2014年 02月 23日

<Episode #13> Winter Blue Field / Tokachi River

f0317993_12474590.jpg



いかにも十勝らしい、遮るものなどどこにも見当たらないと思えるような、とびっきりの寒々とした冬の青空が川面に映し出され、
僕には氷の塊と共にゆったりと流れる川面からのギラギラとした冬の太陽の照り返しが、よりいっそう眩しいものに感じられた。
例年よりも少し早めだけれど、友人達と2ヶ月ぶりに足を運んだのは、岸際に厚い氷が積み重なった十勝川の下流域のフィールド。
フィールドが描き続ける白とブルーのコントラストが、ことのほか美しかっただろうか。


f0317993_13165640.jpg



冷たい流れにウェーディングしながら僕の耳に届くのは、岸から張り出した厚い氷のきしむ音に、そんな厚い氷から滴る水の音色、
そして静かに流れ続ける、春の目覚めにはもう少し時間がかかりそうな、川からのさまざまな音色のシンフォニーぐらいだろうか。
お気に入りのロッドのガイドは瞬く間に凍りつき、ラインをリトリーブする指先には、
毎回シャーベット状の氷の塊が出来るけれど、そんなことはもちろんお構いなし。
それでも、時折り訪れるアメマスからの躍動感に、僕の気持ちもなぜかしら少しホッと和んだような気がする。
気温は一日中氷点下が続いただろうか。でも風が吹き止むと、ほのかな暖かさがフィールド全体を包み込む。
そんなことを感じながら、やはり僕にとってフィールドで過ごす時間というものは、
言葉では到底言い尽くせないぐらいとても大切な時間のように思えた一日だった。

Rod : R.B.Meiser S2H14067MKS-4 the "Water God"
Reel : Hardy the "ST JOHN" polished
Line : SA Atlantic Salmon SH #9/10 S3/S4
Fly : コーンヘッド仕様のイントルーダーチューブフライ、チャートリュース、オレンジ、ブラック、パープル


                                                            1.91

f0317993_13321023.jpg


Today's BGM :






[PR]

