2014年 04月 13日

<Episode #23> 早春の強い風と川面のきらめき

f0317993_1781257.jpg



きっと夜のうちは気温がグッと冷え込んでいたのだろう。
フィールドのいたるところに白く際立ったうぶ毛というか棘のようにも見える細かな霜が降りていた。
道南に訪れた春を僕に感じさせてくれる緑黄色のフキノトウも、もちろんそれは例外ではない。
ただその寒さの角だけは、少しは丸みを帯び始めていただろうか。
なぜなら、まだ早朝のうちは風がその存在を忘れるぐらい、ひと際穏やかだったものだから。


f0317993_17173450.jpg



道南の本流に架かるいくつかの橋の前後で、まだまだ冷たい流れの中に静かにウェーディングした。
膝下ぐらいの水深の岸際をサ、サ、サっと、とてもすばしっこく泳ぐ小さな鮭稚魚の姿を見た。
でも、もしかしたらその数は思ったよりも少なかったかもしれない。
なんとも早春らしく、今日はとにかく日差しが強いから、もしかしたらストラクチャー周りに隠れているのかもしれないけれど。


f0317993_1727881.jpg



期待感をお釣りがくるぐらいたっぷりと持って臨んだ最初の2ヶ所のポイントでは、まったく何のコンタクトも訪れなかった。
そして3ヶ所目の少し水深があるポイントで、やっと僕の流すフライにプルプルと小振りなアメマスからのコンタクトが訪れる。
それにしても、身体の割にはずいぶんとあどけない表情のアメマスだった。
雪代の入った冷たい流れにそっとリリースする。あっという間に姿が見えなくなった。
楽しみにしていた無駄の欠片も無い筋肉質なアメマスとのスリリングな出合いは、そういう訳で来年へと持ち越しに。


f0317993_17413778.jpg



午後からは風がずいぶんと強まったかな。
下流からの強い風に煽られて小波立つ川面が、早春の太陽の日差しを浴びてギラギラと眩しく輝いていた。
頭上のすぐ近くの空でホバリングしながら囀るヒバリの鳴き声が、何だかとても春らしくって心地が良かったように思う。
S1/S2のアトランティック・サーモンSHを巻き込んだKineyaのリールの逆回転音も、そんなヒバリ達の鳴き声のように、
僕にはちょっと控えめだけれど、とても心地が良い音色のように響いてきたのだった。

                                                         3.27→3.29

f0317993_17493534.jpg



Today's BGM :




[PR]

by slowfishing-yun | 2014-04-13 17:53 | Fishing Reports | Comments(4)
Commented by sugi at 2014-04-15 12:28 x
yunさん、ご無沙汰しておりました。
ブログは常々拝見させて頂いておりました、ver.2はマニアックでディープな感じを受けております、何か芸術的な感も受け止められますが。
道南の川面のキラメキに春を感じました。これから良い季節の釣りが始まりますね。今年も道北の止水でお会い出来るかなと、楽しみにしています。
Commented by slowfishing-yun at 2014-04-15 20:28
sugiさん、こんばんは。
こちらこそ、ご無沙汰しておりました。
ver.2になっても、あまり大した内容ではありませんが、写真のサイズだけが少し大きくなりました。
コメント、ありがとうございました。気が向いた時にでも、また読んでいただければ幸いです。
風は強くて冷たかったですが、それでも道南の本流では十分に春の訪れを感じて来ることが出来ました。
ここでヒバリの囀りを耳にしないと、私は何となく春が来た気がしません(笑)。
いよいよ楽しみにしていたシーズンが始まりますね。
こちらこそ、また朱鞠内湖でお会い出来るのを楽しみにしております。
Commented by andieloop at 2014-04-15 22:45
Yunさん、こんばんは!
道南の本流で春を感じた後は、OysterRiverでしょうか。
私も日曜日にお先に失礼して初めて訪れてみました。やはり、ウェーディングスタッフがかなり助けになりました。ご助言ありがとうございます。なお、私自身の釣果はかなりサビシイものでしたが、私の隣のフライマンが次々にアメマスを釣り上げており、魚影が濃いことが良く分かりました。人影も濃いですが・・・。
もし、フィールドでYunさんをお見かけしましたら、声をかけさせて頂きます。オレンジ色のSIMMSのジャケットは遠くからでも見つけやすいと思いますので。
Commented by slowfishing-yun at 2014-04-16 19:34
andieloopさん、こんばんは。
ウェーディングスタッフはお役に立ちましたか。何度か行き慣れないと大まかな地形が把握出来ませんし、
やはり慣れるまでは水深が判断しにくいのでウェーディングスタッフは有った方が良いように思いますよ。
やはり人気があるのでこの時期は混み合っていますよね(笑)。
今週末と来週末、oyster riverに足を運ぶと思いますので、もしもお会い出来ました際は、こちらこそ宜しくお願いいたします。


<< <Episode #24...      <Episode #22... >>