2015年 01月 05日

<Episode #86> "Fascination"

f0317993_22521245.jpg



毎年それほどたくさんの年賀状が我が家に届くわけではないけれど、それでも今年も何人かの釣りを通じた友人から年賀状が届いた。
近況だったり、今年の目標などの言葉が添えられて。
「今年もバンブースペイロッドを携えて北の大地に・・・」
「新しいマイザーロッドをオーダーしました・・・」
などなど。
もしも僕が年賀状に言葉を添えるとしたら、「今年ものんびりと、これまでと変わらない釣りが出来ますように・・・」かな。

今年のお正月休みは、ゆっくりとフライタイイングに勤しんだだろうか。
本当は1年間頑張ってくれたタックルのメンテナンスなんかも丁寧にやりたかったのだけれども、やはりなかなか億劫で・・・笑。
タイイングといっても、ものぐさな僕にとってはせいぜい2~3本巻くのが精一杯。
タイイングの後はそれぞれのマテリアルを元の袋に戻してOリングでまとめて留め、壁に並んだフックに戻す。
そして見事に散らかったマテリアルの残骸を小型の卓上掃除機できれいに吸い取る毎日。
今回は昨年の秋に初めて巻いて、北の本流Salty Heaven Riverではレインボー達に好評だった
"Fascination"とネーミングしたコーンヘッド仕様のチューブフライを毎日数本ずつ。

マテリアル : 1.5mmと0.8mmの海釣り用のカラミ止め硬質プラスチックチューブ、0.025のリードワイヤー、
タックルマックの6mmのコーンヘッド、ゴールドのソフトワイヤー(M)、お好みのダビング材、管付きチヌ針5号、
パルマーシェニール各色、UVポーラーシェニール各色、メタリックなフラッシャブー、お好みのマラブー各色、
ファイバーの長いシルバーフェザントボディフェザー、ファイバーの長いコックフェザントランプ、そしてギニア。

"Fascination"のタイイングに関しては、こちらから
"Fascination"と"Interaction"のサンプルフライをテムズに置かせていただきました。


f0317993_23375252.jpg



[PR]

by slowfishing-yun | 2015-01-05 23:47 | 私的FlyTyingの愉しみ | Comments(6)
Commented by yanbaidesu at 2015-01-06 22:54 x
Yunさん、こんばんは、、、今年もよろしくお願いします、、
誘惑感のあるフライでイイですね〜、、虹がキットいっぱいツイテ来そうな予感、、、
僕のマイブームは今のところ、ドライラインのドロッパースタイルで釣るのが目標です、、

今更ながらの感があるのですが、Spey fly に凝っていて今夏は是非ともLLサイズを掛けて引きずり回されたらなぁ〜と
独り悦に浸っています、、 チョット楽しみ、、
Commented by slowfishing-yun at 2015-01-06 23:08
yanbaidesuさん、こんばんは。
こちらこそ、今年も宜しくお願いいたします。
確かにバンブーのスペイロッドなら、ドライラインにドロッパースタイルでのんびりと釣りをするのがお似合いかもしれませんね。
スペイフライですか、こちらもなかなか奥が深そうです。
やっぱりいろいろと想像力を膨らませながらフライを巻いている時が、
もしかしたら一番ゆとりがあるのかもしれませんね。
Commented by andieloop at 2015-01-06 23:51
Yunさん、こんばんは!
"Fascination"のタイイングレシピ拝見しました。
リア側に巻かれた斑模様のマテリアルが素敵に見えて、コレは何だろう?と思っていたのですが、シルバーフェザントのボディフェザーだったんですね。
ネットで調べるとそんなに高価ではなさそうなので、染められたモノを捜して是非購入したいと思います。
ファイバーがある程度長くて、斑模様で、尚且つ安価(←コレ重要)なマテリアルを捜していたんです。
ヘンなトコロに喰い付いてスミマセンが、今回はこのマテリアルに釣られました(笑)。
Commented by matsu at 2015-01-07 00:41 x
Yunさん
すっかりご無沙汰しております。今年もよろしくお願いいたします。
最近のフライは色味のセンスが抜群ですね。是非、参考にさせていただきます。
こちらはこの冬、雨が多くカウチン川はかなり高い水位をキープしており
今シーズンはまだスティールヘッドの釣りには行けないでおります。
遡上数が増える2月、3月頃には水位が下がってくれると良いのですけど..
Commented by slowfishing-yun at 2015-01-07 20:19
andieloopさん、こんばんは。
安価で使えそうなマダラ模様のマテリアル、私もいつも探しています(笑)。
昨年あたりから、HARELINE社のシルバーフェザントボディフェザーを使い始めましたが、
なかなかファイバーの長いものが見つからなくて・・・。
昨年の秋頃からファイバーの長いものが見つかり、チューブフライのテイルに使い始めました。
それまではもっぱら短いファイバーのものをカラーに使っていましたが、こちらもちょっとしたアクセントになり悪くはなかったです。
ホントオレンジを一番よく使いますが、イエロー、ホットピンク、チャートリュースもなかなかいい感じです。
Commented by slowfishing-yun at 2015-01-07 20:28
matsuさん、こんばんは。
こちらこそ、すっかりご無沙汰しておりました。昨年に引き続き、今年も宜しくお願いいたします。
色の組み合わせはいろんなパターンを試行錯誤するのですが、やはりどうしても好きなといいますか、
これまでにトラウトから反応のあった配色に落ち着いてしまいます(笑)。
カナダの1月や2月は、きっと私が想像するよりも寒いのでしょうね。本場のスティールヘッド、いつかは私もチャレンジしたいものです。
今年は何だか寒くてなかなか重い腰が上がりません。
ほんの少し寒さが緩んだら、フィールドへ足を運ぼうと思っていますが、それまでは暖かい部屋でのんびりとタイイングでしょうか(笑)。


<< <Episode #87...      <Episode #85... >>