2014年 08月 17日

<Episode #52> 真夏のロングドライブ

f0317993_13585531.jpg



重なり合ったいくつもの大きなイタドリの葉が穏やかな潮風に吹かれてゆっくりと揺れていた。
14フィートのツーハンドロッドを手に長い坂を下ると、目の前の視界がぱっと広がり、
穏やかな表情の夏の顔をしたオホーツクの海がそこにはあった。
すれ違いざまに挨拶交じりの言葉を交わした早朝の釣りを終えたばかりの釣人の表情は、どうもあまり芳しくはない。
なかにはこれから釣りをしようという方に申し訳なくってと笑いながら言葉を濁す人もいた。

記憶と経験を頼りに数ヶ所ほどのポイントを巡っただろうか。
オホーツクの海でのトータルのキャスト&リトリーブの回数は、およそ30ぐらい。
透明度の高い海の中を巻きたての赤いゾンカーが何事もなく僕のもとに舞い戻ってくる。

海面下のピンクサーモンの姿だけでなく、跳ね、モジリと何かしらの変化を見つけようと海面を凝視し続けたので、
何だかとっても目が疲れてしまったかな。
結局オホーツクの海では、一度も目の前を横切っていくピンクサーモンの姿を僕は見ることはなかった。


f0317993_13575612.jpg



帰りにオホーツクの山上湖に立ち寄ってみる。
僕としては1年ぶりに訪れる湖だったけれど、湖を囲む山々の緑はいっそう濃いものとなり、
それを映し出す湖面の緑はより深い色合いだった。
水面下でのリトリーブの釣りでは2度ほどショートバイトが訪れたのみ、湖水の冷たさに夏用のウェーダーではかなり我慢の釣りを強いられる。
ポイントを少し移動し、ラインをインターのアトランティックサーモンSHからフローティングのAFSに換える。
フライボックスから取り出した持ち合わせの中で一番大きなドライフライをてぃぺとの先に結び湖面に浮かべてみたものの、
一度ポコッとフライに反応はあったが、どうやらお相手のサカナが小さ過ぎたのか、残念ながら躍動感までには至らなかった。
でもやっぱり止水でのドライフライの釣りは苦手。
支笏湖でセミフライやカメムシフライをキャストし、じっとひたすら待ち続ける忍耐の釣りには、慣れたつもりでいたのだったけれど・・・。
そういえば、少し上流にいたSHUさんの方から、セントアイダンの甲高い逆回転音が長い間鳴り響いていた。
残念ながらランディング寸前で2.5号のティペットを切られてしまったそうだが、相変わらず僕のフライには何の異変も起こらない。

今回の真夏のロングドライブ、釣りをしたというよりも、どちらかというと車のハンドルばかり握っていたような気がする。
オホーツクのピンクサーモン、それに山上湖のレインボーには出合えなかったけれど、それはそれとしてやっぱり楽しかったかな。
さて、明日は夏用のウェーダーの水漏れでも修理することにしますか・・・笑。


f0317993_1432992.jpg


f0317993_18261086.jpg



Today's BGM :




[PR]

by slowfishing-yun | 2014-08-17 14:37 | Fishing Reports | Comments(4)
Commented at 2014-08-17 14:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by slowfishing-yun at 2014-08-17 15:20
鍵コメのやすこうさん、こんにちは。
送っていただいたシングルモルト、知床にはお持ちしますね。来週は宜しくお願いします。
オホーツクの海は、そこも行きましたよ。でも、残念ながらピンクサーモンの姿は見ることは出来ませんでした。
もしかしたら渡船でも厳しいかもしれませんが、あのロケーションの中でのんびりと楽しめればと。
あと気がかりは天気と海の状況だけですね(笑)。
山上湖は、フォームやラバーレッグなどを使ったビッグドライがあるといいかもしれません。
タランチュラ系のフライなどなど・・・笑。
Commented by mooly at 2014-08-18 19:20
Yunさん、こんばんは。
僕のオホーツクピンクサーモンは、海の味と同じ塩辛いデビューになってしまいました。
でも、オホーツクの海岸の要所ポイントをいろいろ案内していただいたので、イメージの中の釣りだったのがだいぶ具体化されました。機会がありましたらまた是非トライしてみたいとこです。
それにしても、オホーツク一周ロングドライブはさすがに疲れました。
今週末もロングドライブになると思いますが、どうぞお気をつけて。
あと、よし乃の味付けは普通のほうがよさそうですね。
濃い目の味付けは、釣りと同じでちょっと塩辛かったです。
Commented by slowfishing-yun at 2014-08-18 22:10
moriさん、こんばんは。
よし乃の味噌ラーメン、やはり味噌濃い目はちょっと塩分が強すぎて、食後の喉の渇きといったら・・・笑。
次回以降はやはり普通にしようと私も思います。
土曜日はお疲れ様でした。さすがにちょっとロングドライブになってしまいましたね。
オホーツクのピンクサーモンは岸寄りが少し遅れているようですが、まあ、こんな年もあるのでしょう。
機会があれば、チャムサーモンが岸寄りしている時にでもまた足を運んでみましょうね。


<< <Episode #53...      <Episode #51... >>