2014年 04月 29日

<Episode #27> irregular

f0317993_17413832.jpg



何ともいえない淡くて春らしい日差しが、まるで薄い皮膜でも被ったように柔らかく川面に降り注いでいた。
僕はようやく時期と気温とが絶妙にシンクロした本当に春らしい日差しをフィールドで感じることが出来たように思う。
週末に友人達と過ごしたのは、フィールドに芽吹くフキノトウの緑黄色が幾分大きくなり始めた東の果ての本流だった。
川面には海鳥の落し物がフワフワと漂っていたりして、何だかとっても雰囲気は穏やかだっただだろうか。


f0317993_17554988.jpg



干潮の時間帯にいつもとは違うイレギュラーな立ち位置からフィールドを眺めてみた。
すると、まったく別のフィールドにでも足を運んでいるような感じがして、不思議なぐらい新鮮な気分だった。
もしかしたらいつもと何ら変わらないレギュラー仕様だったのは、マイザーロッドとスカジットラインのシステムぐらい?
取り敢えずリトリーブもスイングもスカジットコンパクト・インターに15フィート、インターミディエイトのティップの組み合わせ。
ロッドはマイザーの14フィート、6/7番、MKS。


f0317993_18154765.jpg



鮭稚魚を模したフライとインターのティップが流れに馴染んだ頃合を見計らって大きくラインを上流側へメンディング。
きっと僕のフライは急激なアクションでヒラを打ったようにバランスを崩し、イレギュラーな動きでアメマスを魅了するのだろう。
それにリズミカルなリトリーブではなく、ストロークの長さ、リトリーブのスピードと出来るだけイレギュラーなリトリーブを心掛ける。
きっとアメマスはイレギュラーな動きのものの方により強く好奇心を示すはずだろうから。


f0317993_18325358.jpg



そんな事をひとつずつ確かめながら、ペリーポークからのスカジット・キャスト&イレギュラー・リトリーブを繰り返す。
それでも不思議と残された体力を考えつつ、穏やかな春らしいフィールドで過ごす時間を楽しんでいたかもしれない。
そんな訳で、2009年から毎年お世話になっている鈴木旅館さんで、初めてお弁当ではなく朝食をいただいたりした今回の釣り旅。
急ぐともなく、何ともまったりとした日曜日の朝だったかな。こちらも、ずいぶんとまぁイレギュラーでして・・・笑。
さてさて、岸際の浅場で小さな鮭稚魚達を見かけたけれど、今回は下流へと移動していく鳥山をそれほど見ることがなかったから、
アメマスの鮭稚魚への刺激的なボイルは、もしたら僕らがフィールドを離れてからになるのかもしれないね。


f0317993_18516100.jpg




Today's BGM :








[PR]

by slowfishing-yun | 2014-04-29 18:56 | Fishing Reports | Comments(10)
Commented at 2014-04-29 22:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by andieloop at 2014-04-29 23:06
Yunさん、こんばんは!
大変お疲れ様でした。見事なアメマスを釣るのを一部始終、対岸正面から見せていただいておりました。慌ててカメラを向けましたが、望遠でなかなかピントが合わず、水飛沫とロッドがバットから曲がるシーンを撮りたかったのですが、ピントがあったときはネットインのタイミングでした。
また、現地で見たYunさんの矢のような低空のループと今回のエントリーのイレギュラーな動きをいれたリトリーブ、大変勉強になりました。
Commented by mooly at 2014-04-30 12:12
Yunさん、お疲れ様でした。
疲労のほうは取れましたでしょうか?
眠らないで、釣って、食べて、飲む。
さすがに二週連続だと僕は疲労困憊です。(筋肉、内臓ともに・・・)
ただ、精神的には元気いっぱいですので、来年も二連続しちゃうと思います。
鮭稚魚スーパーボイルはなかったですね。期待していたのですが。
今週末、いいんじゃないですかね。(笑)
Commented by abu-z4 at 2014-04-30 12:55
Yunさん、こんにちは。
2週連続の極東釣行、お疲れ様でした。
ムッチリボディのいいアメマスですね。
サケ稚魚も姿を現して、前回よりも魚の状態は良いのでしょうか。
僕ももう一度行きたいと思いますが、なかなか予定が立てられません(涙)
それはそうとToday's BGM、どのヴァージョンを聴いて力の抜けた感じが良いですね。
声質・歌い方・音質etc,会社の昼休みに聴くと力が抜け過ぎて労働意欲を失いますが(笑)

P.S.
昨日は、ありがとうございました。
思いがけない楽しい休日を過ごすことができました。
Commented by slowfishing-yun at 2014-04-30 21:37
鍵コメのやすこうさん、こんばんは。
週末はいろんな事がありましたが、取り敢えず今回もお疲れ様でした。(笑)。
イレギュラーなことが効果的だったり、そうでないこともあるのかもしれませんが、
上流側へのラインの大きなメンディングと同時にガツンと来たりしますから、
もしかしたら、このフィールドでは効果的なのかもしれません。
是非来年はお試しになって下さい。
Commented by slowfishing-yun at 2014-04-30 21:46
andieloopさん、こんばんは。
週末は声をかけていただき、ありがとうございました。
本当はもっとゆっくりとお話したかったのですが、何しろ照れ屋な性格なものですから・・・笑。
次回お会いした時は、こちらこそよろしくお願いいたします。
スカジットキャストはCNDのキャスティングのDVDを友人から借りて見たぐらいで、誰からも習ったことはないのですが、
続けていたら、いつの間にかこんなキャストになってしまいました。お恥ずかしい限りです(笑)。
Commented by slowfishing-yun at 2014-04-30 21:53
MORIさん、こんばんは。
週末はお疲れ様でした。鈴木旅館の朝食も美味しかったですが、
お昼を食べた食事処 一休もなかなか美味しかったですね。
すっかり今年も極東の本流を堪能してしまいましたが、
期待していた鮭稚魚へのボイルも見なかったので、
ついついGWの予定が気になってしまいます。
Commented by slowfishing-yun at 2014-04-30 22:00
ABUさん、こんばんは。
不思議なもので、ABUさんとご一緒した時の方がアメマスのサイズは良かったかもしれません。
サイズはともかく、やっぱりこののアメマスはなかなかパワフルだったりします。
「Young Folks」という曲ですが、いろんなバージョンがあってなかなか面白いですよね。
ライブの動画もあったのですが、音量が小さかったので今回は使いませんでした。是非検索されてみてください(笑)。
P.S.また機会があればお花見をしましょうね。
Commented by dollyvarden731 at 2014-05-02 11:55
Yunさんこんにちは。
先日はお疲れ様でした。今週ももしかしたら東へ走るのでしょうか?写真や動画からも感じられますが、とても気持ちの良い一日でしたね。河口の方で川を渡っている人がYunさんだったのには驚きました。動画の魚は大きそうですね。僕も次回はチャレンジしようかと。また何処かでお会いできた時はよろしくお願いします。
Commented by slowfishing-yun at 2014-05-05 18:18
dollyvarden731さん、こんにちは。
先日はこちらこそ、お疲れ様でした。ついつい飲み過ぎて翌日はタフマック。とってもよく分かります。
今週の私はそんな感じでした(笑)。
干潮時に前にジワジワと進んでいったら、いつの間にか対岸に渡っていました。
対岸から見る風景はまた違った趣でしたが、水位が上がると戻って来れませんから気をつけないと。


<< <Episode #28...      <Episode #26... >>