2015年 05月 31日

<Episode #113> Syokotsu River

f0317993_21332098.jpg



Bobからロッドと一緒に送られてきたラインは、アイボリーカラーのSGS Skagit SH(F) 441grain。
でも今回はそのラインは使わず、4'のブクレー・ヘリテージに巻かれたAirfloのSkagit Compact(F) 420grainをそのまま使うことにする。
ティップはRIOの15フィート、Type6(#7番)。
ロッドは先日送られてきたマイザーの13フィート、#5/6番のMKS
ちなみに、コスメはお気に入りの"Arctic Char"。
なんとも妖しい要素を加えた現在テスト中のコーンヘッド仕様のチューブフライは、近日中にアップ予定。
それにしても今回のトラウトスペイロッド、キャストフィールがなかなか軽快なのである。


f0317993_21493088.jpg



週末は友人達とオホーツクの海へと注ぐ本流、ショコツ川へと足を運んだ。
エゾ春ゼミの鳴き声が本流を覆う木立から響き渡り、川面に映る新緑の緑が深くそして眩しい本流は、
夏用のウェーダーを通してだけでなく、そっと僕の手を浸してみても程よく冷たくて何とも気持ちが良かった。
天気予報が伝えるこの日の最高気温は、とても北海道の5月末とは思えない30℃という数字だというのに。
きっと今日は汗ばむような暑い一日になるのだろう。


f0317993_2225099.jpg



大雄橋からC&R区間の下流域の右岸をゆっくりと釣り下る。
本流を覆う木々がオーバーハングしているので、右利きの僕はいつもの右手ではなく左手を上手に持ち替えてのスカジット・キャスト。
ややダウンクロス気味にスカジットラインが着水すると、程よい水量の流れを沈んだフライがラインに引かれてゆっくりとスイングする。
やがてコツ、コツと何かがフライに触れ、それを合図にブグレーから心地良いスクリーミング・サウンドが奏でられる。
何年か前にBobからプロトタイプ(試作品)の14フィート、#5/6番のMKSをもらったことがあるので、
何となくロッドのアクションは予想はしていたけれど、それにしてもこのロッド、バットから本当に気持ちよく曲がってくれる。
出合うレインボーはそのほとんどが放流されたレインボーだったけれど、そんなことよりもティペットの先に結ぶフライを何度も取り替えて、
まるで初夏のような日差しの下、すっかり時間が経つのも忘れ、不意に訪れるトラウトの躍動感に夢中になっている僕がいた。
そしてこんな日の最後の締めくくりは、やっぱりお決まりのよし乃のみそラーメンでしょう。
9年前に僕が書き残した上川町のよし乃のみそラーメンを紹介したポストを読み返していたら、また何だか無性に食べたくなってしまった(笑)。
                                                           36.05

f0317993_2220455.jpg



Today's BGM :


[PR]

by slowfishing-yun | 2015-05-31 22:24 | Fishing Reports | Comments(10)
Commented at 2015-06-01 06:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by abu-z4 at 2015-06-01 20:15
Yunさん、こんばんは。
土曜日は、お疲れ様でした。
1年ぶりの渚滑川、十分楽しませてもらいました。
どうやらこの日、初心なレインボー達はルアーに夢中だったようです。
時間をすっかり忘れ、Yunさんの呼ぶ声も携帯のコールも全く耳に入りませんでした(笑)
普段釣れない僕のこと、お許しください(ちょっと恥ずかしい)。
Commented by slowfishing-yun at 2015-06-01 21:16
鍵コメのyanbaidesuさん、こんばんは。
この時期の朝晩はやはりまだ肌寒さが残りますが、きっとそちらは真夏日なのでしょうね。
日焼け防止に良い銀行強盗ルック、もしくは列車強盗ルックはどうも馴染めないので、相変わらず首に巻いたりしています(笑)。
SHUさんはバンブーのスペイロッドで楽しんでおられましたから、yanbaidesuさんもお気に入りのバンブースペイロッドで是非。
またお会い出来る日を楽しみにしております。
Commented by slowfishing-yun at 2015-06-01 21:32
ABUさん、こんばんは。
土曜日はお疲れ様でした。
私は釣りの方も楽しかったのですが、上川のよし乃のみそラーメンも食べることが出来て、とても満足のいく一日でした。
あの濃厚なラーメンを食べると、今年も本流での釣りが始まったな、という気分になれるような気がします(笑)。
やっぱり、久しぶりの本流での釣りはなかなか楽しかったですね。
ABUさんもすっかり夢中になられていたようで、私は思わず上流でニヤニヤしておりました(笑)。
Commented by やすこう at 2015-06-01 21:45 x
いい釣りですね。
もう、ベストシーズンでしょうか・・・初夏の気持ちのよさが伝わってきます。
ショコツは行ったことがありませんが、いい感じのフィールドなんですね。ちょっと有名すぎるかなと思って二の足を踏んでいます。
ロッドも素敵ですが、Yunさん特製の怪しげなフライのアップを楽しみにしています。
今週末に道北に行ければと思っております。
Commented by slowfishing-yun at 2015-06-01 22:11
やすこうさん、こんばんは。
渚滑川に湧別川、水量的にもそろそろシーズンインのようですね。
やすこうさんが新しく手に入れられたエコーのグラススペイは、本流の規模からもベストマッチかもしれません。
週末はチャンスがあればお会い出来るのを楽しみにしております。天気さえ良ければきっと初夏の爽やかさが感じられるかも。
新しく巻いたフィールドテスト中のフライは、なかなか妖しげ且つユニークだったりします。
あまり期待しないで下さいね(笑)。
Commented by akiranspey at 2015-06-02 10:38
いよいよ本流の季節がやってきましたね??綺麗なロッドに素敵な虹鱒うらやましいです。こちらも初夏の本流に向けてウエットフライ作成中です!今年のスタートはきっとまたあの山間部の素敵な流れになりそうです(笑)
Commented by maximizer828 at 2015-06-02 21:04
Yunさん、こんばんは。
週末はお疲れ様でした。
久しぶりの本流、それも初めての渚滑川で皆さんとご一緒できてとても良い釣りができました。ありがとうございました。
釣れた数は皆さんと比べ物になりませんが、僕としては期待以上に釣れてかなり大漁気分です(笑)
あとは左からのキャストが出来て、ベストを忘れなければ最高なのですが…(笑)
Commented by slowfishing-yun at 2015-06-02 21:53
akiranさん、こんばんは。
6月ともなると、いよいよ本流での釣りもシーズンインのようです。
途中で立ち寄った道央道の砂川SAではヒゲナガの姿も見られましたから、ウエットのでの釣りもそろそろなのでしょうね。
渚滑川では放流されて間もないレインボーにたくさん遊んでもらえましたが、いろいろとフライを試せて、それはそれで面白かったです。
今年も道東の山間部の素敵な流れでお会い出来るのを楽しみにしております。
ウエットフライのタイイング、頑張って下さいね。
Commented by slowfishing-yun at 2015-06-02 22:00
maximizer828さん、こんばんは。
こちらこそ、週末はお疲れ様でした。
この時期の渚滑川はまだレインボーも初心なので、本流での釣りを練習するにはピッタリなのかもしれませんね。
ただC&R区間の下流域は、本流の規模からして、もう少し短めのロッドの方が良いのかもしれません。
こんなコメントを書いてしまうと、またロッドが増えてしまうかもしれませんが・・・笑。
左手でのキャストに慣れると、さらにさまざまな状況に対応出来るようになると思いますよ。是非(笑)。


<< <Episode #11...      <Episode #11... >>