2015年 06月 22日

<Episode #120> ショクシツ

f0317993_2223719.jpg



土曜日の初夏らしい日差しの下、十勝川のトルクがある力強い速い流れにスカジットラインをキャストした。
上流へのラインのメンディングを何度か繰り返し、出来るだけフライのスイングスピードを遅くする。
それでもやはりスイングスピードは僕のイメージよりも速くて、しばらくするとロッドティップからランニングライン、続いてスカジットラインと、
速い流れに膝下までウェーディングする僕の下流へと向かって少し歪で不規則なラインを描くことになる。
次のキャストこそはと思うのだけれど、やはり次のキャストでも何事もなくフライは僕の下流へと到達する。
それでも十勝川ではたった一度だけ思わず身体がビクッと反応してしまいそうな不意の衝撃があっただろうか。


f0317993_22124128.jpg



f0317993_2213075.jpg



52年間生きてきて、初めてショクシツというものを受けた。
それも東の本流からオホーツクの本流へと移動することを決め、たまたま立ち寄った足寄町の観光客で賑わうコンビニの駐車場でである。
声をかけてきたのは新人の警察官に、おそらく彼よりも少し先輩と思われる警察官のペア。
ショクシツだけれど、まるで所持品というか持ち物検査のようで、一度も職業は何かとも聞かれなかった。
何となくたどたどしいショクシツの様子からすると、どうやら緊張感の漂う新人警察官の実地練習のようなものなのだろう。
何もやましい事はないので、こちらは平然と友好的に対応しているのだけれど、それでもあまり気分の良いものではないのは確か。
きっとたまにはこういう巡り合わせもあるのだろうけれど、ちょっとリズムが乱れるなあ・・・。


f0317993_22282638.jpg



十勝川の中流域では、その流速の速さに僕はなかなか馴染めなかったけれど、長時間ドライブして湧別川にウェーディングしてみると、
今度は何だかとても不思議なぐらいにリラックスした気分で、キャスト&スイングの釣りが楽しめただろうか。
もちろん、予想に反して釣りの方はというと相変わらず厳しいのではあるが・・・。
それでも長いランのポイントでは、対岸の際に着水したストリーマーフックに巻いたコーンヘッド仕様のインタラクション(ブラック)が、
いきなりゴンとまだ十分に沈みきらないうちにひったくられて、Mサイズのレインボーが2度ほど本流の上を華麗に跳躍する。
なかなか元気なレインボーだったけれど、ランディング間際の最後の疾走で残念ながらフックアウト。
そんな訳で、ナチュラルリリースといういつものアミーゴだったりする次第。


f0317993_22435414.jpg



今回の車中泊の楽しみは、Moriさんが用意してくれたたっぷりのもやしが入った味付きジンギスカン。
ジンギスカンのタレがしっかりと染み込んだうどんが、冷えたビールともピッタリで、さらに僕の空腹を満たしてくれた。
さらにFさんからは美味しいシングルモルトも。
きっと明日は素敵な初夏の青空が頭上に広がるのだろう。
でも僕は翌朝の釣りのこともすっかり忘れて、とても充たされた気分で深い眠りに落ちていった。

P.S.日曜日の夕方近く自宅に戻ると、オーダーしていたSaracioneの新しいリールが入った国際小包が米国から届いていた。
                                                         60.16→60.14
                                                         50.66→50.65

f0317993_22574112.jpg



Today's BGM :


[PR]

by slowfishing-yun | 2015-06-22 23:02 | Fishing Reports | Comments(12)
Commented by takezaoclub at 2015-06-23 05:16
おはようございます。
シヨクシツ…私も50才のとき中標津のコンビニで洗礼を受けました。
正直、えっ?って思いましたが、50代って受けやすい年頃なんですかねぇ~~(笑)
Commented by mooly at 2015-06-23 08:58
Yunさん、おはようございます。お疲れさまでした。
なかなか内容の濃い週末トリップだったのではないでしょうか。
釣りのほうはイマイチだったかもしれませんが、
羊肉もやしうどん焼きに、お酒に、おしゃべり、そしてラーメン。
私は、やりたかったことが全部できましたんで、かなり気分満足爽快です。
それにしても、十勝からの大移動にはビックリしましたよ。驚異的です。
でも、おかげさまで楽しく過ごせました。
さて、そろそろ暑さとの戦いになる時期ですね。
釣りの後に、おいしいビールを楽しくテンション高めで飲めればいいですね。
Commented by andieloop at 2015-06-23 20:39
あらら、職務質問ですか・・・
しかし、ワザワザ観光客で賑わうコンビニ駐車場で職務質問をするとは、『オマエ、ちょっとやって見ろ』という感じで練習台にされたか、もしくは、よっぽどYunさんがコンビニ強盗に見えたのでしょうね(笑)。

