2014年 03月 30日

<Episode #21> Rhythm

f0317993_1744636.jpg



特に示し合わさなくても、相互のリズムがいわゆるアウンの呼吸のようにシンクロすることもあれば、
多少のリズムのずれが、何とも表現し難いいい感じのうねりのようなグルーブ感を作り出すことだってある。
でも、残念ながら楽しみにしていた土曜日は、きっと僕らとフィールドとのリズムがまったくかみ合わなかったのだろう。
3月末の急激な気温上昇による雪代流入、そして予想以上の水位の急激な上昇と、
流れのあるフィールドは、カフェオレ色を通り越して、いわゆる泥濁りといったところだろうか。


f0317993_18465121.jpg


f0317993_1847776.jpg



後志利別川も尻別川も、雪代による増水で、まったく釣りにならないぐらいに濁っていた。
何年ぶりだろうか。久しぶりに島牧にも足を運んだけれど、やはりラインバスケットを持参していないアングラーにとって、
ランニングライン同士が頻繁に絡み合う釣りは、予想以上のストレスが掛かる釣りになった。
そして最後は、やっぱり支笏湖。
透明感のある湖水に、早春の太陽がキラキラとまぶしく輝く。
でも予想通り、フィールドとのかみ合わないリズムは、やはり最後までかみ合うことは無かったようだ。
せめてToday's BGMで流れるグルーブ感に溢れたリズム&ビートでも楽しもうかと思う。

                                                3.86→4.14
f0317993_196715.jpg


f0317993_196186.jpg


Today's BGM :






[PR]

by slowfishing-yun | 2014-03-30 19:09 | Fishing Reports | Comments(4)
Commented at 2014-04-01 06:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by slowfishing-yun at 2014-04-01 21:22
鍵コメのyanbaidesuさん、こんばんは。
今回も単独のWinter steelheading in Oregon、お疲れ様でした。なかなか厳しい釣りだったようですが、秋にお会いした際にでも、また楽しいお話を聞かせて下さいね。
そうそう、秋のマイザーさんから誘われていたカナダ釣行は、スケジュールとプライスが合わず、断念しました。
yanbaidesuさんのMKSも、いよいよメンテナンス&リペアが必要なようですね。基本的に修理の箇所の写真を添付してマイザーさんにメールを送っても、修理&メンテナンスの見積書は送られて来ないと思いますよ。
これまでの場合、ロッドをオレゴンの工房に送って、修理やメンテナンスが終わったら、請求書(invoice)がメールで送られてきてました。それで請求書の金額を送金したら、ロッドが送られてくるのですが、修理&メンテナンスの内容に関しては、ロッドがデリバリーされて実物を見るまでは何とも・・・笑。直接電話でコンタクトが取れれば、一番スムーズなのでしょうが・・・。
Commented at 2014-04-01 22:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by slowfishing-yun at 2014-04-01 23:04
鍵コメのyanbaidesuさん、いえいえ、どういたしまして。
この辺りは、どうもアバウトのようです。
リペア&メンテナンスするロッドと一緒に修理する箇所を書いたメモを送ると、さらに良いかもしれませんよ。


<< <Episode #22...      <Episode #20... >>