2015年 09月 22日

<Episode #144> rainbowとレインボー / 天塩川

f0317993_11203431.jpg



9月の大型連休を世間的にはシルバーウィークと呼ぶのだそうだが、どうも僕にはまだしっくりとこない気がする。
車中泊セットをカーゴルームに押し込み、深夜のハイウェイを北上した。
連休前半は天塩川で2泊3日のロングステイの予定。
秋雨前線と共に通過する雨雲のことが心配だけれど、フィールドはおそらく初秋の気配が漂い始めているに違いない。


f0317993_1135341.jpg



f0317993_11351667.jpg



イタドリの葉が少し黄色く色付き始めていた。
時折り霧雨のような存在感の薄い小雨が降る。
数日前に防水スプレーをたっぷりとかけておいたPatagoniaのディープ・ウェーディング・ジャケットを羽織り、タックルをセットする。
早朝の湿りっ気のある空気感が何とも気持ちが良かった。


f0317993_11444387.jpg



f0317993_1145864.jpg



3日間も北の本流にステイするのだから、たっぷりと時間だけはある。
それでも最初のポイントにゆっくりとウェーディングし、これから3日間は何百回とキャスト&リトリーブすることになるのだろうけれど、
かれこれ幾度となく釣行を重ねてきても、やはりファースト・キャストはワクワクとこれからの期待で緊張感に充たされる。

Salty Heaven Riverのフィールドコンディションは申し分なかった。
過去の記憶を頼りに、思いつくまま、たくさんのポイントを彷徨う。

本流がふたつに分流したポイントで対岸の際にコーンヘッド仕様の"Interaction"を着水させると、着水と共にラインが止まる。
それから一気に下流へと疾走し、悪くないサイズの本流レインボーが流芯でピタリとステイした。
#7/8番のマイザーMKSがバットの付け根から気持ちよく曲がる。
いつの間にか頭の中ではランディングする場所を考えていた。
でも、何度目かの大きなヘッドシェイクで残念ながらこの本流レインボーとはアディオス。
フォーと大きな溜め息と共に僕はその場にへたり込んだのは、2日目の午前中だった。


f0317993_12164576.jpg



f0317993_12165877.jpg



夜のキャンプ場では、イズミさんがトマトから仕込んだというお手製のハッシュドビーフをご馳走になる。
湯煎したライスにかけるとトマトの酸味が効いていてメチャメチャ美味しかった。きっとパスタにも合うのだろう。
ビーフが入っていたら当たりと話されていたけれど、僕のにはしっかりとビーフが・・・。

3日目のフィールドはどこのポイントもアングラーで賑わっていた。
いくつかのポイントを見て回り、3ヶ所目のポイントで準備中のルアーアングラーに声をかける。
簡単な挨拶を交わし、彼は上のポイントに行くというので、僕は下のポイントに入らせてもらう。
天気は目まぐるしく変わり、また通り雨が降った。
Type8のティップの先にはコーンヘッド仕様のブラック&オレンジの"Fascination"を結ぶ。
スイングの終わりかけ、流れが緩くなったところでフライがユラユラと動いていると、いきなりゴンとラインが引き込まれた。
シルバーがかったメタリックなボディの本流レインボーは、Mサイズ半ばといたところか。
そっとリリースすると、流れの中にゆっくりと消えていった。

浅い流れに遡上してきたサーモンの姿を時折り見かけた。
流芯で派手に跳ねるサーモンの音に、一瞬静寂が破られドキリとする。
朝晩の気温が下がり、本流を囲う木々の色合いが変わり始めたら、また記憶に残りそうな釣りが出来るように思う。
                                                         67.96→67.85

f0317993_12535128.jpg



Today's BGM :


[PR]

by slowfishing-yun | 2015-09-22 12:59 | Fishing Reports | Comments(8)
Commented by abu-z4 at 2015-09-22 17:18
Yunさん、こんばんは。
天塩川の3日間、お疲れ様でした。
今回は、諸般の事情によりご一緒できなかったのが残念です(笑)
期待のLLサイズには出会えなかったとはいえ、3日間思いつくままお気に入りのポイントでキャストできたようでなによりです。
きっと本格的なレインボーシーズンは、もう少し先になるのでしょうね。
近々、天塩川でご一緒したいと思っています。
宜しくお願いいたします。