Commented by maximizer828 at 2015-06-23 21:30
Yunさん、こんばんは。
この度の週末も、大移動での釣り&車中泊お疲れ様でした。
それに、ショクシツもお疲れ様でした。
あの時は「2人が怪しくて通報されたのかな…」と僕は真剣に思っていたんです(笑)
期待していた十勝も湧別も釣果はイマイチでしたが、moolyさんが差し入れしてくれたジンギスカンの夜やスロースタートの朝も楽しく過ごせました。ありがとうございました。
また宜しくお願い致します。

Commented by slowfishing-yun at 2015-06-23 21:53
takezaoclubさん、こんばんは。
takezaoclubさんは中標津のコンビニでしたか。私は足寄のコンビニで生まれて初めてのショクシツでした(笑)。
それほど怪しくはないと思っていたのですが、きっと声を掛けやすかったのでしょうね。
新人さんのたどたどしさが、どこか新鮮でしたが、やはりあまり気分の良いものではありませんね。
Commented by slowfishing-yun at 2015-06-23 21:59
moriさん、こんばんは。
ジンギスカンはごちそうさまでした。タレの染み込んだうどんがなかなかでしたね。
湧別のイブニングはちょっと期待したんですが、あれだけ気温が低いとさすがに厳しかったかもしれません。
でも、ヒゲナガではなくモンカゲがハッチしていましたね。残念ながらライスはそれほど見られませんでしたが・・・。
そうそう、リールが予定よりも一日早く届いていました。
ラチェットサウンド、ディスクブレーキ共に個人的にはパーフェクトのような気がしています。
Commented by slowfishing-yun at 2015-06-23 22:03
andieloopさん、こんばんは。
残念ながら顔の半分を隠した銀行強盗ルックではありませんでした。
あれなら、きっとさらに怪しかったでしょうね。もしかしたら札幌に戻れなかったかもしれません(笑)。
Commented by slowfishing-yun at 2015-06-23 22:07
maximizer828さん、こんばんは。
週末はお疲れ様でした。まさか足寄のコンビニでショクシツされるとは私も思ってもいませんでした。
十勝川の中流域はちょっと残念でしたが、もう少し粘っていれば、もしかしたら違った状況になっていたかもしれませんね。
でも、湧別の流れはそれはそれでウェーディング&キャストしていても気持ちが良かったです。
すっかり翌朝はのんびりとしたスロースタートになってしまいましたね。
でも私はあの時間が一番釣り旅に来たなあという感じがして好きだったりします。
こちらこそ、また宜しくお願いいたします。
Commented at 2015-06-24 21:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by slowfishing-yun at 2015-06-24 22:36
鍵コメのyanbaidesuさん、こんばんは。
先日はおいしい贈り物、ありがとうございました。
まだ味わえていませんが、今度の休みにでもゆっくりと・・・笑。
やっぱりyanbaidesuさんにも、ショクシツのイヤーな思い出がありましたか。
先日も新人のオマワリさんに、「サカナ釣りなら、釣ったサカナを捌くのにナイフとか持っていますよね」と聞かれたのですが、
「キャッチ&リリースなのでナイフは持っていませんよ」と答えたら、何とも不思議そうな顔をされてしまいました(笑)。
Commented by akiranspey at 2015-06-24 23:54
yunさん、こんばんは。
先日はお世話さまでした♪
それにしても大移動でしたね~。
お会いした流れはとても心地よい雰囲気の場所でした。
あれから少し上流に移動したのですが、まだ少し水が多いようですね。あっ、ダムの下では熊にお気を付けください♪
Commented by slowfishing-yun at 2015-06-25 19:51
akiranさん、こんばんは。
先日はお疲れ様でした。くれぐれも熊には気をつけて下さいね。
あのポイントは昨年見つけたのですが、アプローチにかなり苦労しました(笑)。
中流域としてはなかなか素敵な大物の雰囲気がプンプンとするポイントだと思っています。
またお会いしました際は、宜しくお願いいたします。


<< <Episode #12...      <Episode #11... >>