                                                              60.00

f0317993_13475372.jpg



Today's BGM :


[PR]

by slowfishing-yun | 2015-10-04 13:49 | Fishing Reports | Comments(8)
Commented by mooly at 2015-10-04 19:41
Yunさん、こんばんは。
朝のうちは風も弱く、清水大橋から川を覗き込んだときは予想以上の水色の良さに、
今日は楽しい一日になりそうだ!と、思っちゃった私はあさはかでした。
ほんと最近の私の釣りは思い通りにいった試しがありません。
晴れ男、雨男がありますが、私は釣れな男!まさにボーズマンかと思っております。・・・泣
でも、久々にご一緒でき、車道中ではいろいろ Fishing funny talk できましたので、しゃべりストレスは発散できたかなと。
Commented by slowfishing-yun at 2015-10-04 20:43
Moriさん、こんばんは。
暴風の土曜日は、お疲れ様でした。とにかく落ち葉などの流下物が多くて今回の釣りはストレスたっぷりでしたね。
それにしても往きの車中、「先週の天塩川でのこと、すべて包み隠さず話しなさい」と言われた時は、思いっきり笑ってしまいました(笑)。
もちろん隠し事は一切していませんよ・・・笑。
朝の清水大橋から川を覗いた時は、川底の石も見えて濁りもほとんどなく、私も今日はいけるかもと期待してしまいました。
相変わらず十勝川の流れは速いです。
もしも今度秋に足を運ぶ時は、S3/S4のフルシンク・スカンジSHでフライを沈めてみようと思っています。
また宜しくお願いいたしますね。
Commented by abu-z4 at 2015-10-05 08:44
Yunさん、おはようございます。
先週末の十勝川、厳しい条件の中お疲れ様でした。
僕は、行けないにも関わらず何度も道内河川のテレメーターを覗いていましたが、十勝川だったら釣りができるのでは、と思っていました。
ただ、枯葉のことまでは想像できませんでしたが・・・・・
それにしても、アミーゴはやはりアミーゴなんですね。
多くの人が、アミーゴを経験するということは、きっと何かがあるのでしょうね。
今週末は、あまり天気が良くないようですが、タイミングが合いましたらご一緒したいと思います。
宜しくお願いいたします。
Commented by slowfishing-yun at 2015-10-05 20:57
ABUさん、こんばんは。
強風はキャストを工夫すれば何とかなりますが、さすがに流れてくる落ち葉や枯れ葉はどうすることも出来ませんでした(笑)。
湧別川と十勝川、最後まで迷いましたが、十勝川にしてよかったと思っています。
実はアミーゴポイントが私には一番相性の良いポイントのような気がしているのですが、ランディングまではなかなか難しいですね。
今回も私のフライを枯れ葉か何かのゴミと勘違いして、すぐにペッと吐き出してしまったのでしょう(笑)。
今週末の天気もなかなか予想がつきませんね。こちらこそ、お会いしましたら宜しくお願いいたします。
Commented by yusuke at 2015-10-05 22:10 x
ユンさんこんばんは。
週末は思わぬ天候で十勝には行けませんでした。せっかくたまには現地レポートをと思っていたのですが。
土曜日いかれたのですね。流石です。私は日曜に浜益川に行くのが精一杯でした。こちらも雨風強く、皆さんとご一緒したベカンを思い出しておりました。残り少ない秋の釣り、もう一度ぐらいはレインボーの顔をみたいものです。
Commented by slowfishing-yun at 2015-10-06 00:01
yusukeさん、こんばんは。
久しぶりのお休みは浜益川に行かれていたんですね。以前は私も浜益川や元浦川によく通っていたので、懐かしくなりました。
土曜日の十勝川はゴーゴーと風が唸っていました。風は承知の上でしたが、これほど大量の落ち葉などが流れてくるとは思ってもいませんでした。
あの状況ならレインボーもどこかに避難するかもしれませんね。落ち葉以外の雰囲気は良かったのですが(笑)。
そういえば、以前にご一緒した別寒辺牛川でもメチャメチャ風が強かったですね。思い出しました。
またチャンスがあればご一緒したいものです。その際は宜しくお願いいたします。
Commented by maximizer828 at 2015-10-08 07:18
Yunさん、おはようございます。
土曜日はお疲れ様でした。
あれから翌日の日曜日のお昼まで色々まわりましたが、風が強く厳しい釣りになりました。
あるポイントでは対岸に入ってきた餌釣り師がSサイズを釣っていましたが、フライには無反応でアミーゴではアタリはあったものの、ペッと吐き出されました(笑)
今週末も台風通過で厳しそうですね。
どこかで釣りが出来たらと思っているのですが・・・
また宜しくお願いいたします。
Commented by slowfishing-yun at 2015-10-08 21:27
maximizer828さん、こんばんは。週末はお疲れ様でした。
maximizer828さんもレインボーにフライをペッと吐き出されてしまいましたか。あの本流のコンディションなら仕方がありませんね(笑)。
テレメーターを見ていると、北も東もどうやら今度の週末は厳しいかもしれません。
となるとやっぱり湖やダム湖などの止水でしょうかね。
私もどこかのフィールドでロッドは振りたいと思っていますが・・・。
取り敢えず、コツコツとタイイングだけは続けています。


<< <Episode #14...      <Episode #14... >>