P.S 綺麗なレインボーアーチの写真、実際は更に綺麗だったのでしょうね。
Commented by slowfishing-yun at 2015-09-22 18:13
ABUさん、こんばんは。
通り雨が過ぎ去ると日差しが舞い戻り、綺麗なレインボーアーチがかかっていました。
こういう出来事についつい何かの前触れかと期待してしまうのですが、やはりそうは上手くはいかないようです(笑)。
今回はご一緒出来なくって残念でした。イズミさんのハッシュドビーフはきっとABUさんもお気に入りだったと思いますよ。
初日はアングラーの姿も少なく、いろんなポイントを気ままに巡れたのですが、日が経つにつれ本流好きのアングラーの姿も増え、
入れるポイントを探すのにちょっと苦労しました。
出合える時は意外とあっけなく出合えるものですが、やはりこの時期は難しいですね。
こちらこそ、また御一緒出来る日を楽しみにしております。
Commented at 2015-09-22 22:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by slowfishing-yun at 2015-09-22 22:36
鍵コメのyanbaidesuさん、お疲れ様です。
北米単独釣行中にもかかわらずコメント、ありがとうございました。
今回も素敵な思い出に残る釣り旅になると良いですね。スティールヘッドの土産話をたっぷりと聞かせてもらえるのを楽しみにしていますよ。
いつかはナナマル、3Lサイズの本流レインボーに出合ってみたいものですが、なかなか簡単ではありませんね。
何しろ過去には何度もこっぴどくやられていますから…笑。
また近いうちにご一緒出来るのを楽しみにしていますね。
Commented by masa1st1956 at 2015-09-23 20:40
Yunさん、こんばんは。
随分賑わっていた厳しい天塩でしたね、
あの中で結果を出すのは流石です、低水位でタイプ8の選択は私には持ち合わせていませんでした。
只、一度だけ中々経験できない衝撃的なバイトがあり、より一層天塩に嵌り込みそうな予感が・・・(笑)
また宜しくお願いします。
Commented by slowfishing-yun at 2015-09-23 21:09
masa1st1956さん、こんばんは。
月曜日は、お疲れ様でした。体調の方はいかがですか?
まさかあのタイミングでmasa1st1956さんにお会いするとは思ってもいませんでしたので、
ちょっとビックリでした(笑)。
たまたま表層の流れが速いポイントだったので、天塩ではめったに使わないタイプ8のティップを選択してみました。
ウエイトの入ったフライだったのですが、それでも底は取れませんでした。良いポイントなんですよ(笑)。
次はS3/S4あたりのフルシンクのスカンジヘッドでも使ってみようかなと思っています。
それにしてもなかなか経験できない衝撃的なバイトは残念でしたね。
私もあそこのポイントでは、数年前ですがカスカペディアからバッキングラインをほとんど引き出されてアディオスしたことがありました。
まだまだチャンスはありそうですね。
こちらこそ、またよろしくお願いいたします。次回こそは車中泊で(笑)。
Commented by maximizer828 at 2015-09-25 07:25
Yunさん、おはようございます。
2泊3日の本流ステイ、お疲れ様でした。
1日遅れての参戦でしたが、夜の部でご一緒出来て楽しく過ごさせて頂きました。ありがとうございました。
それにしても天塩は厳しいですね。釣り人は多く魚は少ない、そんな中でもGOODサイズ流石です!
2日目はイブニングを期待していたのですが沈してしまい、それがきっかけで僕の欲は、釣りから「よし乃の味噌ラーメン」の食欲にチェンジしてしまいました(笑)
食欲を抑えるためにも予備のウェーダーは必要ですね。
また宜しくお願い致します。
Commented by slowfishing-yun at 2015-09-25 21:44
maximizer828さん、こんばんは。
シルバーウィークはお疲れ様でした。この季節でもやはり沈は辛いものがありますよね。
是非着替えだけでなく、予備のウェーダーもご用意されて下さい。それだけでちょっとは心強いですから(笑)。
イズミさんのハッシュドビーフは美味しかったです。きっと手間がかかっていたのでしょうね。是非宜しくお伝え下さい。
2日目にアディオスしたレインボーは、経験的にLサイズ半ばといったところでしょうか。
レインボーがつくとしたらあそこでしょという所からせっかく出てくれたのですが・・・。
少しずつ秋の気配が漂い始めていますが、まだ本流の季節は夏なのでしょうね。何となく出かたが落下物への出かたでしたので・・・。
連休の後半に少しだけフライを補充しました。かなり減水していますが、今週末も天塩川で過ごす予定です(笑)。


<< <Episode #14...      <Episode #14... >>