by slowfishing-yun | 2014-02-23 14:08 | Fishing Reports | Comments(12)
Commented by mooly at 2014-02-23 19:00
Yunさん、こんばんは。お疲れ様でした。
CLUB HARADY からしばらく脱退していた僕ですが、このたび無事、再入会出来たことをうれしく思っております。ありがとうございました。(笑)
おまけに、グッドアメマスにも出会えて最高の日になりました。やっぱり釣りは最高ですね。フィールドに立てるだけでも幸せなんだということを再確認できた一日でした。
今年は、僕の専売特許のフルディープウェーディングをガンガン使って楽しんでいこうと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。
次週は、もうちょっと活性が上がってくれるといいですね。
Commented by andieloop at 2014-02-23 19:43
Yunさん、こんばんは!
文字通りの十勝ブルーの中、ご友人の皆さんと共に、至福の週末を過ごされたようですね。
また、十勝川らしい凛々しいアメマスも見事です。
おそらくご友人のお一人と思われる方のブログも拝見しましたが(オレンジ色のジャケットを着たYunさんと思われる方が映っておりました)、そちらも大満足のご様子で、何だか私まで嬉しくなってしまいました(笑)。
Commented by slowfishing-yun at 2014-02-23 20:27
moriさん、こんばんは。
土曜日はお疲れ様でした。
それにしても、快気祝いの韋駄天の豚重はサプライズでした。ごちそうさまです笑)。
まだまだリハビリ中ですので、フル・ディープウェーディングは控えて、
せめてミディアム・ウェーディングぐらいにしておいて下さいと話していたのですが、
時間が経つとMORIさんは、すっかりフル・ディープウェーディングでしたね(笑)。
確かアメマスが釣れたら、きっと嬉しくって泣いてしまうかもしれませんと仰っていたはずですが・・・。
それにしてもシーズン最初から、良いサイズでしたね。
次回は是非、New Carで(笑)。また、宜しくお願いいたします。
Commented by slowfishing-yun at 2014-02-23 20:37
andieloopさん、こんばんは。
久しぶりに見る十勝ブルーは、やはり美しかったです。
気温は低いものの、この日は風が穏やかだったのが幸いでした。
それにしても、この時期の太陽の日差しは、本当にありがたいですよね。ポカポカと暖かく、何だかとっても幸せな気分でした(笑)。
フィールドはしばらくの間、氷がたくさん流れてくるかもしれませんね。
次回はもう少し下流域にも足を運んでみようかと思っています。
Commented by bolocyan at 2014-02-23 21:13
YUNさん今晩は・・
今年のDJ YUNちゃんの釣行記が始まりましたか。
青い空がとてもきれいですね。
それにしても、当然ですがDJ YUNちゃんの選曲はやっぱり僕も大好きですし、やっぱりかっちょイイんですよねぇ~
丁度、記事を見ていたときに僕は夕飯作り真っ最中だったので、いつもよりもフライパンを煽ってしまいましたW
ただ、週末はいつもより多く選曲してもらえば楽しみも倍増とついつい僕は贅沢を考えてしまいます W
それでは、また・・
Commented by slowfishing-yun at 2014-02-23 21:54
bolocyanさん、こんばんは。
たった2ヶ月ですが、何となく随分と久しぶりにフィールドに足を運んだ気分です。
やっぱりフィールドで過ごす時間はいいものですね。
もちろんまだまだ暦の上では2月ですから、指先と足先はチリチリに冷えきっていましたが、
すっかり気分は満たされて帰ってきました(笑)。
選曲を楽しみにしていただき、ありがとうございます。
これからも、ご期待に応えられるといいのですが・・・笑。
それにしてもTracey Thornさんの歌声は良い雰囲気ですよね。彼女のデビューは確か30年ぐらい前だったと思います。
Commented by springriverblue51 at 2014-02-25 12:17
yunさん、こんにちは。
早春には妄想が膨らんでウズウズとしますね。
yunさんのブログでさらに増長しました(笑)ぼくも早く雨鱒に和まされたいです。
Commented by slowfishing-yun at 2014-02-25 22:06
Tetsuyaさん、こんばんは。
やっとフィールドに足を運べたので、私の妄想は膨らむどころか、少し萎んだようです(笑)。
きっと本格的なシーズンは、これからなのでしょうね。
Commented by Kaneyasu at 2014-02-26 00:46 x
ご無沙汰しております。
昨今話題となっているニジマス問題が気掛かりで、正直フィールドに気が向きません…、結論が出るまで釣りを楽しめない感じです(ー ー;)

トレイシーソーンのディスタンスショアは自分の中では神アルバムです‼ その後、こんな感じになってたんですね、いいですね(^o^)/
Commented by slowfishing-yun at 2014-02-26 18:59
Kaneyasuさん、こんばんは。
こちらこそ、ご無沙汰しておりました。
いろいろと話題になっているようですね。取り敢えず、協力出来そうなこととして、署名ぐらいはしましたが・・・。
Tracey ThornさんやEverything but the girlも結構いろんな方がカバーされたり、アレンジされているようですね。
Commented by やすこう at 2014-02-27 08:17 x
フィールドの写真はありませんが、きっと、氷の世界なんでしょうね・・・
型のよいアメマスのバックでうかがい知れます。
ところで、moriさんの復帰よかったですね。
Yunさんもウェイディングにはお気をつけて!
4月の北海道が待ち遠しいです。
Commented by slowfishing-yun at 2014-02-27 23:27
やすこうさん、こんばんは。
先日の低気圧の通過の影響なのでしょうか、厚い氷が岸辺に幾重にも積み重なっていました。
私も初めて目にするような光景です。
ウェーディングしながら釣りに夢中になっていると、不意にドスンと背中が押されます。振り向くと厚い氷の塊でした(笑)。
しっかりと背後にも注意といいますか、気を配らないといけませんね。
moriさんは久しぶりの釣りだったので、かなりテンションが高めでした。分かるような気がします(笑)。


<< <Episode #14...      <Episode #12... >>